HOME   »  2012年04月
RSSフィード MyYahooに追加
プテラノドン


現代に生存するはずのない翼手竜と人間たちの生き残りを賭けた戦いを描く恐竜パニック。古生物の化石が眠るティナラ山に向かったマイケル博士と学生たちは、突然翼手竜の大群に襲われる。人気ヒップホッパー・クーリオが特殊部隊大尉役を好演。


先日Amazonマケプレで1円購入した作品。
その価格に見合うだけの作品でした。
ドイヒー。

続きを読む

昨日は田舎者のオイラが大都会渋谷くんだりまでお出かけ。
人の多さにクラクラし、雑踏で道に迷いそうになりながら向かった先は、
東急7FにあるMARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店
ここのカフェコーナーで開催される新刊ラジオのイベントに参加してきました。

Shibuya 渋谷_1
Shibuya 渋谷_1 / ajari

続きを読む

ブレードランナー



SF映画の金字塔『ブレードランナー』最新編集バージョンが2枚組スペシャル・エディションで登場!
25年の時を経て、最新のデジタル技術により遂に完全体へ。
3時間半を超す長編ドキュメンタリー『デンジャラス・デイズ:メイキング・オブ・ブレードランナー』を同時収録。


ブレードランナー、ようやく見ましたよ。
ここのところバタバタ続きで心身ともに不調に陥り、
どうにも落ち着いて見ることができなかったのですが、
ようやく腰を据えてみることができました。

続きを読む

どうにもここのところ心身ともに良くない状態が続いている。
そういうときには、自らの欲望との戦いにも勝てるはずがない。
気がつけばまた本とDVDをポチってた。
この前のブレードランナーもまだ観ていないのに。

Overkill: Amazon Style
Overkill: Amazon Style / mccun934

続きを読む

今日から日本科学未来館で「宇宙の渚」特別上映イベントが始まります。
ISSから高感度カメラで撮影された映像が、巨大スクリーンで上映されます。
日本化学未来館にて
日本化学未来館にて / neco

続きを読む

5/3に日本科学未来館で開催されるFusion フェスタ in Tokyo 2012。
そこで富野が特別講演「夢じゃないよ カクユウGoー」を行うという記事を以前に書きました。
その講演会の参加方法が発表になりました。

http://www.nifs.ac.jp/welcome/tokyo2012/

続きを読む

2012.04.22
ここ最近どうにもPCが重い。
ブラウザで複数タブを使ったり、
プログラムの複数起動であっというまにメモリがいっぱいになり、
ファンがフル回転して轟音を掻き立てる。
今のPCを使い始めて2年。
OSのリカバリをして半年。
これほど重かったことはかつてない。

Computer Testing
Computer Testing / kodomut

続きを読む

今週はバタバタ続きでなかなかブログを書く気になれず。
Twitterみたいに瞬間的な反応はできても、
ブログで文章にするのは集中力不足でなかなか。
結局、お茶を濁すような記事のあとはまたスルー続き。
でも、さすがに3日連続で休んじゃイカン。
そのままズルズルと放置状態になってしまう。
というわけで、また近況でもまとめてみた。

LAMY safari Fountain pen
LAMY safari Fountain pen / easonlam

続きを読む

どうにもここ数日心身ともにお疲れ気味。
ブログを書く気力なんて湧いてこない。
ネタを探す余裕もない。

Tired PuppyTired Puppy / orchidgalore

続きを読む

2012.04.14
ホーム開幕戦に続き今日の試合も打てん雨天中止。
なぜオイラが見に行こうとすると天候が悪化するのか。
まさに(;^ν^)ぐぬぬ…
雨男パワーをこうも発揮してしまうとは……。

