HOME   »  2013年09月
RSSフィード MyYahooに追加
ちはやふるのDVD付き限定版22巻をようやく手に入れました。



店頭で買えるだろうと甘く見ていたのですが、
まさか通常版しか置いてないとは……。

続きを読む

現在我が家にあるねんどろいどは9体。
これ以上増やしたらダメだ。

そう思っていたのですが……。


これは欲しい!

続きを読む

理化学研究所のX線レーザー施設「SACLA」のスペシャルサイトに富野が登場。
理化学研究所放射光科学総合研究センターの石川センター長と対談しています。

SACLA


続きを読む

バトル・オブ・ロサンゼルス


バトル・オブ・ロサンゼルス [DVD]
アルバトロス (2011-07-06)
売り上げランキング: 47,894

ある日、直径数キロにおよぶ巨大な未確認飛行物体ロサンゼルス上空に飛来した。空軍が出撃するが、迎撃舞台は潰滅してしまう。激戦が続く中空軍基地に第二次大戦時の戦闘機が着陸し、操縦していたのは1942年の“ロサンゼルスの戦い”で行方不明になっていたロジャース大尉だった…。


午後ローで放送されていたのを録画して観ました。
アサイラムの本領発揮といえる作品でしたねぇ。
見ている時間がとっても長く感じてしまいました。

続きを読む

「経済効果」ってなんだろう?
宮本勝浩
中央経済社
売り上げランキング: 371,405

「ある市の観光の経済効果が10億円である」ということは、その市に10億円の税収があったり、1社にそれだけの儲けがあるというのではなく、その観光の関連企業、下請け企業、周囲の企業などを含めた多くの関連企業の売上などがそれだけ増えるということである。(P.199)


2020年の東京でのオリンピック・パラリンピック開催が決定し、
早くもその経済効果などが算出されています。

でも、そもそも「経済効果」ってどういうことを指すんだろう?
改めて考えてみると漠然としたイメージしかなかったんですね。
そんな時に見つけたのがこの本でした。

続きを読む

人は何度同じ過ちを繰り返し続けるのでしょう。

またもやってしまいました。
二日酔いで動けません。

( ^ω^ )どうしてこうなった!?。

Steffen239 / Foter / CC BY-SA

続きを読む

先日の記事の確認のために購入したG20のVol.9が届きました。
(参照記事:「ソース発見……か?」)

ガンダム大全さんがTwitterにあげて下さった画像で確認はできたのですが、
すでに注文済みだったので……(´Д⊂グスン

G20_09.jpg

続きを読む

本日EvernoteのWindows用クライアントソフトを4から5にアップデートしました。
アップデートするという情報は少し前に聞いたのですが、
公式リリースはまだ先の話かと思ってました。

というのも4の「アップデートを確認する」からでは、
「あなたは最新のEvernoteを使用しています」としか表示されないんですもの。
だからのほほんとしていたのですが、
もうすでにリリースされていたんですね。

公式サイトからダウンロードして導入いたしました。

Evernote 5 for Windows Desktop の新機能 | Evernote

続きを読む

昨日書いたG20に関する記事。
(参照記事:「ソース発見……か?」)
昨晩はこれを書くために所有するG20の確認をしておりました。
結局Vol.09は見つからかったのですが、
所有しているVol.06で面白いものを発見いたしました

130919_g20vol06.jpg

それは朴ろ美さんのインタビュー記事。
この記事の中で朴さんが富野のエピソードをいくつか語っています。

続きを読む

先日から探し求めていたこの発言のソース。

「男性と女性の裏に秘められた、そのレズとかホモとか、そういう危うさも含んだところでの、あの遺伝子の暗躍する感じ」


ついに発見いたしました。

G20Vol.09に掲載された菅野よう子氏のインタビューだそうです。
G20_09.jpg

続きを読む

昨日書いた∀音楽オファー時の富野コメントに関する記事について、
コメント欄に次のような情報をいただきました。

ソースではありませんが一番古い言及はこの2chのレスのようです。(googleの期間指定で検索しました)

http://mimizun.com/log/2ch/shar/953084780/
「 13 :ママーン:2000/03/16(木) 15:37 菅野よう子のインタビューで書いてあったけど、曲のイメージで 「男性と女性の裏に秘められた、その、レズとかホモとか、そういう危うさも 含んだところでの、あの、遺伝子の暗躍する感じ」 とか指示するらしいよ。さいこ~。ど~ゆう意味~??? 」



