HOME   »  2010年10月
RSSフィード MyYahooに追加
以前に情報の出ていたイデオンのブルーレイ化だが、
来年3月のブルーレイ発売の前段階としてDVD-BOXが発売になるようだ。


B0049QVMD0伝説巨神イデオン DVD-BOX
富野喜幸
flying DOG 2010-12-15

by G-Tools
B0049QVM12伝説巨神イデオン DVD-BOX PART 2
富野喜幸
flying DOG 2010-12-15

by G-Tools


発売元はビクター関連のflyingDOGということで、
ブルーレイもおそらく同じ発売元になるだろう。
画質にこだわらないけど早く見たい!という方にはオススメかも。

今Amazonで予約すると2箱で¥41,580のところが¥30,700と1万円以上もお得。

続きを読む

幻影篇も6話の「インファンティ」でおわり。
全6話は短くあっという間です。

B002TZRFA2装甲騎兵ボトムズ 幻影篇 6 [Blu-ray]
バンダイビジュアル 2010-10-27

by G-Tools
B002TZRFAM装甲騎兵ボトムズ 幻影篇 6 [DVD]
バンダイビジュアル 2010-10-27

by G-Tools


やはり6話では短すぎてどうにも消化不良というのが観終わった感想。
1話2話の思い出巡りをカットして本筋から入って、
ヌルゲラントでのシーンを増やしたほうが良かったのではないかと感じますね。

今回の物語のキーとなる「神の子」はやはり異能者のよう。
そして自らの後継者を選んだ「神」とは・・・
想像したとおりでした。
なんでクエントの人々がヌルゲラントに避難できたのかと思ったら、
やはりそういうことでしたか。

モンテウェルズは「神の子」の養育権を得ることで、
地に落ちたマーティアル教団の勢力を回復させようと試みるも失敗。
結局「神の子」の養育権はキリコが得ることになるのですが・・・。
これってTV版の終わり方と同じですよね・・・。
これも思い出巡りだったのかしら。

物語舞台となる「ゴモルの塔」の構造が複雑で、
かつ観念的なこともありちょっとわかりにくい。
そのあたりをもう少し時間をかけて表現してくれたらなぁ。
ちょっと残念。

そうそう、ボトムズ世界全体の狂言回しであるロッチナ。
彼はこれからも生き続けてキリコを追い続けるようですよ。
ゴモルの塔では瞬間移動みたいなこともしてましたし、
彼もなんだか異能者じみてきましたね。

全話を見終えても、
ペールゼン・ファイルズのような「そう来たか!」みたいな爽快感はなかったですね。
このモヤモヤは「孤影再び」で晴らせってことなのか?!

B0047O2TQ8ボトムズ ニュージェネレーション 装甲騎兵ボトムズ 孤影再び  [Blu-ray]
バンダイビジュアル 2011-04-22

by G-Tools
B0047O2TQIボトムズ ニュージェネレーション 装甲騎兵ボトムズ 孤影再び  [DVD]
バンダイビジュアル 2011-04-22

by G-Tools


■関連記事
神とは・・・:ボトムズ幻影篇5話感想
新展開:ボトムズ幻影篇4話感想
ついに主役登場
幻影篇2巻もう出てるのね
幻影篇みましたよ
B00005HVM1勇者ライディーン DVDメモリアルBOX(1)
東北新社 2001-03-25

by G-Tools

第5話 「強襲!超音獣ビイラ」
第6話 「奪回!巨大トータスの人質」
第7話 「分裂獣スカールを砕け!」
第8話 「逆襲!双頭魔獣シバ」



良くも悪くも荒磯が活躍?する4話。

5話では対悪魔を目的に結成されたコープランダー隊に対抗し、
サッカー部の面々で熱き血潮の「レッド団」を結成。
ムートロン研究所を「ムトロポリス」と名付けたのも荒磯。

6話ではスパーカーを勝手に乗り回して制御不能にした挙句、
洸にケガをさせる始末。
あまつさえ、名誉挽回しようと化石獣退治に出かけて、
逆に人質となってしまうという徹底したトラブルメーカーに。
それがかえって荒磯というキャラクターをコメディーリリーフとして立てている。
足手まといなんだけど、どこか憎めない。

7話は5話・6話の戦闘で押していくストーリーとはちょっと違った感じの回。
学校でのサッカー大会から始まり、富野の言うところの生活感がある。
メインとなるのはやはり荒磯、そしてその母。
もしかして・・・と思ったら案の定脚本は辻真先。
この人の書く回は本当に印象的だよね。

8話は人の心の中の悪を悪魔に利用されるお話。
娘の命と引き替えにムートロンを悪魔に売り渡そうとする博士。
でも神宮寺の活躍で事なきを得る。

やはり、ロボットプロレス的な印象が強いのだが、
その中で明日香麗の存在が気になる。
ライディーンの気持ちがわかったり、
悪魔の気配を感じることが出来たり。
さらっとコープランダー隊に加わっているけど、
いったい何者なのだろう?

