HOME   »  2015年01月
RSSフィード MyYahooに追加
今年の1月からNTTドコモのハーティ割引の対象が拡大されました。
私もその対象に含まれることになりましたので、申し込みに行ってきたのですが……思わぬ罠が待ち受けておりました。

この記事をお読みの方にどれだけハーティ割引対象の方がいらっしゃるかわかりませんが、もし申し込みを考えている方がいらっしゃったらその前にぜひ目を通してみてください。

150131_smartphone.jpg

続きを読む

「ジュラシック・パーク」シリーズの最新作「ジュラシック・ワールド」が今年公開されるそうです。

映画『ジュラシック・ワールド』公式サイト THE PARK IS OPEN 2015.8.7

このことを聞いて私が思ったこと、それは「そういえば『ジュラシック○○』というZ級映画のタイトルって多いよな」ということ。
思い立ったが吉日という言葉通り、早速調べてみました。

a1180_006693.jpg

続きを読む

シャークトパスVSプテラクーダ



数年前、突如現れた殺戮モンスター“シャークトパス”が姿を消したサンタモニカ・ビーチは、今日もビキニの美女たちで賑わっていた。そんなある日、青い空から突然“謎のモンスター”が舞い降りてくる。顔は魚、翼竜の胴体を持つそのモンスターは、目にも止まらぬハイスピードで人々を襲い始め、ビーチは大パニックに。この最狂モンスターの正体は、米軍が究極の遺伝子工学を駆使して産み出した軍事用合体生物兵器“プテラクーダ”だった。本来、軍のコントロール下にあったが、突然制御を失い、人間界に牙を剥いて暴走を始めたのだ。一方、死滅したと思われていたシャークトパスだったが、海洋学者のロレーナが偶然、卵を発見して秘密裏に飼育していた。その存在が明るみに出たことから、国防総省はプテラクーダの刺客として、シャークトパスに白羽の矢を立てる。想像を絶する史上最狂のモンスター決戦の火蓋が切って落とされた!


現在ヒューマントラストシネマ渋谷で開催されている「未体験ゾーンの映画たち2015」。
以前からこの映画祭に参加したかったのですが、今回初めて鑑賞することができましたよ。
お目当ては「シャークトパス」の続編「シャークトパスVSプテラクーダ」。
ロジャー・コーマンの力を再確認するような内容でしたね。

続きを読む

右のサイドバーに設置しているこのボタン。

follow us in feedly

FeedlyへのRSS登録がワンクリックでできるボタンです。
最近、このボタンの動作がおかしかったんですよ。

a0001_011466.jpg


続きを読む

1/17~1/31までアニメイト渋谷店イベントスペースで開催されている「ユリ熊嵐ミュージアム BEAR&PEACE」に行ってきましたよ!
そこはまさにユリ熊嵐の世界……シャバダドゥ。

150129_yurikuma_01.jpg

続きを読む

「Gのレコンギスタ」に登場するメインキャラクターの一人ノレド・ナグ。

メインの女性キャラでありながら、アイーダやラライヤ、ミックなどに比べると今ひとつ見せ場が少ない不憫な扱いをされているキャラクターです。
アイーダのようにモビルスーツに乗るわけではないので、どうしても見せ場が限定されてしまうんですよね。
いい子なんですけどね、ノレド。

そんなノレドですが、ここまで見てきて疑問に思うことがいくつかあります。
今日はその疑問点を4つご紹介いたしましょう。

150128_greco_noredo_00.jpg

ノレドが一番魅力的なのはやはりこのシーン

続きを読む

ツイッターにてフォロワーさんから教えていただいたのですが、今週の金曜日1/30日に高橋良輔監督の公開講座が実施されるそうです。

なん…だと…

ryousuke01.jpg

続きを読む

ストーリーが折り返し点を越え、いよいよ佳境に入って来た「Gのレコンギスタ」。
17話「アイーダの決断」では、不慮の事故がきっかけとなって戦端が開かれるという現実の戦争にもよくある展開になるとおもいきや、敵味方総出でのデブリお掃除大会という予想外の展開に驚かされました。

ケルベスとリンゴのラライヤ争奪戦など全体的にユーモラスな雰囲気が漂う回でしたが、最後に重大な謎が明かされます。幼子のアイーダとベルリを地球へ運んだピアニ・カルーダ大尉がクンパ・ルシータ大佐その人であるということです。
やっぱりそうでしたか。

「Gのレコンラジオ」第8回での小形プロデューサーの言葉によると、クンパ大佐自身は地球で混乱を起こそうとはしたものの、彼の想定を越えて事態が進展しまったために苦慮しているとのこと。
では、そのクンパ大佐はこれまで作中でどのような言動をとってきたのか、特にアイーダとベルリに対しての言動に注目しながらここで改めて振り返ってみましょう。

150126_greco_cumparsita_17.jpg

続きを読む

4月15日に3枚組で発売される「G-レコ」のオリジナルサウンドトラック。
その予約が始まってますよ!

