HOME   »  2013年07月
RSSフィード MyYahooに追加
ソーラー・ストライク2012


200年前。琴座星雲で恒星爆発が発生。膨大なエネルギー波が太陽系に向け放射された。西暦2012年。人類は滅亡の危機を迎えていた。エネルギー波は太陽系に侵入し、冥王星は消滅、木星の衛星も破壊された。地球には隕石が降り注ぎ、あらゆる災厄が人々に襲いかかる。NASAのケルビン博士は大気圏外で大量の核を爆破し、放射線の防御壁を作る計画を立案するが…。


午後ローと同じテレ東の番組「サタシネ」で放送されたものを録画して観たのですが……。
これぞアサイラムと言える強烈な作品でしたね。

続きを読む

先日「TOMINOSUKI / 富野愛好病」さんで、
「富野由悠季と弟子たち」をとりあえずリストアップ」という記事が公開されました。
そのなかで「発言求む」の項に西森章氏の名前が挙げられていたのですが、
偶然にも手持ちの資料の中に西森氏が富野について語っている文章が合ったので、
この場でご紹介いたします。

http://kaito2198.blog43.fc2.com/blog-entry-1321.html

続きを読む

ヒドラ


ギリシア神話に登場する九頭の大蛇“ヒドラ”の恐怖を描いたモンスターパニック。静かな海域にひっそりと浮かぶ無人島にノーランら4人の犯罪者を解き放ち、“人間狩り”を楽しんでいたセレブのハンターたちだったが、島に棲む怪物・ヒドラが現れ…。


先日午後ローで放送されたのを録画して観た作品です。
終盤のまさかの展開にびっくりしてしまいました。

続きを読む

数年前から富野に大きな影響を与えつづけ、
新作「Gのレコンギスタ」にもその影響があると思われるハンナ・アーレント。
そのハンナ・アーレントを描いた映画が公開されます。

http://2012.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=215

続きを読む

先日、調べ物のために書棚をゴソゴソと漁っていました。
我が家には自室を含めて多くの書棚やカラーボックスの類いがあるのですが、今回引っ掻き回したのは最近はあまり手に取ってない本が差してある書棚。中でも一番下の棚は扉がついていて外から中身は確認できないようになっています。

その中が魔窟となっているのをすっかり忘れておりました。
こんな本がゴロゴロしているなんて。

続きを読む

連日の暑さの影響なのか、それとも他に問題があるのかわかりませんが、PCのハードディスクがおかしくなりました。

unhappy fireball
unhappy fireball / danbri

続きを読む

本日は参議院議員選挙の投票日。
公示日からの賑やかだった日々が終わり、
静かな日常が戻ってきそうです。

そんな投票日に珍しい体験をしてきました。


"EVERYBODY,GO! Vote!" EVERYBODY,GO! 投票! / hi-tlz

続きを読む

2013.07.18
我が家で使うPCが一台増えたので、無線LANの環境を構築しました。
PC2台、スマホ1台をこれに接続。
特にスピードにも変化はないようですし便利になったわぁ。

International Wi-Fi Icon
International Wi-Fi Icon / Dana Spiegel


続きを読む

今年4度目の富野体験をした帰り道。
わくわくしながら内容をツイッターでつぶやいたりしておりました。

しかしいいことがあったら必ず反動がある、という教訓を叩きこまれました。


スマホ無くした……

130717_01.jpg

続きを読む

ちょっと日が経ってしまいましたが14日の日曜日は朝から晩まで野球を見て来ました。
午前中は保土ヶ谷球場で高校野球を、
午後は東京ドームで都市対抗ですよ!

130714_matsui00.jpg

続きを読む

今日はNHK放送センター内にある、
NHKふれあいホールへ行って来ました。
目的はもちろん、富野がゲストの「渋谷アニメランド」の公録ですよ!!