■関連記事
命授けよ:勇者ライディーン1~4話感想
2010.10.28

とりあえず携帯から。ドラフト観覧いってきましたよー。間近で見られて楽しかったー
その存在を初めて知ったのはいつのことだったろうか。
たしか去年のことではなかったか。

ダーツのように読み止しの行までわかるブックダーツ。
主にペーパーバックを読むときに、
どの行まで読んだかわからなくなることが多いので、
興味はもともとあった。

それがここ最近になって欲しい気持ちが増幅し、
いざ買おうと思ってみたのはいいのだが、
ロフトやその他大型の文房具店でもなかなかみつからない。
ネットで買おうかと思ったがAmazonでは送料がかかる。

そんなときに楽天にてメール便発送してくれる店舗を発見。
ポイントも無駄に余っていたので購入してみることにした。


まずは12個のお試し。
思ったよりも非常に薄い。
ペラッペラという感じ。
ちょっと薄すぎて心もとないかも。

さっそく今読んでいるペーパバックに、
しおり替わりに挟んでみたのだが……
ペーパバックのわら半紙みたいな紙質だと挟むのが面倒ね。
しっかりした紙ならばちゃんと挟めるのかしら。

とりあえず、これで読書ライフを楽しんでみよう。
本日発売のガンダムエース通算100号。
朝イチで買ってまいりましたよ。

B0046C0OYKGUNDAM A (ガンダムエース) 2010年 12月号 [雑誌]
角川書店 2010-10-26

by G-Tools


そのわけは・・・もちろん・・・



「はじめたいキャピタルGの物語」

久しぶりに宇宙を舞台にした富野の書き下ろし小説。
これがお目当てだったんですよ。

それにしても今月号のダムエーは厚い!重い!
それもそのはず、250ページ超の別冊付録「0号」がついているのだから。

まずはその付録から見てみたのだが、なかなか面白い。
目を引いたのは「教えてください富野です」の対談データ。
第1回の森津純子先生から今月号の藤森忠信氏まで、91組の方々が全員掲載されている。
このデータを見ると、はやく単行本の続きが出ないか気になるところ。
布石と見てもいいのかな?

その他懐かしい漫画も再掲載。
あれから9年半。いろいろあったねぇ。
オイラは全く成長してないけどwww

感慨にふけりながら今度は本体へ。
早速小説を読んでみる。

うん、これはもはや富野の味とも言えると思うんだけど、
何年たっても文章は巧くないよね。
文章力の基本」を読み返したあとなのでなおさら思う。
主語と述語の掛かり方がおかしかったり、
修飾関係が間延びしてしまっているのはいつものこと。

宇宙世紀を過ぎて人類が宇宙エレベーターを使用するようになった時代。
連邦も解体してアメリアなどの地名が出てくるのは∀の前史のようにも感じられ、
また作中に登場するマンマシーン「G」はガンダム=ROGへのつながりも感じられる。

内容的には8Pと短いのでなんともいえないが、
今までの富野作品の中では「アベニールをさがして」に近いかな。
映像作品にすればF91?
あくまでも主観的なイメージに過ぎないけど。

なんにせよ物語が短すぎる。
ここから物語をふくらませれば面白そうな世界になるとおもうのだが。

「答える必要はない。想像しろ。」

続きを読む

先日から取り掛かっているテンプレートの変更は7割方が完成。
課題だったアドクリップも思い通りの位置に置けたし、変更へのめどが立ったかな。

それにしても昔と違って今のHTMLってdiv要素で囲んでばかりで難しいね。
なにがなにやらさっぱりです。

で、いまだ全記事参照ボタンが表示されない件について。
タグにはあるんだが表示されないのはなぜだ・・・。
奇跡が起きた・・・

ディバイダーもHG化キタ――(゚∀゚)――!!
B0045T1JCAHGAW 1/144 GX-9900-DV ガンダムXディバイダー (機動新世紀ガンダムX)
バンダイ 2010-12-31

by G-Tools

買う!オイラ買っちゃうよ!
足洗ったとか言ってる場合か!

