HOME   »  2015年04月
RSSフィード MyYahooに追加
先日竹書房文庫から発売されたシグマフォースシリーズ邦訳最新刊「ギルドの系譜」。
謎の組織であったギルドのバックボーンやその裏にある「系譜」など、今までの設定が深堀りされていて読み始めると止まらなくなります。

480190274X4801902758

その続巻となる「The Eye od God」の邦題(まだ仮題ですが)と発売予定時期が発表になっておりました。

140830_sigma.png

続きを読む

5/16から新宿のシネカリテで開催される映画祭「カリコレ2015」。
昨年に続いての開催となるこの映画祭ですが、今年もまた様々なジャンルの50作品が上映されます。

その上映スケジュールが発表になっていました。

141202_cinema.jpg

続きを読む

発売から2週間が経過した「Gのレコンギスタ」のオリジナル・サウンドトラック。
私もヘビロテで聴いています。

B00SG478GG

CD3枚計80曲にも及ぶ楽曲が収録されているこのサントラですが、その中から私が特にお気に入りの15曲をピックアップしてみました。
どの曲も聞いていると本編の映像やセリフが脳内再生されますよ。

150428_music.jpg

10曲に選びきれずに15曲になってしまいました

続きを読む

ゴールデンウィーク中に読書はいかが?
AmazonKindleでまたセールが開催されています。
こんどの対象書籍は2346冊。
最低でも60%以上、最大で99%の割引となっています。

そのラインナップの中から私が読んでみたいと思った本、そして読んだことがあるオススメ本をご紹介いたします。

141117_kindle01.jpg

続きを読む

「装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ」の1話は、ナラヤ小隊長というボトムズシリーズの中でもペールゼン・ファイルズの中でも無名な一キャラクターのセリフから物語が始まります。

これについて高橋良輔監督はオーディオコメンタリー音声で次のように語っていました。

一番最初に出てくる声ってすごく重要なんですよね。作品のある部分のレベルを決めますからね。だから名前は小隊長というクレジットですけど、僕はすごく重要だと感じています。


では、富野作品の第1話最初のセリフはどうなっているのでしょうか?誰がどんな状況で発したセリフなのでしょうか?
そこのところが気になったので調べてみました。

a0790_000143.jpg

続きを読む

本日発売となった「Gのレコンギスタ」BD5巻。
ラライヤがジャケットになっております。

次の6巻のジャケットデザインも先日更新され、マッシュマーとロックパイであることが判明しました。

B00MVJU6Q6

このジャケットイラストを見て、大きな勘違いをしていたことに気が付きました。

eyecatch01.png

続きを読む

本日発売の「Gのレコンギスタ」BD5巻。
5巻目にしてようやく発売日に商品が手元に届きました。

B00MVJU2R4
バンダイビジュアル
バンダイビジュアル
2015-04-24


この5巻は「Gのレコンペディア」専用バインダーに、昨年末に開催されたトークショーの映像と特典が充実。
だから楽しみにしていたんです。
販売日に届いてよかったぁ。

ほら、箱も大きいです。

150424_greco_bd5_01.jpg

続きを読む

2012年の9月に書いた記事「個人的生トミノ接近遭遇体験録」。

個人的生トミノ接近遭遇体験録 | ひびのたわごと

この記事を書いてから2年半以上が経過し、生トミノへの接近遭遇機会もいろいろありました。
ということで、上の記事を書いて以降の生トミノ接近遭遇体験をリストアップしてみました。

あくまでも個人的備忘録。

130402.jpg

続きを読む

富野が初めてチーフディレクターを担当した「海のトリトン」。
最終話での善悪の逆転など、その後の富野作品にも大きな影響を残した作品です。

そんな「海のトリトン」のサントラが初めてCD化されることが決定いたしました!

toriton01.jpg

ん?待てよ?

続きを読む

このブログを書くときにも使用している画像編集アプリ「Skitch」。
スクリーンショットを保存したり、画像の中に文字や矢印、図形などを入れる時に利用しています。
Evernoteの関連ソフトなので、画像をEvernoteに保存することも出来て便利なんですよね。

その「Skitch」のアップデートがあったのですが、何度やってもエラーになってしまい困っていました。
まさか、こんな簡単な解決法があったなんて…。

150421_pc.jpg

続きを読む

本日も「プテラノドン」を放映しているZ級映画マニアの心のオアシス「午後のロードショー」。
そんな午後ローの来月の放送ラインナップがが更新されました。

来月もまたすごい作品が揃ってますよ。

20150103_tv.jpg

続きを読む

流行りものには乗っておけ。
そんな勢いで今話題の「21世紀の資本」を図書館で借りてきてしまいました。

あまりにも無謀だ……

150419_piketty_01.jpg

続きを読む

先日発売された「ちはやふる」の27巻。
26巻の発売から半年近く待たされてしまったので、待ち遠しくて買ってすぐに読みきってしまいました。

この巻では登場する人物それぞれが「チーム」と向き合っているのが特徴でした。
ただ、それだけにチームとは無縁の詩暢ちゃんの出番はなかったわけで……。

次巻以降に期待します。



念のため、ネタバレ注意です。

続きを読む

先日の講演会で富野が紹介した書籍。
(参照記事:「富野サイン&握手会!!NHKカルチャー青山教室での富野講演会が神イベでした。」)

