HOME   »  2012年02月
RSSフィード MyYahooに追加
サイレント・ワールド 2012


ヘクラ火山の大噴火により、アイスランドの巨大氷河が決壊し、動く山脈と化した氷河が北米大陸に襲来。世界は新たな氷河期を迎えていた。気象学者のビルは妻・息子と共に、ニューヨークにいる娘の救出に向かうが…。


今回もアサイラム作品です。
我ながらよくもまぁこんな作品ばかり選んで観てしまうものだと呆れてしまいます。
この作品もチャチなCG、緊迫感のない演技、セリフと画面の状況がミスマッチなどなど、
随所にアサイラムらしさが炸裂しております。

続きを読む

ムカデ人間


“ムカデ人間”の創造を夢見るマッドサイエンティストの狂気を描いたカルトホラー。ヨーロッパ旅行中に車が故障し、森の中で立ち往生してしまったふたりの美女。森を彷徨う彼女たちは1件の邸宅にたどり着くが…。



いやぁ、後味の悪い映画でした。
特にグロいシーンがあるというわけではないのですが、
見終わったあとで心の奥底に澱のように嫌悪感が堆積されていく感じでした。

続きを読む

新訳ZのBDが5月25日に発売されることが決定!
3作セットのBOX、各巻単品が同時発売です。

続きを読む

大手ゼネコンの大林組が発行している広報誌「季刊大林」にて、
富野の新作Gレコにも大きな影響を与えた宇宙エレベーターの建設構想が紹介されています。

続きを読む

先日注文した「ちはやふる」のBD3巻が到着。
早速3話ぶっ続けで観てしまいましたよ。

続きを読む

昨年の10月にKindle Editionで購入した本を、昨日ようやく読み終わった。
端末を持っていないので必然的にPCで読むことになったのだが、やはり読みにくい。
300ページほどの内容にもかかわらず、4ヶ月以上かかってしまった。
ペーパーバックなら500ページほどを2ヶ月で読んでいるのに……。

続きを読む

先日見に行きたいという記事を書いたピラミッド 5000年の嘘」ですが、
公開2日目の今日、さっそく見に行って参りました。

続きを読む

バイオクリーチャー・ライジング


科学者によって創造されたクリーチャーと秘密組織との対決を描くSFアクション。スキャンダルを撮られた議員から、証拠品の回収を依頼された秘密組織・ディビジョン8は、捜索時に使用したデバウワというソフトを巡り敵対組織との対立が激化し…。



今回もGyaOで見た作品。
毎回毎回よくぞZ級ばかり選んで配信してくださるものだと感謝しております。

それにしても凄い!
上には上がいる。
それを痛感させられた作品でした。

過去に見たZ級の中でも五指に入るくらいのダメっぷりです。
その凄さときたら、前回見た「トゥーム・ソルジャー」が名作に見えるほど。

続きを読む

文化放送でのAMステレオ放送が2/6をもって終了した。
1992年3月15日に華々しく開始してから、
およそ20年でその幕を下ろしたことになる。

当時のオイラはラジオをよく聞いていたので、
(文化放送とNHK-FMがメインだった)
ステレオ放送以降の頃のこともよく覚えている。
AIWAを中心に対応ラジカセメーカーがCMをガンガン打っていた。
局のほうも「ラジオの歴史が変わる」と特番を放送していた。



続きを読む

トゥーム・ソルジャー


伝説上の霊廟にまつわる謎をヒロインが解き明かすアクションアドベンチャー。ある森の遺跡発掘調査で、天地創造以前に存在したデーモンを封じ込めたといわれる「冥王ハデスの霊廟」が発見された。だが調査を担う会社のスタッフとの連絡が突然途絶え…。


GyaOで久しぶりにガチもののダメ映画を引き当てました。
アサイラムのような「俺たちダメなの作ってます」というようなてらいがなく、
まっすぐ作ってみたら見るに耐えないダメダメだったというまさに王道。
IMDBにもデータが無いのでもしかしたら自主制作映画なのかもしれません。
というのも、この映画の監督・原案・編集・脚本・撮影・プロデューサーはすべて同じ人。
「恐怖!キノコ男」のワスカバジ一族を思い出してしまいました。