この調子だとDXまで行ってくれるかな?
売り上げ次第?
夢がひろがりんぐ

■関連記事
まさか!

続きを読む

TOMINOSUKI / 富野愛好病さんの記事にあったが、
イデオンがブルーレイ化するらしい。

イデオンのDVDは富野作品でありながらバンダイビジュアルではなく、
タキ・コーポレーションから発売されていた。
ザブングルのTV版も
だが画質が非常に粗く、リマスター盤でさえ満足に見られないものだった。

それがタキ・コーポレーションが倒産し、
今度はビクターの子会社(一度BOXを発売したJVCかな?)からブレーレイが出る。
しかもイデオン30周年の年に。

これは買わねば、とは思ったものの難題となるのが資金面。
安く見積もってもBOX2つで40K~50Kはするのではないだろうか。
とてもじゃないがおいそれとは手が出せない。

ということで今日の菊花賞を久々に買ってみた。
本命は長距離の条件戦を勝ち上がったトウカイメロディ。
ここでいっちょ資金を作ってブルーレイ購入よ(ノゝ∀・)~キラッ☆

なんて狸の皮算用は見事にハズレ。
ビッグウィークだと・・・。

はぁ、残念。
今日の鳥取での富野Ust中継、最初から最後まで見てしまいました。
いやぁ、よかったわぁ。

亜亜子さんの旧姓がkaito2198さんご推察の通り斧谷だったり、
いろいろといいお話が聞けました。

今日の講演部分は以下で配信中。


観そびれた方は是非とも見てください。

でもそれ以上にサイン会の時の会話が面白かったんだけどね。
誰かが書くだろうと思ってたらまだ書かれていないので自分で書く。
富野がまたシンポジウムに出るよ。


KOKUYOが主催するエコイベントに富野が出席し、
坂本龍一氏と対談するそうです。

1)名称 「『エコ+クリエイティブ』が起こすイノベーション」
2)日時・場所 日時 11月16日(火)15:00~18:00(受付開始14:00) 場所 コクヨ株式会社 コクヨ品川ショールーム2階「コクヨホール」(東京都港区港南1-8-35)
3)当日のプログラム 【第1部】15:00~16:45
「クリエイティブから広がる可能性」
パネリスト: 富野 由悠季氏(アニメーション映画監督)
坂本 龍一氏(音楽家)
ファシリテーター: 枝廣淳子氏(環境ジャーナリスト)

4)受付期間 10月22日(金)~10月28日(木)
5)募集人数 200名(希望者多数の場合は抽選) ※当選のお知らせは、11月5日までにメールでお知らせします。
6)参加費 無料



TwitterでKOKUYOがつぶやいているのに対し、
速攻で「行きたいです」と思わず反応してしまったんだけど、
日時を確認したら無理だった・・・。
今日はいろいろお買い物

書籍


ブコフで以下の2冊


4121018931不況のメカニズム―ケインズ『一般理論』から新たな「不況動学」へ (中公新書)
小野 善康
中央公論新社 2007-04

by G-Tools

菅政権の経済政策ブレーンである小野教授の本。
増税で景気回復という独特の小野理論が知りたくて。
でも新刊で買うまででも・・・と思っていたから、ブコフにあってラッキー。


4492043195READING HACKS!読書ハック!―超アウトプット生産のための「読む」技術と習慣
原尻 淳一
東洋経済新報社 2008-10

by G-Tools

このところ読書術にはまっているので・・・


新刊では以下のとおり。


4396112106日本人のための戦略的思考入門――日米同盟を超えて(祥伝社新書210)
孫崎 享
祥伝社 2010-09-01

by G-Tools

孫崎氏の本は「日米同盟の正体」を以前に読んだことがあり、
この本もAmazonのなか見検索で面白そうだったので。


4122053307昭和16年夏の敗戦 (中公文庫)
猪瀬 直樹
中央公論新社 2010-06

by G-Tools

先般の国会予算委員会での質疑で、
菅首相に迫った石破茂氏が引き合いに出していた本。
それで興味を持ったので・・・。


B0045DQ85ECIRCUS (サーカス) 2010年11月号増刊 すごい文房具 2010年 11月号 [雑誌]
ベストセラーズ 2010-10-15

by G-Tools

先日の記事に書いた本。
結局買っちゃっいました。
でもよかったぁ。普段使い文房具マニアならきっとワクワクするはず。
ちなみに一緒に買いたいと書いた「究極の文房具ハック」はイマイチだったのでスルー。
日経アソシエの手帳特集の方は立ち読みですませ、
あとで要点を自分のノートに書き抜いてすませました。

4862486355オトナアニメ Vol.18 (洋泉社MOOK)
洋泉社 2010-10-09

by G-Tools

ナニカモスマンカッタ
でもパンツじゃないから(ry

DVD


B000BX4D5Eキングスパイダー VS メカデストラクター [DVD]
ジェフ・リロイ
アルバトロス 2006-01-07

by G-Tools

Z級レンタル落ちDVDを売る店を発見したのでつい・・・。
アルバトロス最高や!