141222_greco04.jpg

さぁ、予約するのです

続きを読む

昨日の記事に書いたAmazonKindleで展開中の角川書店冬の大型フェア。
様々な本が対象となっていますが、その中には読書術に関する本も含まれてます。

今日はそんな4冊をご紹介。
150124_book.jpg

続きを読む

昨年の1月に電子書籍70%OFFという驚愕のセールスを行ったKADOKAWA。
(参照記事:「驚愕の割引率、角川のKindle書籍が7割引」)

今年もまた60%OFFの大型割引フェアがAmazonKindleで実施されてますよ!!

141117_kindle01.jpg

続きを読む

安直な考えで受講した無料オンライン大学講座「ブラックホール入門」。
(参照記事:「無料で学べる大学講座gacco3講座を受講登録」)

そもそも理系がまるで出来ないのに、宇宙に興味があるというだけで受講したのが間違いでした。
第一週の理解度クイズで心が折れました……。

150122_bh.jpg

続きを読む

先日図書館で分厚い本を借りてきました。
以前に日経新聞の書評欄で見かけて以来読んでみたいと思っていた「なぜ大国は衰退するのか」という大著です。
お値段も厚さ相応なので自腹では手が出せませんでしたが、図書館で借りることが出来てよかった……。

150122_book.jpg

いや、大著は大げさですね、はい。

続きを読む

渋谷のヒューマントラストシネマ渋谷にて開催中の「未体験ゾーンの映画たち2015」。
この中で「シャークトパス」の新作、「シャークトパスVSプテラクーダ」が上映される、という記事を以前書きました。
(参照記事:「未体験ゾーンの映画たち2015開催決定!上映作品にあのサメ映画が!」)

その「シャークトパスVSプテラクーダ」なのですが、なんとポスタープレゼントのキャンペーンが始まりました!

140803_sharktopus.jpg

嘘よ、そんなのありえないわ……

続きを読む

昨年末に開催された∀ガンダム Blu-ray BOX 発売記念イベント。
その内容については「シャア専用ニュース」さんが概要を伝えてくださってました。

シャア専用ニュース

このイベントの様子がバンダイチャンネルにて動画配信されてます!

150121_turna_01.jpg

続きを読む

AmazonのKindle書籍は便利ですね。
ただし、読むためにはスマートフォンやタブレット、Kindleデバイスが必要となり、それらを持っていない人には読めないという不便さもありました。

ですがもう大丈夫。
ウインドウズPCで閲覧ができる「Kindle for PC」が公開されましたよ。

150121_kindle.jpg

続きを読む

先週の「Gのレコンギスタ」16話「ベルリの戦争」では、ついにアイーダとベルリがレイハントン家の生き残りの姉弟であることが明かされました。
もともとこの設定は「G-レコ」が始まる前の段階から富野が語っていたことでしたので、企画当初の設定がまだ生きていることを確認する回となりましたね。
そんな16話を見て私が気になったポイントを3つご紹介いたします。

150109_greco16_01.jpg

ステアさんのセリフなかった…。

続きを読む

三菱鉛筆から発売されている油性ボールペン「ジェットストリーム」。
書き味のよいボールペンで私も愛用しています。

そのジェットストリームと東急ハンズがコラボしたオリジナルペンが1/10から発売されています。
もちろん買いましたよ!

