HOME   »   映画・TV  »  PLANET OF THE SHARKS 鮫の惑星:ダメ映画レビュー
RSSフィード MyYahooに追加

PLANET OF THE SHARKS 鮫の惑星


planet_of_the_sharks.jpg

「シャークネード」シリーズなどでおなじみのアメリカのB級映画製作会社アサイラムの製作で、獰猛なサメの大群に支配された近未来の地球を舞台に描いたSFパニックアクション。温暖化で氷河が融解し、地表の98%が海に覆われた近未来。今や獰猛なサメたちが生態系の頂点に立ち、生き残ったわずかな人類は基地や船上で細々と暮らしていた。しかし、さらなる水温の上昇で海中までもが食糧不足に陥ったことから、サメたちは人間を狙いはじめる。人間はサメとの対決を前に準備を進めるが、その一方でサメたちは次第に統率のとれた行動をとるようになっていく。


eyecatch_review_small.png
年のはじめのお楽しみ。
今年も「未体験ゾーンの映画たち」を見てまいりました。
一昨年から3年連続でのサメ映画となる今回は「PLANET OF THE SHARKS 鮫の惑星」。
勢い込んで初回上映を見てきたのですが、予想外に観客が多くてびっくりしました。
まさに選ばれた民ですね。
映画に関してはいつものアサイラム作品でした。
えぇ、それはもう安定のクオリティで。

スポンサーリンク

この映画のみどころ
  • サメがヒャッハーする世紀末な世界観
  • アサイラムらしいサメのCG
  • サメに食べられそうでギリギリ食べられないスリル

鮫の惑星。
似たようなタイトルの映画と同じように、人間に変わってサメが地球上の支配者となった世界が描かれています。
それはもう物語冒頭から暴れまくり。
襲い来るサメから逃げ惑う人間の姿はまさに世紀末。
ヒャッハーしているのがモヒカンやスキンヘッドではなくサメというだけのお話です。

人口が激減して筏のような海上都市で暮らしている人間たちは、ヒャッハーしているサメに対してサメ退治の謎の踊りと粗末な銛で対抗しています。
それだけをみると科学技術をい未開社会に退化しているようにも見えますが、実際にはロケットがあって、コンピューターもあって、プレジャーボートもあって……とそこそこ技術は残っているんですよね。
さらに陰謀論でおなじみのHAARPまで残っています。
このあたりの世界観の整合性がしっかりしていないのはアサイラムらしいですね。

襲ってくるサメですが、なんと他のサメを電気でコントロールする謎の能力を身に着けています。
なにそれすごい。
サメの頭部には微弱な電流を感知するロレンチーニ器官という小さな穴が空いていて、この器官を使って餌となる動物の筋電位を感知したりできるのです。
今回登場するボスサメはそのロレンチーニ器官が異常発達し、そこから発する電気信号で他のサメを操っているのです。
それはもうホオジロさんもノコギリさんもシュモクさんも種の違いを問わず操られちゃってます。
なにそれすごい。
ロレンチーニ器官がうっすらと青く光って表現されているのですが、そこはアサイラム。
皆さんご想像どおりのクオリティです。
シャークネードフィンにチェーンソーで切られてピクピクしているサメを思い浮かべていただければだいたい正解です。

アサイラムだけに科学技術の描写もテキトーです。
物語の終盤では、HARRPを火山に打ち込んで噴火させてサメを退治しようとするのですが、その起動は古いDELLのコンピュータですし、接続も何やら力技。
シャークネード2のよくわからないケーブル接続を思い出してしまいました。
海面上昇解決策のロケット発射もとんでもない方法で行われます。
その発想はなかった。

そうそう、私が一番笑ったのは、カイトボードでサメから逃げるシーン。
ボスザメが空高くジャンプして襲ってきて、「あ、これは食われるわ」と思いながら見ていたのですが、一度目はカイトで高く飛び上がって避けます。
しかし執拗に追うサメ。
二度目は確実に食われた。
そう思ったのですが、食われたのはサーフボードだけ。
お約束的には食われるシーンだと思うのですが、ギリギリのラインで生き残るところに爆笑してしまいました。

その他、チェーンソーならぬ脇差しでサメを一刀両断とか見どころ満載。
現在ヒューマントラストシネマ渋谷で1/18、1/19、1/20、1/24、また、シネ・リーブル梅田では1/28、1/31、2/3、2/6と上映がありますので、興味を持った方は是非ご覧になって下さい。