文房具


・プロッキーの赤と橙
・ジェットストリーム0.5の軸新色あおみどり
・マイタック
・キャンパスノート2011ダイアリー

こんな感じでいろいろお買い物。
それでも足りずに買いたい気分。
あれ?もしかして買い物依存症?
2010.10.21
実は10/9に深酒をして失態して以来禁酒を続けていたりする。
あくまでも断酒ではなく禁酒。
とりあえず今月いっぱいがめどかなぁと思っているのだが、
案外やればできるもので2週間近く続いている。
それまでは休肝日が皆無に近かったのに・・・。

というわけでアルコールがなければさぞかししゃっきりするだろう、
そう思ったもののあってもなくても、
オイラの頭がぼーっとしているのは変わらないらしい。
Amazonのマケプレでこんな本を買ってしまった。

4883998290「つい悩んでしまう」がなくなるコツ
石原 加受子
すばる舎 2009-09-11

by G-Tools


これだから、「趣味:自己啓発、特技:自己否定」などと言われてしまうのだ。
この手の類の本を何冊読んだのよ。
で、結局身についていないという・・・。

あ、肝心の内容だけど、
パラパラみた限りでは「そうだそうだ、こうすりゃよかったのか」という部分と、
「え?それはありなの?」という部分と両極端な印象を受けた。
全体的に見ると・・・イマイチかな・・・。
でも部分的にためになりそうだからよしとしゅる。
先日書いたように現在テンプレート変更の準備中。
ダウンロードしたテンプレートを改造して自分用にカスタマイズしている。
本当なら自分でテンプレートを組めればいいのだが、
残念ながらそういった知恵も技術も持ち合わせていないので断念。

しかしながら今回使う予定のテンプレートがなかなかてごわい。
今日は「アドクリップ」のボタンを付けようと思ったのだが、
タグをどこに貼ればいいかわからない。
適当に目星をつけて貼りつけてみたものの、
プレビューすると表示されてなかったりする。

その他タグにはあるはずの投稿時間表示や、
「この記事についてtwitterでつぶやく」「はてなブックマークに加える」
これら2つのボタンも実際の画面では表示されない。
とにかくどこになにがあるのかわからない。

こちらも以前に比べてHTMLなどの知識は抜け落ちているし、
もともとある知識も10年近く前の古いもの。
なかなか作業が進まない。
納得して公開に移れるのはいつになるやら・・・。
明日発売の日経アソシエは去年に続いて手帳術を特集。

B0045DQ8OU日経ビジネス Associe (アソシエ) 2010年 11/16号 [雑誌]
日経BPマーケティング 2010-10-19

by G-Tools
B002RBZ9CY日経ビジネス Associe (アソシエ) 2009年 11/3号 [雑誌]
日経BP出版センター 2009-10-20

by G-Tools

去年も買ったけど(富野記事があったから)、
今年も買っちゃおうかなぁ・・・。

先月モレスキン本を衝動買いしてしまったように、
最近この手の文房具関連本に弱い。

春先にもこの本を衝動買いしている。

4150503621文房具を楽しく使う ノート・手帳篇 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
和田 哲哉
早川書房 2010-01-30

by G-Tools

内容的にはオイラにはピンと来なかったけど・・・。

そんなオイラを揺さぶるような本が2冊。


4309245269究極の文房具ハック---身近な道具とデジタルツールで仕事力を上げる
高畑 正幸
河出書房新社 2010-09-16

by G-Tools
B0045DQ85ECIRCUS (サーカス) 2010年11月号増刊 すごい文房具 2010年 11月号 [雑誌]
ベストセラーズ 2010-10-15

by G-Tools


うわっ、どっちも読みてぇ・・・。

それから、こっちの本は一度店頭でみてスルーしたけど、
やっぱり欲しいなぁという気になってしまった。
古本でいいから欲しいかな。

4838720289STATIONERY HACKS!
土橋 正 小山 龍介
マガジンハウス 2009-10-01

by G-Tools


あ、でもね。
文房具関連ならなんでもいいってわけじゃないのよ。
この本とかは店頭で見たけどオイラには関係なしとスルーした。

4487804620仕事にすぐ効く 魔法の文房具
土橋 正
東京書籍 2010-06-23

by G-Tools


基本的に100円ショップでも買えるけど、
ちょっとだけ贅沢みたいなところを楽しんでいる。
だから舶来ブランド文具のようなに、
高級だったりオサレさんだたりするとあまり興味はない。