NHK Broadcasting Center
NHK Broadcasting Center / keyaki

続きを読む

このテンプレートを使い始めて2年と9ヶ月。
そろそろ別のテンプレートにして心機一転したいなと思い始めています。

striatic / Foter / CC BY

続きを読む

次の次の日曜日、7/21に投票日を迎える参院選。
政権交代後初の国政選挙ということで、
いろいろと喧しくなったきました。

そういえば3年前に行われた参院選では、
富野はみんなの党の渡辺喜美代表に、
「みんなの党、○○、行きます。行かせてください」
というキャッチフレーズを送って応援していたのを覚えています。

ところが、今回の選挙ではそういうコメントは見られません。

yto / Foter / CC BY

続きを読む

メガ・シャーク VS クロコザウルス


人気パニック「メガ・シャーク」シリーズ第2弾。コンゴ民主共和国の炭鉱で村人が惨殺される事件が発生。現場には巨大爬虫類の足跡が残されていた。同じ頃、かつてジャイアント・オクトパスに倒されたはずの“メガ・シャーク”が米軍戦艦を襲撃し…。


先日放映された午後ローを録画したものを観たのですがこれは楽しい!
突っ込みどころ満載で大笑いして見ることができます。
さすがアサイラム作品ですね。

続きを読む

6月いっぱいでGoogleリーダーが廃止されて一週間。
乗り換え先はもう決まりました?

あんなに便利だったGoogleリーダーなきいま、
RSSをどのようにしてチェックするか。
そもそもRSS自体が古いんじゃないか。

いろいろ考えましたが結局のところ私はfeedlyに移行しました。

feedly-500-mil-usuariosfeedly-500-mil-usuarios / melenita2012

続きを読む

7/15に行われる渋谷アニメランド公録の入場整理券が届きました。
これで無事今年4度目の生富野を堪能できそうです。

130708_03.jpg

続きを読む

一昨日の続き。
国立新美術館を後にして向かった先は猫屋敷。
知人からおすそ分けしてもらった平日FV席引換券で、
この日の一塁側FV席をゲットしていたのですよ。
今年2度めのFV席!

130707_01.jpg

続きを読む

昨日は東京へ行く用事が会ったので、
その足で六本木の国立新美術館へ足を伸ばし、
「貴婦人と一角獣」展を見て来ましたよ。

130706_01.jpg

続きを読む


01話「黄昏を見つめる少女」
02話「少年と狂王と」
03話「闇の中の宴」
04話「不協和音」
05話「ひとごろし」
06話「砂嵐に消える」
07話「逃れの夜」
08話「ひとりぼっちのふたり」
09話「狭間にて」
10話「混沌への助走」
11話「崩壊前夜」
12話「殺戮の大地」
13話「今、そこにいる僕」


重い。そして暗い。
これがハイテンションなコメディ作品を作り続けてきた大地監督の作品だとは、
言われなければわからないくらいヘビーな物語でした。

続きを読む

先日の記事で書きましたが、野球観戦の際にデジカメを壊してしまいました。
デジカメの機能そのものは壊れていなかったのですが、
修理するよりも、高性能の新型を買うほうが安いご時世。

というわけで新調してしまいました。

130703.jpg

続きを読む

年をとると涙腺が緩くなるといいますが、
またしてもアニメをみて泣いてしまいました。
それも2日連続で。

いい年こいたおっさんがみっともないw

lenifuzhead / Foter.com / CC BY-ND

続きを読む

先日、読売新聞夕刊の記事において富野が、
「今までの『ガンダム』を否定する『ガンダム』」を作りたいと発言し話題になったことがありました。

実のところ富野は以前にも、発表前の新作についてこのような発言をしたことがあります。
それは「Vガンダム」の発表前のこと。
1992年1月号のニュータイプ誌にて、1992年の劇場アニメを展望する
「1992核のない時代へ」という特集記事が掲載され、
前年に劇場アニメ「F91」を公開した富野がアニメーション業界について語っています。