富野が講演会で紹介した書籍はだいたい読んでいる私。
今回も読まねば、と思い購入しました。

150418_tomino_book.jpg

続きを読む

今日はNHKカルチャー青山教室で行われた富野の講演会「監督富野由悠季、語る。『Gのレコンギスタ』で学んだこと」に参加してまいりました。

講演そのものも大変興味深いものだったのですが、終了後に思いもしないサプライズが待ち受けてました……。

150412_tomino_01.jpg

これは夢ではなかろうか……。

続きを読む

2015年の春アニメも1話が出揃いました。

今期もまた多くの作品が放映されています。
これだけの数があれば人によって合う作品合わない作品、それぞれあると思います。

私も1話だけはなるべく多くの作品をチェックするようにしています。
その中での今期の視聴状況をまとめてみました。

a0001_011466.jpg

あ、もちろん言わなくてもおわかりになっていただけるとは思いますが、作品の良し悪しを評価するものではなく、自分に合うか合わないかという基準ですのでお間違いの無きよう。

続きを読む

外国語自信ありますか?

最近duolingoという無料語学学習サイトにハマっています。
思い返せば昨年の春。
4月から始まるNHK語学講座で6ヶ国語にチャレンジした私。
(参照記事:「やったるで!春のチャレンジ」)

しかし、どれもこれも中途半端で終わってしまいました。
(参照記事:「6ヶ国語チャレンジ改め3ヶ国語チャレンジの半年間が終了。その成果は…」)

その後も細々と勉強を続けていたのですがいまいち身についたという実感がありません。
勉強してもすぐに忘れてしまう、なかなか理解できない。
そんな自分の頭の悪さに絶望しておりました。

しかし、今回は着実に理解に近づいているという手応えを感じています。
なぜ?

それは「ゲーム感覚」だからなのです。

a0002_003790.jpg

続きを読む

みんなだいすき「シャークネード」!

一昨年、昨年に続いてPart3の放送が決定していますが、そのタイトルが正式に決定いたしました。

その名も「Sharknado 3: Oh Hell No!」

150407_sharknado3.jpg

続きを読む

昨年「メガ・シャークVSメカ・シャーク」など、様々なカルト映画を上映した「カリテ・ファンタスティック!シネマ・コレクション」略して「カリコレ」。
今年もまた開催が決定いたしました。

【カリコレ2015】「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2015」

なん…だと…

上映される作品も発表になったのですが、まぁ、アクの強いものばかり。
ラインナップを眺めるだけでワクワクしてしまいます。

そこで私のおすすめする見どころをご紹介いたしましょう。

141202_cinema.jpg

続きを読む

手塚治虫によるSF三部作の一つである「来るべき世界」。
富野はこの作品に大きな影響を受けたと明言しています。

富野の最新作「Gのレコンギスタ」においても、「来るべき世界」の中で使われている「ムタチオン」という言葉が登場しました。

では、富野はこの「来るべき世界」から受けた影響をどのように語っているのでしょうか。
7つの資料からそれに該当する部分を発見いたしましたのでご紹介いたしましょう。

150404_bluesky.jpg

続きを読む

気がつけば今年も第2クールに入っていました。
時の流れって恐ろしい。

今期もまた多くのアニメ作品が放送されます。
その中から私が気になる作品を5つご紹介いたしましょう。
前期よりは興味を引くような作品が多いかも……。

150403_sakura.jpg

続きを読む

2015年第1クールのアニメもほぼ最終回を迎えました。

今期の作品はあまり興味をひくものがなく「不作」なのかな?と思いましたが、
結局のところ3作品を最後まで見続けました。

また、昨秋からの2クールものも最終回を迎えて、こちらも4作品を見届けました。
というわけで最終話まで全部見届けた作品を評価順にまとめてみましたよ。

a1660_000015.jpg

あ、G-レコは別格なので、ここでは書いていません。

続きを読む

Z級映画マニアの心の拠り所「午後のロードショー」。

4月の20日~22日の3日間は巨大生物特集として、心躍るような作品が放送されます!
午後ローおなじみとなったあの作品もありますよ!