そんな慎ましやかな文具の楽しみ方をしております。


昨日戯れに入札したヤフオク。
結局その後高値を更新され、落札にまでは至りませんでした。
110円からだったので510円を入札したのですが、
更新されるまで案外長かったのには少々驚きました。

さて、何を入札したかというと、
ガイア・ギアのポスター。
93年5月に発売されたサントラ2巻の特典だったポスターです。
オイラ、サントラは買ったのですが、
アニメイト町田店の手違いでポスターを貰えなかったんですよ…。

まぁ、それはおいといて。
実際あまりポスターに対する執着はないんですよね。
あってもかさばるだけですし。
というわけで今回もスルー。
3桁で入手できた人はよかったネ。
勢いでとあるブツに入札してしまった。
100%自動入札で負けるだろう思ったのだが、
上回ってしまったらしい。
それほど執着している品ではないから逆転されたらそれまでだけど・・・。
勢いでこんなネタを思いついた。

サンデル教授「四球を与えるくらいならヒットを打たれたほうがいいという考え方と、ヒットを打たれないために四球を与えるという2つの考え方がある。これについて見ていこう。じゃあ、まずヒットの方がいいという意見から聞いてみよう・・・君」
学生A「四球は逃げの姿勢で、その時点でバッターに対して気持ちの面で負けていると言ってもおかしくありません。どちらも塁に出すのは同じなら思い切って投げて打たれたほうが見ている側も納得すると思います。」
サンデル教授「だからヒットの方がいいと?」
学生A「ええ」
サンデル教授「ありがとう、君の名前は?」
学生A「長田です」
サンデル教授「OK、長田。じゃあ君は9回1点差の場面で登板した時に初球ホームランを打たれるのも四球よりはいい、そう言いたいわけだね」
学生A「いえ……そういうわけでは」
サンデル教授「じゃあ長田の意見に反対の人は?・・・バルコニーの君、そうあごひげの」
学生B「ヒットを打たれるよりも四球の方が確率的に無難だと思います。ヒットを打たれるとホームランや長打になったり、エラーが絡んで致命的なピンチを招いたりします。その分四球なら1つしか塁は進みません」
サンデル教授「いい意見だ、君の名前は?」
学生B「大沼です」
サンデル教授「では、大沼、君に聞くが・・・君は1本もヒットを打たれず、四球と暴投だけでサヨナラ負けをしても、それが確率的に無難だと言えるだろうか?」
学生B「いえ、それは・・・確率的にめったにあることでありませんし・・・」
サンデル教授「でも実際に起きたよね」
学生B「それは・・・」
サンデル教授「この2人の意見とは別の意見を持っているという人は?・・・君、そう、目が泳いでいる君だ」
学生C「どちらも正確ではないと思います。四球とヒット・・・どちらも炎上には必要なものではないでしょうか?」
サンデル教授「ハハハ面白い意見だ、君の名前は?」
学生C「小野寺です」



書いてから気づいたけど、
これって「ハーバード白熱教室」と俺達の両方を知らないと理解出来ないね。
つまりかなりニッチな層にしか理解出来ないというわけで・・・。

すまんかった。
ここのテンプレートを変更したい。
夏前あたりからそう考えていることは何度か書いた。
ただ実際に変更するとなるとまた別問題。
テンプレート変更はブログデザインの変更でもある。

自分もそうだがサイトやブログの認識は、
そのデザインから入ることが多い。
認識基準となるデザインが変わってしまうと、
同一性を失って見ている人が戸惑ってしまうやもしれない。

そんなことを考えるとなかなか踏み切ることが出来ない。
実際には継続して見てくれている人は少ないというのに。

でも、そんな逡巡を乗り越えて、
現在変更のための準備に入っている。

今度変更しようと思っているのはこんな感じ
今はちまちまとダウンロードしたテンプレートに手を入れ、
編集作業を行っているところ。
プラグインの位置とかも変えたいな。

早ければ今月末、遅くても今年中には変更する予定。
ただし、気が変わらなければ、だけど。

■関連記事
イメチェン
リニューアルしようかな?
久々にヤフオクなどをチェックしてみる。
富野資料の掘り出し物はないかとみてみたところ、
いくつか興味を惹きそうなものはあった。