続きを読む

第1回ABUデジスタ・ティーンズの模様が、
本日16時からNHK-Eテレで放送されました。
予告にあったとおり富野も出演していました。



続きを読む

今月来月は面白そうな映画が多い。

以前書いた「ピラミッド 5000年の嘘」が2/18に公開。

ピラミッド 5000年の嘘

続きを読む

今回ご紹介するのはアニメージュ2003年6月号に掲載されている富野資料。
ご存じの方も多いと思いますが原恵一監督との対談です。
キングゲイナーの制作を終えた富野と、劇場版しんちゃんの監督から降りた原氏。
2人の対談は示唆に富んだ内容が多く、個人的なお気に入りだったりします。
本来なら2~3回に分けてもいい分量なのですが、
やはり一気に読んでいただきたいので1回にまとめてしまいました。

続きを読む

ストパン劇場版予告編キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



501だけじゃなく504の赤ズボン隊からルチアナとフェルナンディアも出ているとは。
そして新キャラも。

魔法力をすべて失って飛べない陰獣宮藤をどうドラマに絡ませるのかな?
まさかの「ウィッチに不可能はない!(高笑い)」でちゃぶ台返しはやめてよね……。


問題はいつ観に行けるか、だな。
ギムGも道連れにせねばなるまいて。


あれ?カールスラント組が出てなかったようなのだが……。
スタッフがロケハンに行ったのってドイツ=カールスラントじゃなかったっけ?
ガリアが舞台なの?
シャーロック・ホームズVSモンスター


名探偵、シャーロック・ホームズがモンスターと激しい戦いを繰り広げるアクション。1881年、イギリス海峡で大金を積んだ船が何者かによって沈められる。ホームズはワトソンと共に調査に乗り出すが、そこで見た痕跡は人間業とは思えないもので…。



はい、今回もアサイラム作品です。
もうタイトルからしてぶっ飛んでいます。
明らかにアレを意識して作られたのでしょうが、いろいろと間違ってしまってます。
あ、でも原題は「Sherlock Holmes」とシンプルなんですよねぇ。あのさあ……。
こんな作品を配信してくださるGyaOさんには感謝ですね。
これからも選りすぐりのZ級映画を配信してくださることに期待しております。

続きを読む

2012.02.07
10数年前の富野に影響を与え、
∀ガンダムの構想にも大きな影響を与えた本、
「平気でうそをつく人たち」が文庫化されていました。



出版元の草思社って民事再生法の申請後文芸社の子会社になり、
去年から新たに文庫レーベルを発行していたんですね。
以前の版は単行本でお値段もそれなりだったので、
オイラが買ったのももブコフで105円。
それまではなかなか手が出せなかったんですよね。
今まで手を出していなかった方はこの機会にいかがですか?

■関連記事

「忘れる」ということ:GaZOVol.3富野インタビュー
「忘れる」ということではなかった
ランド・オブ・ザ・ロスト


エドガー・ライス・バローズの世界的SF冒険小説を原作としたアクション。“魔の三角地帯”バミューダ・トライアングルを航海中に巨大な嵐に遭遇したフロスト夫妻と友人たちは、気が付くと絶滅したはずの太古の恐竜が巣食う無人島に流れ着いていた。


Z級映画ファンの憩いの場、Gyaoで見つけた作品です。
安心と貫禄のアサイラム作品ということで飛びついたのですが、
予想外にそこそこの出岐でびっくりしました。
もちろんアサイラム作品にしてはという判断基準であって、
一般的な作品から見たらまだまだC級D級な出来であることは否めませんが。

続きを読む

早大ガンダム研究会の同人誌を手に入れたことを書いた先日の記事に、
TOMINOSUKI / 富野愛好病のkaito2198さんから「内容を知りたい」とのコメントをいただきました。
なので差支えのない範囲内でご紹介しようかと。

まぁ、去年11月の出来事を記載し、年末に頒布されたブツを、
立春も過ぎた時期に紹介するなんていささか時期外れなのはご容赦を。
もっと早くできればよかったんですけどね。

続きを読む

先日購入したオトナファミを眺めていたら、
面白そうな映画を発見してしまった。
これはぜひとも見に行きたい。
ガシッと心を鷲掴みにされてしまった。



続きを読む

もしかして勘の鋭い方ならお気づきもしれませんが、
ブログのデザインを一部変更してみました。

え?どこが変わったかわからない?
ここだよ!ここ!
arrow54.gif

続きを読む

先日予約したもの2つ。

1つめはちはやふるのBD3巻



机くんが入部する7話、肉まんくんが入部する8話、かるた部で合宿する9話、
この3話が収録されている巻。
聞くところによると「ちはやふる」のBD売上は全く動いてないらしいね。
その代わり原作コミックスの売上が動いているみたいだけど、
アニメBDの購入層と視聴者層がズレちゃってるのかな。
いい作品なのにもったいない。
オイラは行けるところまで買ってみようかな。
今週の16話も面白かったしね。