150117_jetstream_01.jpg

続きを読む

1/10から公開されている「ストライクウィッチーズ Operation Victory Arrow vol.2 エーゲ海の女神」。
一週遅れとなりましたが、Vol.1に続いて見てきましたよ。
(参照記事:「トゥルーデが魅力的「ストライクウィッチーズ Operation Victory Arrow vol.1 サン・トロンの雷鳴」を観てきた」)


150116_strikewitches_01.jpg

続きを読む

尻怪獣 アスラ


B000B84Q0G
マーク・ピロー
アルバトロス
2005-11-03

日本が誇るゴジラ・モスラ怪獣特撮映画のパロディ。大暴れする巨大化した“尻”の怪獣の姿を描いている。


Z級映画サプライヤーとしてのアルバトロスの名を世に知らしめたのはこの作品の配給であった、と言っても過言でありません。
そんな伝説的な作品なのですが、恥ずかしながら未見だったのですよね、私。
eiタソに提供していただいたおかげで観ることが出来たのですが……ちょっとすごすぎます。
観たあと体調を崩してしまいました。

続きを読む

子供の頃に見ていたNHKアニメ「ニルスのふしぎな旅」。
妖精の魔法で小さくなってしまったニルスがガチョウのモルテンやハムスターのキャロットとともに旅をする物語です。
私はこの作品が大好きで、妖精の魔法が解けて元の大きさに戻ったものの動物たちの言葉が聞こえなくなってしまうエンディングに涙した記憶があります。

そのニルスの劇場版が32年の時を経て、劇場公開されることになりました。
劇場版なんてあったんだ……。

a0782_000805.jpg

続きを読む

2015年の冬アニメもだいたい1話が出揃いました。
今期も私はなるべく多くの作品に目を通し、掘り出し物の作品がないか探してみました。
しかし残念ながら今期は私にとっては「不作」となりそうです。

2クールの「君嘘」や「ローニャ」が不穏な雰囲気になってきて次が気になって仕方ないのに対し、今期の作品は……。

a0001_011466.jpg

続きを読む

年末年始のお休みを挟んで、久しぶりに放送された「Gのレコンギスタ」。
今週放送された15話「飛べ、トワサンガへ!」では今まで謎だったいろいろな情報が明かされる回となりました。

そこで、15話で判明した情報を「Gのレコンラジオ」第6回の内容も含めて、ここで改めて整理してみました。

150111_greco15_01.jpg

ラライヤがすっかり回復したのはいいのですが、チュチュミィ離れをしてしまったのがちょっとさびしい……。

続きを読む

ダイナソーinL.A.


B00FA7VLBU
デヴィッド・リマゥイー,ハンク・ウォーン
アルバトロス
2013-12-04

バイオ企業の極秘研究、それはDNA操作により恐竜を現代に蘇らせる禁断の実験。しかし計画は失敗し、逃げた恐竜たちが街に放たれてしまう。戒厳令が敷かれ米軍部隊が緊急出動するも、巨大な肉食恐竜の大群に無惨に襲われ、ロサンゼルス全市は地獄の戦場と化す。そんなパニック状態の中、元消防士のゲイブは、恐竜に襲われた娘を救おうとするが…。ド派手にロスを壊す興奮のアクション描写満載のモンスター・パニック映画。


昨年の9月に午後ローで放送された作品なのですが、今になってようやく観ることができました。

実を言うと昨年の9月以降Z級映画をなかなか観ることができず手付かずになっていたんです。
そんなわけでこの作品が2015年初鑑賞映画となったのですが……「さすがアサイラム」としか言いようがありませんでした。

続きを読む

ウェブは便利なもので知りたい情報はたいてい手に入れることが出来ます。
しかし、答えが一つしかないものならともかく、何かのツールの活用法のように多くの情報をいっぺんに集めて検討したいときはちょっと面倒だったりしませんか?

そんな時、私が使っているのがPocketとEvernote。
この2つのサービスを使うと、多くの情報が簡単に整理収集できますよ。

150108_net.jpg

続きを読む

今期から始まった幾原邦彦監督の新作「ユリ熊嵐」。
遅ればせながら1話「私はスキをあきらめない」を見ました。
1話から炸裂する幾原テイストに完全にやられてしまいましたよ。
ガウガウ。

150108_yurikuma_01.png

続きを読む

昨年末のことになってしまうのですが、渋谷のヒューマントラストシネマ渋谷で開催される「未体験ゾーンの映画たち2015」のタイムテーブルと予告が公開されていました。
もちろん、私の注目している「シャークトパスVSプテラクーダ」もありました。

140803_sharktopus.jpg

続きを読む

おかげ様をもちまして本日当ブログは開設より10周年を迎えることが出来ました。

blog_10th.jpg

始めた時にはまさか10年も続くとは予想だにいたしませんでした。
書き続けた記事は4,391件。
まさに継続は力なりですね。
それもこれも読んでくださる皆様のおかげです。