Rain in St. Louis
Rain in St. Louis / compujeramey

続きを読む

とうとう買っちゃった。
昨年の11月に欲しいな~と書いた「ブレードランナー」のBD。
定価4980円の品が79%OFFの1029円だから思わずポチっとな。

続きを読む

野球観戦のときにスコアを付ける人っていますよね。
実はオイラもその一人。

記憶力が著しく悪いため、試合途中で序盤の展開などを忘れてしまうことが多く、
「記録を残していれば記憶していなくても大丈夫だろう」と始めたのがきっかけでした。

実はスコア記入は子供の頃に一度チャレンジして挫折していたのですが、
このサイトを参考にしたおかげで短期間でマスターできました。

今年のセンバツのスコア

でも、これが「正しいのかな?」という疑問は抱いていました。
自分自身がわかればいいと思って自己流のマークを導入したりしましたが、
時には「正しい」方法も求めたくなるもの。
そんな時に発見したのがこの本でした。

続きを読む

以前にお伝えした富野講演会に関する続報です。
5月3日に日本科学未来館で行われる予定の「FusionフェスタinTOKYO」ですが、
富野の特別講演開催が予定通り決定しました!

http://www.nifs.ac.jp/welcome/tokyo2012/

続きを読む

昨日は猫屋敷にて今年2度目のプロ野球観戦をしてきました。
3月に一度オープン戦を見に行ったのですが、やはり公式戦は別物。
しかもベンチ上のテラス席でゆったりと。
いつもの自由席とは違って眺めがいいですなぁ。
テーブルがあると置き場所にも困らず便利便利。
こんないいい席をタダで譲って頂けるとはありがたやありがたや。

2012040812280000.jpg

なお、試合は負けた模様

続きを読む

そろそろ潮時だろう。
本格的に乗り換えを考えなければならない。

そんな風にスマホへの変更を考えさせられるくらい、
スマホが包囲網を仕掛けてきているように感じられる。

Smartphone EvolutionSmartphone Evolution / Phil Roeder

続きを読む

4月から新しいクールに入り新しいアニメが始まる。
今回オイラの食指が動く様な作品はあまりない。
唯一期待を持っていたのが「ふしぎの海のナディア」かもしれない。


ふしぎの海のナディア
http://www9.nhk.or.jp/anime/nadia/


続きを読む

趣味:自己啓発、特技:自己否定
これは以前にとある方から言われたオイラの特徴のこと。
実際当たらずとも遠からず……嘘です図星です。

そんな私めですので、こんなセールに飛びついてしまいましたよ。

http://www.febe.jp/documents/special/seven_customs/download.html

オーディオブックのFebeで3/31まで行われていた無料プレゼントキャンペーン。
「第1の習慣『選択する力』(7つの習慣より)」を無料ダウンロードしました。

続きを読む

今回ご紹介するのは、「ポピュラーサイエンス」2005年9月号に掲載された富野資料。
脳科学者茂木健一郎氏との対談記事なのですが、
「ニュータイプとはなんぞや?」ということについて語ってます。

ただ、両者の話はあまりかみ合っておらず、
途中「乱丁があったかな?」と勘違いしてしまうほど話が行ったりきたりしている印象を受けました。

また山折哲雄氏の著作から「新訳ニュータイプ論」を思いついた時期の対談だけあって、
最後はそのあたりについても語っています。

続きを読む

2003年5月の東大五月祭講演会で、富野が薦めた本がある。
人身御供に関する民俗学的考察をまとめたもので、
富野は「美女という生贄を差し出すことによって命を守る」という趣旨の説明をしていた。
それが、六車由美氏が書いた「神、人を喰う」



続きを読む

どうしてこうついていないのだろう。
去年に続いて2年連続だ。
まさか今年もホーム開幕戦が中止になるなんて。

May storm rolling in
May storm rolling in / gohomekiki

続きを読む

ブログを何年も(ほぼ)毎日書き続けるということは、
毎日何かしらの「書くこと」つまりネタがあるということになる。
もちろん中にはその時の感情をひと言ふた言書いただけのものもある。
しかし、だいたいの記事は「ネタはないか」と日常の中で嗅覚を働かせて見付け出したものである。
((・∀・)今、オイラうまいこと言いましたよ(ドヤァッ)