2つめはペーパーバック。
シグマフォースシリーズの最新作「The Devil Colony」



これまでのシリーズ全部読んでいるので、ペーパーバックになるのを待ってたんよ。
前作の「The Doomsday Key」を読んでからしばらく経つものね。
Kindle版にしようかとも思ったけど、読みやすさの面でまだまだ紙が優位。
デバイスがないから持ち運びもできないしね。
あ~楽しみだなぁ。どんなストーリーなんだろ。わくわく。
ちなみにシリーズの次作「Bloodline」もハードカバー版が6月に発売予定。
こちらがペーパーバックになるのは来年か再来年か……。

とまぁ、こんな具合に物欲に連戦連敗中なのであります……。

■関連記事

涙の勢いで買った
「THE DOOMSDAY KEY」読了
本日放送のデジスタ・ティーンズは、
「ABUデジスタ・ティーンズ 日本代表チャレンジャー特集」。
先日お知らせしたように富野が登場しました。





続きを読む

プロフィール

さとまる

  • 書いてる人:さとまる

  • 北関東在住のおっさん。
    富野信者、富野研究家ではありません。ただの富野資料蒐集癖。
    アルバトロスのZ級映画が大好物。
    ご連絡はdameganoあっとgmail.com(あっとは記号に直してください)までお願いします。

    このブログでは「富野作品論」のような難しいものは扱っておりません。それらをお求めの方のご期待に沿えることは難しいのでリンク先の各サイトを参照なさることをお勧めいたします。


follow us in feedly
月別アーカイブ

2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【11件】
2016年 09月 【5件】
2016年 08月 【5件】
2016年 07月 【5件】
2016年 06月 【10件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【10件】
2016年 03月 【10件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【13件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【20件】
2015年 07月 【19件】
2015年 06月 【16件】
2015年 05月 【12件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【22件】
2015年 02月 【19件】
2015年 01月 【34件】
2014年 12月 【23件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【24件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【29件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【36件】
2014年 03月 【35件】
2014年 02月 【42件】
2014年 01月 【49件】
2013年 12月 【35件】
2013年 11月 【46件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【35件】
2013年 07月 【25件】
2013年 06月 【19件】
2013年 05月 【13件】
2013年 04月 【14件】
2013年 03月 【18件】
2013年 02月 【21件】
2013年 01月 【33件】
2012年 12月 【30件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【23件】
2012年 09月 【20件】
2012年 08月 【19件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【17件】
2012年 05月 【29件】
2012年 04月 【22件】
2012年 03月 【21件】
2012年 02月 【22件】
2012年 01月 【19件】
2011年 12月 【22件】
2011年 11月 【20件】
2011年 10月 【32件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【32件】
2011年 07月 【32件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【36件】
2011年 04月 【34件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【29件】
2011年 01月 【36件】
2010年 12月 【33件】
2010年 11月 【34件】
2010年 10月 【37件】
2010年 09月 【35件】
2010年 08月 【36件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【32件】
2010年 05月 【33件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【38件】
2010年 02月 【31件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【31件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【33件】
2009年 08月 【39件】
2009年 07月 【39件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【35件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【44件】
2009年 02月 【44件】
2009年 01月 【40件】
2008年 12月 【43件】
2008年 11月 【40件】
2008年 10月 【54件】
2008年 09月 【37件】
2008年 08月 【36件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【42件】
2008年 05月 【47件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【40件】
2008年 02月 【38件】
2008年 01月 【51件】
2007年 12月 【40件】
2007年 11月 【41件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【38件】
2007年 08月 【39件】
2007年 07月 【31件】
2007年 06月 【36件】
2007年 05月 【54件】
2007年 04月 【42件】
2007年 03月 【50件】
2007年 02月 【45件】
2007年 01月 【44件】
2006年 12月 【49件】
2006年 11月 【42件】
2006年 10月 【50件】
2006年 09月 【44件】
2006年 08月 【62件】
2006年 07月 【54件】
2006年 06月 【51件】
2006年 05月 【55件】
2006年 04月 【46件】
2006年 03月 【50件】
2006年 02月 【46件】
2006年 01月 【43件】
2005年 12月 【42件】
2005年 11月 【43件】
2005年 10月 【63件】
2005年 09月 【48件】
2005年 08月 【63件】
2005年 07月 【69件】
2005年 06月 【73件】
2005年 05月 【86件】
2005年 04月 【60件】
2005年 03月 【31件】
2005年 02月 【29件】
2005年 01月 【25件】


PAGE TOP