が、実際には全くと言っていいほど食指が動かない。
費用対効果を考えるというよりも、まいっかといった感じ。
どうにもその気にならない。

どうしても欲しい!というような富野資料は、
あらかた集め終わってしまったので、
それほど物欲を刺激されないのかもしれない。

あれほど探していた某資料もスルーを続けている。
その分の物欲エネルギーがおかしな方向に発揮されているのかもわからんね。
昨日のこと。
TVでイライラしながらサッカーを見ていたところ、
ほえからメール。

「とりあえずNHKラジオ聞け」

なんじゃらほい?とチューニングしてみると・・・
これは・・・

良輔監督!

以前に富野も出演した渋谷アニメランドに良輔監督がゲスト出演していたのだ。
教えてくれてありがとう。

内容をメモしてないので聞きながらツイッターでつぶやいた内容を転載。

ダグラムの演出法、1話の朽ち果てたダグラムとかは松本零士の影響だったのか。
posted at 20:37:14
ダグラムは物語の弾みが足りない。ボトムズは場所とお話を1クール毎に変えることで弾みをつけようとした。
posted at 20:40:06
神様に関心はない。物語の敵を権力にするとわかりにくいから神様(ワイズマン・異能者)にする
posted at 20:43:58
良輔監督はお父さんを戦争で亡くしているので、父性をテーマにした物語が好きだし、それを投影してしまう。ガリアンにも現れている。
posted at 20:48:24
赫奕は物語を閉じておらず次に繋がる形。テイタニアというかわいそうな人にも物語を、ということでの「孤影、再び」
posted at 20:52:50
アニメだとまともすぎる主張が載せられる。ストレートなメディア。by高橋良輔
posted at 20:54:40


聞いたのが途中からだったのが非常に残念。
もし再放送があれば頭から聞きたいなぁ。
先日乗換えを考えていると書いたESETですが、
今朝になってトラブルが発生。

突然ウイルス定義ファイルのダウンロードを拒み始めた。
体験版のライセンスがもう切れたのかと思って確認してみたところ、
有効期限は12/20。
でもステータスはイエローになって、
「ユーザーとパスワードを確認しろ」とのメッセージが出る始末。

ちょうどウインドウズのアップデートがあったので、
何かとバッティングしているのかもとおもい修復インストールをしてみたのですがダメ。
アンインストールして再インストールしてみようとしたところ、
ドライバのアンインストールでフリーズ。
うんともすんともいわなくなったので手動ダウンして再起動。
インストールを試みようとしたのですがそこでまたフリーズ。
もう一度手動アウトして時間を置いてから再起動。
改めてインストールを試みたところ、
このようなメッセージが出てエラーになってしまいました。

インストールを中止しました

インストール時に問題が見つかりましたので、インストールを中止しました。

エラー番号:1603

インストール中に発生した問題は次のインストールログに記録されました。

ログファイルは、C:\Users\***\AppData\Local\Temp\esetsetup20101013742.logに生成されました。

ログの内容は次の通りです。

?=== ログ開始: 2010/10/13 6:48:43 ===
エラー 1321。 インストール プログラムには、ファイルを修正する特権がありません: C:\Program Files\ESET\ESET Smart Security\x86\PPESET.dll。
=== ログ終了: 2010/10/13 6:48:59 ===


もしかして管理者から実行でOK?と思ってやってみるも結果は同じ。
いろいろと試してみても全部ダメ。
それでいて一部のプログラムだけ中途半端に残っていて、
削除しようにも削除できないというジレンマ。

どうしようもないのでESETへの乗り換えはあきらめ、
素直にカスペル先生の更新をすることにしました。
さらばESET。君は軽くて使いやすかったがエラーがいけないのだよ。

お勧めしてくださったmoto1973さんには申し訳ないっす。
土日はクライマックスシリーズ観戦に猫屋敷へ。
土曜日は一塁側B指定。
テラス席ゾーンのホーム側すぐ横の最上段。
見晴らしはいいものの、なぜか前に座った女性の座高が、
段差の上にある自分よりも高くて見づらい見づらい。
それでも最上段だから荷物を椅子の後ろに置いて足元をすっきりできたのはよかった。
でも雨で寒いことこのうえない。
膝がけをもっていって大正解。