情報提供ありがとうございます。
これで、この発言が2000年3月以前に発表された、
菅野よう子氏のインタビューがソースである可能性が高くなりました。
(ソースが勘違いであっても時期は確定出来ましたね)

CMようこCMようこ(2)

続きを読む

唐突ですがこの記事を読んでる皆さんにお尋ねしたいことがあります。
富野がターンエーの音楽を菅野よう子氏にオファーした際にディレクションしたという、
この発言のソースを教えてください。

「男性と女性の裏に秘められた、そのレズとかホモとか、そういう危うさも含んだところでの、あの遺伝子の暗躍する感じ」



∀ガンダム ― オリジナル・サウンドトラック 1

続きを読む

先日ツイッターのOGP「TwitterCards」対応に失敗した記事を書きました。
(参照記事:「OGPに対応しようとして結局失敗した」)

ガイドにしたブログ記事どおりにmetaタグを記入したのですが、
なぜかタグの認証でエラーが出てしまい登録に進めなかったのです。

しかし、コメント欄からアドバイスをいただいたおかげで無事登録に成功いたしました。
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!

https://dev.twitter.com/docs/cards Twitter Cards

続きを読む

先の記事に続いてのエバーノートネタ。
先日Google ChromeのEvernote Web クリッパーが新しくなりました。
実際に使ってみてビックリ!
今までとは別物のように使いやすくなってるじゃないですか!

生まれ変わった Evernote Web クリッパー 6 for Chrome | Evernote日本語版ブログ

続きを読む

ノートは書くことよりも読み返すほうが大事。
そんな記事を以前に書きました。
(参照記事:「ノートは「書く」よりも「書いたものを読み直す」ことが大事」)

これってアナログのノートに限らず、デジタルの「ノート」にも言えることなんですよね。
そう、Evernoteも読み返すのが大事。
今回ちょっとしたことがきっかけで保存していたノートを読み返したのですが、
再発見がいっぱいでした。

Evernote | Evernote、Skitch、その他のファミリーアプリですべてを記憶。

続きを読む

7年間。
これだけの間に人はどれだけの変化をするのでしょうか。

2020年に東京でのオリンピック開催が決まり、
今から7年後の未来を想像する機会が増えています。

7年というとそれなりに長い期間という漠然としたイメージしか浮かびません。
しかしブログを長い間続けていると便利なもので、
7年前の自分がどんなことを考えていたのかすぐに確認することが出来るんですね。

a1180_010205.jpg

続きを読む

とっておきのZ級映画を無料でみることのできるGyaO。
私のようなマニアにとってはパラダイスとも言えるでしょう。

そんなGyaOで現在配信中の映画の中から、私が気になったものをピックアップしてみました。

無料動画 GyaO!

続きを読む

本日配信の富野メルマガは渡辺京二氏の「逝きし世の面影」について。
「Gレコ」の企画を考えていた今年1月に読み、
新しい時代の人間の目指すべき姿を見出したそうです。

富野由悠季/トミノ流のトミノ - ちょくマガ|KADOKAWA

続きを読む

このブログを始めてからかれこれ8年半以上が経過しました。
これまでに書き続けた記事の数は3800以上。

それだけ文章を毎日書き続けていれば、
何かしら「文章力」なるものが身につくと思うのですが、
現実はなかなかそううまくは行きません。
記事を書き上げる度に「なんか違う…でも上手く書けない…」と思うことがしばしば。
でも何も書かないよりはなにか得るものがあるだろう。
そう信じて書き続けてきました。

そんな私がこのブログを書く上で参考にしている「文章術」の本を5冊ご紹介。
「これを読めば私のように文章が書けます」なんていうおこがましいものではなく、
「こんなものを読みながら頑張ってますよ」というニュアンスでの紹介です。

a0002_011013_m.jpg

この程度の文章しか書けない奴に紹介されたくないよと言われればごもっともですが。

続きを読む

昨日は朝から晩まで野球漬けになってきました。
午前中から川口市営球場で高校野球の秋季大会を見て、
夜は幕張のQVCマリンフィールドでプロ野球の観戦。
計4試合を見てきましたよ。