ちなみにこの作品の監督が手掛けた他の作品には「ビーチ・シャーク」「バトル・オブ・ロサンゼルス」があります。
あっ……



その他のレビュー済みダメ映画はこちらからどうぞ

レビュー済みダメ映画一覧

レビュー作品:計263作品...

dargol.blog3.fc2.com



作品情報

原題:Planet of the Sharks
制作:2016年、アメリカ、Asylum
監督:Mark Atkins
主演:Brandon Auret
時間:86分
トレーラー:



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
NEXT Entry
2017冬アニメ視聴状況のまとめ
Entry TAG
ダメ映画  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

さとまる

  • 書いてる人:さとまる

  • 北関東在住のおっさん。
    富野信者、富野研究家ではありません。ただの富野資料蒐集癖。
    アルバトロスのZ級映画が大好物。
    ご連絡はdameganoあっとgmail.com(あっとは記号に直してください)までお願いします。

    このブログでは「富野作品論」のような難しいものは扱っておりません。それらをお求めの方のご期待に沿えることは難しいのでリンク先の各サイトを参照なさることをお勧めいたします。


follow us in feedly
月別アーカイブ

2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【11件】
2016年 09月 【5件】
2016年 08月 【5件】
2016年 07月 【5件】
2016年 06月 【10件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【10件】
2016年 03月 【10件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【13件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【20件】
2015年 07月 【19件】
2015年 06月 【16件】
2015年 05月 【12件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【22件】
2015年 02月 【19件】
2015年 01月 【34件】
2014年 12月 【23件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【24件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【29件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【36件】
2014年 03月 【35件】
2014年 02月 【42件】
2014年 01月 【49件】
2013年 12月 【35件】
2013年 11月 【46件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【35件】
2013年 07月 【25件】
2013年 06月 【19件】
2013年 05月 【13件】
2013年 04月 【14件】
2013年 03月 【18件】
2013年 02月 【21件】
2013年 01月 【33件】
2012年 12月 【30件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【23件】
2012年 09月 【20件】
2012年 08月 【19件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【17件】
2012年 05月 【29件】
2012年 04月 【22件】
2012年 03月 【21件】
2012年 02月 【22件】
2012年 01月 【19件】
2011年 12月 【22件】
2011年 11月 【20件】
2011年 10月 【32件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【32件】
2011年 07月 【32件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【36件】
2011年 04月 【34件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【29件】
2011年 01月 【36件】
2010年 12月 【33件】
2010年 11月 【34件】
2010年 10月 【37件】
2010年 09月 【35件】
2010年 08月 【36件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【32件】
2010年 05月 【33件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【38件】
2010年 02月 【31件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【31件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【33件】
2009年 08月 【39件】
2009年 07月 【39件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【35件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【44件】
2009年 02月 【44件】
2009年 01月 【40件】
2008年 12月 【43件】
2008年 11月 【40件】
2008年 10月 【54件】
2008年 09月 【37件】
2008年 08月 【36件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【42件】
2008年 05月 【47件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【40件】
2008年 02月 【38件】
2008年 01月 【51件】
2007年 12月 【40件】
2007年 11月 【41件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【38件】
2007年 08月 【39件】
2007年 07月 【31件】
2007年 06月 【36件】
2007年 05月 【54件】
2007年 04月 【42件】
2007年 03月 【50件】
2007年 02月 【45件】
2007年 01月 【44件】
2006年 12月 【49件】
2006年 11月 【42件】
2006年 10月 【50件】
2006年 09月 【44件】
2006年 08月 【62件】
2006年 07月 【54件】
2006年 06月 【51件】
2006年 05月 【55件】
2006年 04月 【46件】
2006年 03月 【50件】
2006年 02月 【46件】
2006年 01月 【43件】
2005年 12月 【42件】
2005年 11月 【43件】
2005年 10月 【63件】
2005年 09月 【48件】
2005年 08月 【63件】
2005年 07月 【69件】
2005年 06月 【73件】
2005年 05月 【86件】
2005年 04月 【60件】
2005年 03月 【31件】
2005年 02月 【29件】
2005年 01月 【25件】


PAGE TOP