というわけで今回はこの資料をご紹介。
提供してくださったギムGに感謝感謝。
ガイア・ギア記事があると騙してごめん。

続きを読む

来る8/10(土)18:35からWOWOWプライムにて、
「アニメ師・杉井ギサブロー」が放映されます。

http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/103623/index.php?m=01

続きを読む

6月のPV数ランキング。
6月の記事数は少し増えて19件。
前半こそ気管支肺炎で一週間お休みしてしまいましたが、
後半はほぼ毎日頑張りました。

PV数は20,259と3月以来の月間20,000超え。

FC2ブログ Perfect GuideBook

続きを読む

本日から登録・配信が始まった「ちょくマガ」。
富野の書く「トミノ流のトミノ」も配信を開始しています!

http://chokumaga.com/magazine/?mid=101

続きを読む

プロフィール

さとまる

  • 書いてる人:さとまる

  • 北関東在住のおっさん。
    富野信者、富野研究家ではありません。ただの富野資料蒐集癖。
    アルバトロスのZ級映画が大好物。
    ご連絡はdameganoあっとgmail.com(あっとは記号に直してください)までお願いします。

    このブログでは「富野作品論」のような難しいものは扱っておりません。それらをお求めの方のご期待に沿えることは難しいのでリンク先の各サイトを参照なさることをお勧めいたします。


follow us in feedly
月別アーカイブ

2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【11件】
2016年 09月 【5件】
2016年 08月 【5件】
2016年 07月 【5件】
2016年 06月 【10件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【10件】
2016年 03月 【10件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【13件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【20件】
2015年 07月 【19件】
2015年 06月 【16件】
2015年 05月 【12件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【22件】
2015年 02月 【19件】
2015年 01月 【34件】
2014年 12月 【23件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【24件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【29件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【36件】
2014年 03月 【35件】
2014年 02月 【42件】
2014年 01月 【49件】
2013年 12月 【35件】
2013年 11月 【46件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【35件】
2013年 07月 【25件】
2013年 06月 【19件】
2013年 05月 【13件】
2013年 04月 【14件】
2013年 03月 【18件】
2013年 02月 【21件】
2013年 01月 【33件】
2012年 12月 【30件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【23件】
2012年 09月 【20件】
2012年 08月 【19件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【17件】
2012年 05月 【29件】
2012年 04月 【22件】
2012年 03月 【21件】
2012年 02月 【22件】
2012年 01月 【19件】
2011年 12月 【22件】
2011年 11月 【20件】
2011年 10月 【32件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【32件】
2011年 07月 【32件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【36件】
2011年 04月 【34件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【29件】
2011年 01月 【36件】
2010年 12月 【33件】
2010年 11月 【34件】
2010年 10月 【37件】
2010年 09月 【35件】
2010年 08月 【36件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【32件】
2010年 05月 【33件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【38件】
2010年 02月 【31件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【31件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【33件】
2009年 08月 【39件】
2009年 07月 【39件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【35件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【44件】
2009年 02月 【44件】
2009年 01月 【40件】
2008年 12月 【43件】
2008年 11月 【40件】
2008年 10月 【54件】
2008年 09月 【37件】
2008年 08月 【36件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【42件】
2008年 05月 【47件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【40件】
2008年 02月 【38件】
2008年 01月 【51件】
2007年 12月 【40件】
2007年 11月 【41件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【38件】
2007年 08月 【39件】
2007年 07月 【31件】
2007年 06月 【36件】
2007年 05月 【54件】
2007年 04月 【42件】
2007年 03月 【50件】
2007年 02月 【45件】
2007年 01月 【44件】
2006年 12月 【49件】
2006年 11月 【42件】
2006年 10月 【50件】
2006年 09月 【44件】
2006年 08月 【62件】
2006年 07月 【54件】
2006年 06月 【51件】
2006年 05月 【55件】
2006年 04月 【46件】
2006年 03月 【50件】
2006年 02月 【46件】
2006年 01月 【43件】
2005年 12月 【42件】
2005年 11月 【43件】
2005年 10月 【63件】
2005年 09月 【48件】
2005年 08月 【63件】
2005年 07月 【69件】
2005年 06月 【73件】
2005年 05月 【86件】
2005年 04月 【60件】
2005年 03月 【31件】
2005年 02月 【29件】
2005年 01月 【25件】


PAGE TOP