続きを読む

今月もアルバトロス・フィルムからメルマガが届きました。
今月・来月のリリース作品の紹介や、今年も行われる「未体験ゾーンの映画たち2015」の紹介など盛りだくさんの内容です。

そのメルマガで紹介されている来月リリース作品の中から、私が「これは観たい!」と思った4作品をピックアップいたしました。

a0002_000148.jpg

続きを読む

今週から2015年冬アニメの放送が次々と始まります。
「Gのレコンギスタ」「四月は君の嘘」という前クールから見続けている作品はもちろんですが、その他にも興味を引く作品があります。
ということで、2015年冬アニメの中から私が「観たい!」と気になっている3作品をご紹介いたしましょう。

a0002_011007.jpg



続きを読む

プロフィール

さとまる

  • 書いてる人:さとまる

  • 北関東在住のおっさん。
    富野信者、富野研究家ではありません。ただの富野資料蒐集癖。
    アルバトロスのZ級映画が大好物。
    ご連絡はdameganoあっとgmail.com(あっとは記号に直してください)までお願いします。

    このブログでは「富野作品論」のような難しいものは扱っておりません。それらをお求めの方のご期待に沿えることは難しいのでリンク先の各サイトを参照なさることをお勧めいたします。


follow us in feedly
月別アーカイブ

2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【11件】
2016年 09月 【5件】
2016年 08月 【5件】
2016年 07月 【5件】
2016年 06月 【10件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【10件】
2016年 03月 【10件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【13件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【20件】
2015年 07月 【19件】
2015年 06月 【16件】
2015年 05月 【12件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【22件】
2015年 02月 【19件】
2015年 01月 【34件】
2014年 12月 【23件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【24件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【29件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【36件】
2014年 03月 【35件】
2014年 02月 【42件】
2014年 01月 【49件】
2013年 12月 【35件】
2013年 11月 【46件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【35件】
2013年 07月 【25件】
2013年 06月 【19件】
2013年 05月 【13件】
2013年 04月 【14件】
2013年 03月 【18件】
2013年 02月 【21件】
2013年 01月 【33件】
2012年 12月 【30件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【23件】
2012年 09月 【20件】
2012年 08月 【19件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【17件】
2012年 05月 【29件】
2012年 04月 【22件】
2012年 03月 【21件】
2012年 02月 【22件】
2012年 01月 【19件】
2011年 12月 【22件】
2011年 11月 【20件】
2011年 10月 【32件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【32件】
2011年 07月 【32件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【36件】
2011年 04月 【34件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【29件】
2011年 01月 【36件】
2010年 12月 【33件】
2010年 11月 【34件】
2010年 10月 【37件】
2010年 09月 【35件】
2010年 08月 【36件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【32件】
2010年 05月 【33件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【38件】
2010年 02月 【31件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【31件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【33件】
2009年 08月 【39件】
2009年 07月 【39件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【35件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【44件】
2009年 02月 【44件】
2009年 01月 【40件】
2008年 12月 【43件】
2008年 11月 【40件】
2008年 10月 【54件】
2008年 09月 【37件】
2008年 08月 【36件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【42件】
2008年 05月 【47件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【40件】
2008年 02月 【38件】
2008年 01月 【51件】
2007年 12月 【40件】
2007年 11月 【41件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【38件】
2007年 08月 【39件】
2007年 07月 【31件】
2007年 06月 【36件】
2007年 05月 【54件】
2007年 04月 【42件】
2007年 03月 【50件】
2007年 02月 【45件】
2007年 01月 【44件】
2006年 12月 【49件】
2006年 11月 【42件】
2006年 10月 【50件】
2006年 09月 【44件】
2006年 08月 【62件】
2006年 07月 【54件】
2006年 06月 【51件】
2006年 05月 【55件】
2006年 04月 【46件】
2006年 03月 【50件】
2006年 02月 【46件】
2006年 01月 【43件】
2005年 12月 【42件】
2005年 11月 【43件】
2005年 10月 【63件】
2005年 09月 【48件】
2005年 08月 【63件】
2005年 07月 【69件】
2005年 06月 【73件】
2005年 05月 【86件】
2005年 04月 【60件】
2005年 03月 【31件】
2005年 02月 【29件】
2005年 01月 【25件】


PAGE TOP