え?試合?
もりあがったねー。8回裏までは。
その後は何が何やら。

帰りに総勢8人で残念会をするものの、
あんな試合だったのでみんな酒が回るのが早い早い。
そして盛り上がる。

結局オイラ終電に間に合わず、さらに乗り過ごしやっちまって、
帰宅したの午前1時半を回っておりました・・・。
その日はそのまま布団に入ってバタンキュー。

翌日の日曜日はひどい二日酔い。
でもチケットを買ってるので、やっぱり猫屋敷へ。
なんとか二日酔いから回復するのを待ち、
前日よりも1時間半ほど遅い電車で出発。

この日の座席は初めてのフィールドビュー。
01_20101012211043.jpg
選手と同じ目線で見られる席。
ファーストカバーに走ってくるセカンドとか迫力満点。
前日とはうってかわって暑いくらい。
防寒バッチリだったから汗だくに。

え?試合?
もりあがったねー。8回裏までは。
その後は何が何やら。

2日続けてこのていたらくかよ!
もう疲労困憊。
喉はガラガラ。

その後はやけ食いですよ。
こんなパフェ食べちった。

P1090114.jpg

満腹感に満たされたまま帰る。

そして昨日の月曜は午前中はよかったのだが、
午後用事をすませて帰宅したあたりから寒気ゾクゾク頭ガンガン。
どうみても風邪です・・・。
で、ぐったり。
勢いでAmazonにダムエー他3冊ほど注文。

今日は朝から体調不良が続いて体もだるい。
ふひー。

あ、昨日注文した本はもう届いております。

B004281JGAGUNDAM A (ガンダムエース) 2010年 11月号 [雑誌]
角川書店 2010-09-25

by G-Tools
B0044TIMBCNewtype (ニュータイプ) 2010年 11月号 [雑誌]
角川書店 2010-10-09

by G-Tools
4828415025日本の戦争と平和
石破 茂 小川 和久
ビジネス社 2009-05-21

by G-Tools

この3冊。

といった週末だったとさ。
明日には体調良くなっているといいな・・・。
先日届いた「The Five Greatest Warriors」を読んでいる途中。

1439160775The Five Greatest Warriors
Matthew Reilly
Simon + Schuster Inc. 2010-09

by G-Tools


同時に読んでいる「The Book of Lies」に比べると、
文章が単純なのか非常に読みやすい。

0446616141The Book of Lies
Brad Meltzer
Grand Central Publishing 2009-06-01

by G-Tools


シーンの概況をイラストで示してあったりするので、
少々わからない単語があっても気にしないで読み進めることができる。

ストーリーは以前ここでも書いた「The Six Sacred Stones」の続編。
いわゆるトンデモ歴史物。

例えるならインディー・ジョーンズでもクリスタル・スカルの方、
といったら分かってもらえるだろうか。
とにかく超古代文明ってスゴイ!的な内容なのだ。

で、その中に日本の歴史に関する部分も登場するのだが、
それがスゴイ内容で驚いてしまった。

なんでも1200年前後のこと。
ジンギス・カンは極秘裏に北海道へ行き、
そこで当時の天皇と将軍にあったのだよ!

(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)ナ、ナンダッテー!!

ジンギス・カンは天皇を気に入ったが、
将軍・北条義時の方をさらに気に入り、
彼が日本の実質的な支配者と判断して贈り物をしたんだ。
それがクフ王からモーゼ、イエスを通じて秘蔵されてきたpillarのひとつなんだ!
ジンギス・カンはVanの街を侵略したときにそれを手に入れていたんだ。
pillarは将軍が勢力を失ったあと天皇家が保管し、
太平洋戦争のあとアメリカに押収されるのを恐れた昭和天皇が、
密かにエリザべス女王に渡したんだ!
このpillarが世界を救う道具の一つなんだ!

(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ ;)

とまぁ、こんな感じ。
よくもまぁ、ここまでトンデモな歴史を思いつけるものだというのが正直なところ。
そもそも将軍と執権を間違えているし。
日本人でも当時の「将軍」「執権」「北条得宗」を間違えがちだから、
オーストラリア人には難しかったのかな。

でも1200年前後なら3代将軍実朝がいるんだけどなw
それに当時の北海道は蝦夷地で日本とは言い難いのだがw

まぁ、そんなトンデモなお話が好きで読んでいるので、
こちらとしてはむしろたまらないのですが、
真面目な人にはイラッと来るのかなぁなんて思ってみたり。

■関連記事
同時発送テロ
半年遅れ
やっぱり読了には2ヶ月
7→6→5
まさか続編が出るとは
2ヶ月で1冊
徒然なるままに

続きを読む


臨場感!
2010.10.10
昨日球場から投稿した記事が反映してない・・・。
回線混雑で送れなかったのかな・・・
2010.10.09
というわけで・・・

昨日の座席
2010100911300000.jpg

まぁ昨日は試合なかったんですけどねw
オイラはウイルス対策ソフトにカスペルスキーを使っていた。
先月までは。

実は先月でライセンスが切れることになり、
更新しようかどうしようか考えていたところ、
カスペルスキーよりも使いやすいというソフトがあると聞いた。
それがESET。