130908_baseball01.jpg

続きを読む

2048


2048 [DVD]
2048 [DVD]
posted with amazlet
アットエンタテインメント (2010-09-03)
売り上げランキング: 90,311

温暖化の影響により、世界の90%が水没した2048年の地球を舞台にしたSFパニックアドベンチャー。荒廃した世界に生きるトレジャーハンター父子の下に、バチカンからある依頼が舞い込む。それは水面の上昇を食い止める秘宝を探してほしいというもので…。


これ、個人的には大当たりでした。
トンデモオカルトな世界設定とトレジャーハンティングという私好みの展開がたまりません。
いやぁ、意外なところに当りがあるものですね。
あ、あくまでもB級的な面白さですけどね。

続きを読む

twitterやFacebookでブログ記事を共有した際に記事のサムネイルが表示されることがあります。
私もブログ記事の更新情報をtwitterに流しているので、
そのように表示できたら便利だなぁと思っていました。

プロブロガー本赤を読んだときに、
それがOGPという仕様でありtwitter用には「Twitter Cards」なる独自仕様であると知ったんです。

いっちょ自分も導入してみよう!と思ったのですがよくわからず挫折。
自分には難しすぎて無理!と思っていたんです。

ところがこんなブログ記事を発見。
改めてチャレンジしてみました。

FC2ブログの記事を「Twitter Cards」に対応させる : Web Memo.SE
失敗したけどな!

続きを読む

先日行われた「サンライズフェスティバル2013星彩」内のトークショー、
「宇宙世紀のガンダムを語る」のレポート記事がマイナビニュースにアップされています。

ZZ(ダブルゼータ)からUC(ユニコーン)へ - 福井晴敏氏らが宇宙世紀の『ガンダム』を語る「ZZをなかったことにはできない」 (1) 福井氏「毛嫌いせず全部食べてこそ宇宙世紀がわかるんだ」と『ZZ』を力説 | マイナビニュース


その中に福井晴敏氏のコメントとして

「カミーユは狂うためだけに作られた人だからね。だから『劇場版Z』は、結局何がしたいのか全然わからないで終わっちゃったね」

というものがありました。
私はこのコメントを読んでちょっとした違和感を抱いたんですね。

続きを読む

前回の続き。今回が最後になります。
今回は子孫を残すことや土着性などについて語っています。
中でも注目すべきは上野氏が「ガイア・ギア」を引き合いに出していること。
富野は完全にスルーしていますが、
このような場で「ガイア・ギア」が話題になるのは珍しいのではないでしょうか。

機動戦士ガンダムZZ メモリアルボックス Part.II<最終巻> [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2009-11-25)
売り上げランキング: 7,732

続きを読む

先日アルバトロスのメールマガジンに登録をしました。
「アルバトロス」といえば海外のZ級映画をふんだんにリリースしている配給会社。
このブログでもアルバトロスが配給した作品を数多く取り上げました。

そのアルバトロスにメールマガジンがあるとは不覚でした。
これでもう情報の取りこぼしをしないで済みそうです。

先日届いたメールマガジンには9月・10月にリリースされるDVDの情報が載ってましたので、
その中から「これは見てみたい」とおもった作品をピックアップしてみましょう。

アルバトロスフィルム

続きを読む

前回の続き。
第2回の今回は社会システムと個、個の中にあるエゴの問題について語り合っています。
特に後半では映像が孕んでいる危険性の特徴例として「エヴァンゲリオン」がやり玉に挙げられてます。

富野のエヴァンゲリオン評はいろいろと巷説に流布しているものがありますが、
ここまではっきりと語っている資料は珍しいのではないでしょうか。


続きを読む

先日宮崎駿監督が長編アニメーション製作からの引退を発表しました。
アニメーション製作そのものから引退するわけでなく、
今後は好きなショートアニメを製作するということなのでしょう。

ですが宮崎監督の「引退」宣言は以前にも何度も出されており、
今回も本当にすんなり引退するかは疑問でもあります。

ちなみに今週の金曜ロードSHOW!は予定を変更して「紅の豚」を放送するとか。
まるで亡くなったかのような扱いですね。

紅の豚 [Blu-ray]
スタジオジブリ (2013-07-17)
売り上げランキング: 74

続きを読む

LDライナー紹介もこの「ZZ」でラスト。
このライナーに掲載された富野と社会学者・上野俊哉氏の対談は、
量が多いので3回に分けてご紹介します。
第1回となる今回はジュドー・アーシタというキャラクターの立ち位置について、
両者が語り合っています。