では、鼻をクンカクンカペロペロ効かせてネタを探してきて、
それですぐに文章を書けるかというと、難しいんだなこれが。

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意

続きを読む

富野に新しい肩書きがひとつ加わりました。
本日平成24年4月1日をもって、宇宙エレベーター協会の理事に就任したそうです。
メディアにおける宇宙エレベーターの普及活動が評価され、
青木義男副会長から推薦を受けたものと思われます。

Mars Space Elevator  - Areosync BaseMars Space Elevator - Areosync Base / FlyingSinger

続きを読む

プロフィール

さとまる

  • 書いてる人:さとまる

  • 北関東在住のおっさん。
    富野信者、富野研究家ではありません。ただの富野資料蒐集癖。
    アルバトロスのZ級映画が大好物。
    ご連絡はdameganoあっとgmail.com(あっとは記号に直してください)までお願いします。

    このブログでは「富野作品論」のような難しいものは扱っておりません。それらをお求めの方のご期待に沿えることは難しいのでリンク先の各サイトを参照なさることをお勧めいたします。


follow us in feedly
月別アーカイブ

2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【11件】
2016年 09月 【5件】
2016年 08月 【5件】
2016年 07月 【5件】
2016年 06月 【10件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【10件】
2016年 03月 【10件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【13件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【20件】
2015年 07月 【19件】
2015年 06月 【16件】
2015年 05月 【12件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【22件】
2015年 02月 【19件】
2015年 01月 【34件】
2014年 12月 【23件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【24件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【29件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【36件】
2014年 03月 【35件】
2014年 02月 【42件】
2014年 01月 【49件】
2013年 12月 【35件】
2013年 11月 【46件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【35件】
2013年 07月 【25件】
2013年 06月 【19件】
2013年 05月 【13件】
2013年 04月 【14件】
2013年 03月 【18件】
2013年 02月 【21件】
2013年 01月 【33件】
2012年 12月 【30件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【23件】
2012年 09月 【20件】
2012年 08月 【19件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【17件】
2012年 05月 【29件】
2012年 04月 【22件】
2012年 03月 【21件】
2012年 02月 【22件】
2012年 01月 【19件】
2011年 12月 【22件】
2011年 11月 【20件】
2011年 10月 【32件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【32件】
2011年 07月 【32件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【36件】
2011年 04月 【34件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【29件】
2011年 01月 【36件】
2010年 12月 【33件】
2010年 11月 【34件】
2010年 10月 【37件】
2010年 09月 【35件】
2010年 08月 【36件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【32件】
2010年 05月 【33件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【38件】
2010年 02月 【31件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【31件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【33件】
2009年 08月 【39件】
2009年 07月 【39件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【35件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【44件】
2009年 02月 【44件】
2009年 01月 【40件】
2008年 12月 【43件】
2008年 11月 【40件】
2008年 10月 【54件】
2008年 09月 【37件】
2008年 08月 【36件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【42件】
2008年 05月 【47件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【40件】
2008年 02月 【38件】
2008年 01月 【51件】
2007年 12月 【40件】
2007年 11月 【41件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【38件】
2007年 08月 【39件】
2007年 07月 【31件】
2007年 06月 【36件】
2007年 05月 【54件】
2007年 04月 【42件】
2007年 03月 【50件】
2007年 02月 【45件】
2007年 01月 【44件】
2006年 12月 【49件】
2006年 11月 【42件】
2006年 10月 【50件】
2006年 09月 【44件】
2006年 08月 【62件】
2006年 07月 【54件】
2006年 06月 【51件】
2006年 05月 【55件】
2006年 04月 【46件】
2006年 03月 【50件】
2006年 02月 【46件】
2006年 01月 【43件】
2005年 12月 【42件】
2005年 11月 【43件】
2005年 10月 【63件】
2005年 09月 【48件】
2005年 08月 【63件】
2005年 07月 【69件】
2005年 06月 【73件】
2005年 05月 【86件】
2005年 04月 【60件】
2005年 03月 【31件】
2005年 02月 【29件】
2005年 01月 【25件】


PAGE TOP