20150103_tv.jpg

続きを読む

2015年3月のPV数ランキング。

3月の記事数は22件。
先月よりは増えましたが平均的に見て少なめです。
序盤こそ多めのペースだったのですが、終盤は週一ペースとなってしまいました。

にもかかわらずセッションは33,768
PVは58,624と過去最高に近い数字となったのはありがたいことです。

blog_access_2015.jpg


続きを読む

今月もアルバトロス・フィルムからメールマガジンが届きました。

4月のリリース作品は興味を引く作品が少なかったのですが、5月のリリース作品は久しぶりにZ級映画が豊作です。
その中から、「これは見逃せない」と思った作品を4作品ご紹介いたしましょう。

image_dvd_rental.jpg

続きを読む

今年のセンバツ大会も今日の決勝戦で終わり。
準決勝以降の3試合はどれも印象的で記憶に残る試合でしたが、なかでも優勝した敦賀気比の松本選手の印象が強く残りましたね。

2打席連続満塁ホームランに決勝戦での決勝ホームランを打つとは、なんとドラマチックなのでしょう。
負けたとはいえ東海大四の大澤投手のどんなピンチでも表情を変えないポーカーフェイスも印象に残ります。
彼らが夏に甲子園に戻ってこれるのか、今から楽しみです。

さて、甲子園といえば私が5年前から記録をつけているネット裏の有名人「ラガーさん」のラガーシャツデータ。
昨年は朝日新聞のサイトから「予想をしてくれ」と無茶ぶりをされたこともありました。
今大会もしっかり記録いたしましたよ!

150401_kousien.jpg

続きを読む

プロフィール

さとまる

  • 書いてる人:さとまる

  • 北関東在住のおっさん。
    富野信者、富野研究家ではありません。ただの富野資料蒐集癖。
    アルバトロスのZ級映画が大好物。
    ご連絡はdameganoあっとgmail.com(あっとは記号に直してください)までお願いします。

    このブログでは「富野作品論」のような難しいものは扱っておりません。それらをお求めの方のご期待に沿えることは難しいのでリンク先の各サイトを参照なさることをお勧めいたします。


follow us in feedly
月別アーカイブ

2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【11件】
2016年 09月 【5件】
2016年 08月 【5件】
2016年 07月 【5件】
2016年 06月 【10件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【10件】
2016年 03月 【10件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【13件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【20件】
2015年 07月 【19件】
2015年 06月 【16件】
2015年 05月 【12件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【22件】
2015年 02月 【19件】
2015年 01月 【34件】
2014年 12月 【23件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【24件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【29件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【36件】
2014年 03月 【35件】
2014年 02月 【42件】
2014年 01月 【49件】
2013年 12月 【35件】
2013年 11月 【46件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【35件】
2013年 07月 【25件】
2013年 06月 【19件】
2013年 05月 【13件】
2013年 04月 【14件】
2013年 03月 【18件】
2013年 02月 【21件】
2013年 01月 【33件】
2012年 12月 【30件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【23件】
2012年 09月 【20件】
2012年 08月 【19件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【17件】
2012年 05月 【29件】
2012年 04月 【22件】
2012年 03月 【21件】
2012年 02月 【22件】
2012年 01月 【19件】
2011年 12月 【22件】
2011年 11月 【20件】
2011年 10月 【32件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【32件】
2011年 07月 【32件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【36件】
2011年 04月 【34件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【29件】
2011年 01月 【36件】
2010年 12月 【33件】
2010年 11月 【34件】
2010年 10月 【37件】
2010年 09月 【35件】
2010年 08月 【36件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【32件】
2010年 05月 【33件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【38件】
2010年 02月 【31件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【31件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【33件】
2009年 08月 【39件】
2009年 07月 【39件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【35件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【44件】
2009年 02月 【44件】
2009年 01月 【40件】
2008年 12月 【43件】
2008年 11月 【40件】
2008年 10月 【54件】
2008年 09月 【37件】
2008年 08月 【36件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【42件】
2008年 05月 【47件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【40件】
2008年 02月 【38件】
2008年 01月 【51件】
2007年 12月 【40件】
2007年 11月 【41件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【38件】
2007年 08月 【39件】
2007年 07月 【31件】
2007年 06月 【36件】
2007年 05月 【54件】
2007年 04月 【42件】
2007年 03月 【50件】
2007年 02月 【45件】
2007年 01月 【44件】
2006年 12月 【49件】
2006年 11月 【42件】
2006年 10月 【50件】
2006年 09月 【44件】
2006年 08月 【62件】
2006年 07月 【54件】
2006年 06月 【51件】
2006年 05月 【55件】
2006年 04月 【46件】
2006年 03月 【50件】
2006年 02月 【46件】
2006年 01月 【43件】
2005年 12月 【42件】
2005年 11月 【43件】
2005年 10月 【63件】
2005年 09月 【48件】
2005年 08月 【63件】
2005年 07月 【69件】
2005年 06月 【73件】
2005年 05月 【86件】
2005年 04月 【60件】
2005年 03月 【31件】
2005年 02月 【29件】
2005年 01月 【25件】


PAGE TOP