機動戦士ガンダムZZ メモリアルボックス Part.I[Blu-ray]
バンダイビジュアル (2009-09-25)
売り上げランキング: 7,600

続きを読む

8月のPV数ランキング。

8月の記事数は35件。
これは2011年5月(36件)以来の記事数でかなり頑張りました。

訪問数は15,042、PV数は28,562。
多くの人に読んでいただきありがたいです。


あなたのブログに人が集まる33の方法

続きを読む

プロフィール

さとまる

  • 書いてる人:さとまる

  • 北関東在住のおっさん。
    富野信者、富野研究家ではありません。ただの富野資料蒐集癖。
    アルバトロスのZ級映画が大好物。
    ご連絡はdameganoあっとgmail.com(あっとは記号に直してください)までお願いします。

    このブログでは「富野作品論」のような難しいものは扱っておりません。それらをお求めの方のご期待に沿えることは難しいのでリンク先の各サイトを参照なさることをお勧めいたします。


follow us in feedly
月別アーカイブ

2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【11件】
2016年 09月 【5件】
2016年 08月 【5件】
2016年 07月 【5件】
2016年 06月 【10件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【10件】
2016年 03月 【10件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【13件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【20件】
2015年 07月 【19件】
2015年 06月 【16件】
2015年 05月 【12件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【22件】
2015年 02月 【19件】
2015年 01月 【34件】
2014年 12月 【23件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【24件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【29件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【36件】
2014年 03月 【35件】
2014年 02月 【42件】
2014年 01月 【49件】
2013年 12月 【35件】
2013年 11月 【46件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【35件】
2013年 07月 【25件】
2013年 06月 【19件】
2013年 05月 【13件】
2013年 04月 【14件】
2013年 03月 【18件】
2013年 02月 【21件】
2013年 01月 【33件】
2012年 12月 【30件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【23件】
2012年 09月 【20件】
2012年 08月 【19件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【17件】
2012年 05月 【29件】
2012年 04月 【22件】
2012年 03月 【21件】
2012年 02月 【22件】
2012年 01月 【19件】
2011年 12月 【22件】
2011年 11月 【20件】
2011年 10月 【32件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【32件】
2011年 07月 【32件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【36件】
2011年 04月 【34件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【29件】
2011年 01月 【36件】
2010年 12月 【33件】
2010年 11月 【34件】
2010年 10月 【37件】
2010年 09月 【35件】
2010年 08月 【36件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【32件】
2010年 05月 【33件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【38件】
2010年 02月 【31件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【31件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【33件】
2009年 08月 【39件】
2009年 07月 【39件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【35件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【44件】
2009年 02月 【44件】
2009年 01月 【40件】
2008年 12月 【43件】
2008年 11月 【40件】
2008年 10月 【54件】
2008年 09月 【37件】
2008年 08月 【36件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【42件】
2008年 05月 【47件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【40件】
2008年 02月 【38件】
2008年 01月 【51件】
2007年 12月 【40件】
2007年 11月 【41件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【38件】
2007年 08月 【39件】
2007年 07月 【31件】
2007年 06月 【36件】
2007年 05月 【54件】
2007年 04月 【42件】
2007年 03月 【50件】
2007年 02月 【45件】
2007年 01月 【44件】
2006年 12月 【49件】
2006年 11月 【42件】
2006年 10月 【50件】
2006年 09月 【44件】
2006年 08月 【62件】
2006年 07月 【54件】
2006年 06月 【51件】
2006年 05月 【55件】
2006年 04月 【46件】
2006年 03月 【50件】
2006年 02月 【46件】
2006年 01月 【43件】
2005年 12月 【42件】
2005年 11月 【43件】
2005年 10月 【63件】
2005年 09月 【48件】
2005年 08月 【63件】
2005年 07月 【69件】
2005年 06月 【73件】
2005年 05月 【86件】
2005年 04月 【60件】
2005年 03月 【31件】
2005年 02月 【29件】
2005年 01月 【25件】


PAGE TOP