カスペルスキーは非常に強力なのだが、
それ故に融通がきかないところがあって困っていた。
1月なら体験版が使えるのでライセンス失効後このESETを使っていた。
たしかに早くて軽くて、それでいて検出もしっかり。

それが先月のことだったのだが、体験版の残り期間も少なくなってきていた。
さて、今度こそどうしたものかと思っていたところ、
ヴァージョンアップされた商品が発売されたらしく、
そちらの体験版は11/30まで使えるとか。

というわけでそちらに乗り換え。
最終的にどうするかは来月の末まで棚上げ。
これだから僕は・・・。
2010.10.07
今月28日に行われるドラフト会議。
昨年から一般のファンも抽選で観覧できるようになった。
今年も先月に観覧の募集をしていたので申し込んでみた。



あたった!あたったよ!


後ろのブロックだけど当選いたしました。
ハンカチ世代がどうなるのかこの目で見てきます。

これ持っていかないと

B0040RQVVG野球小僧 2010年 10月号 [雑誌]
白夜書房 2010-09-10

by G-Tools

プロフィール

さとまる

  • 書いてる人:さとまる

  • 北関東在住のおっさん。
    富野信者、富野研究家ではありません。ただの富野資料蒐集癖。
    アルバトロスのZ級映画が大好物。
    ご連絡はdameganoあっとgmail.com(あっとは記号に直してください)までお願いします。

    このブログでは「富野作品論」のような難しいものは扱っておりません。それらをお求めの方のご期待に沿えることは難しいのでリンク先の各サイトを参照なさることをお勧めいたします。


follow us in feedly
月別アーカイブ

2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【11件】
2016年 09月 【5件】
2016年 08月 【5件】
2016年 07月 【5件】
2016年 06月 【10件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【10件】
2016年 03月 【10件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【13件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【20件】
2015年 07月 【19件】
2015年 06月 【16件】
2015年 05月 【12件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【22件】
2015年 02月 【19件】
2015年 01月 【34件】
2014年 12月 【23件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【24件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【29件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【36件】
2014年 03月 【35件】
2014年 02月 【42件】
2014年 01月 【49件】
2013年 12月 【35件】
2013年 11月 【46件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【35件】
2013年 07月 【25件】
2013年 06月 【19件】
2013年 05月 【13件】
2013年 04月 【14件】
2013年 03月 【18件】
2013年 02月 【21件】
2013年 01月 【33件】
2012年 12月 【30件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【23件】
2012年 09月 【20件】
2012年 08月 【19件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【17件】
2012年 05月 【29件】
2012年 04月 【22件】
2012年 03月 【21件】
2012年 02月 【22件】
2012年 01月 【19件】
2011年 12月 【22件】
2011年 11月 【20件】
2011年 10月 【32件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【32件】
2011年 07月 【32件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【36件】
2011年 04月 【34件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【29件】
2011年 01月 【36件】
2010年 12月 【33件】
2010年 11月 【34件】
2010年 10月 【37件】
2010年 09月 【35件】
2010年 08月 【36件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【32件】
2010年 05月 【33件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【38件】
2010年 02月 【31件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【31件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【33件】
2009年 08月 【39件】
2009年 07月 【39件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【35件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【44件】
2009年 02月 【44件】
2009年 01月 【40件】
2008年 12月 【43件】
2008年 11月 【40件】
2008年 10月 【54件】
2008年 09月 【37件】
2008年 08月 【36件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【42件】
2008年 05月 【47件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【40件】
2008年 02月 【38件】
2008年 01月 【51件】
2007年 12月 【40件】
2007年 11月 【41件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【38件】
2007年 08月 【39件】
2007年 07月 【31件】
2007年 06月 【36件】
2007年 05月 【54件】
2007年 04月 【42件】
2007年 03月 【50件】
2007年 02月 【45件】
2007年 01月 【44件】
2006年 12月 【49件】
2006年 11月 【42件】
2006年 10月 【50件】
2006年 09月 【44件】
2006年 08月 【62件】
2006年 07月 【54件】
2006年 06月 【51件】
2006年 05月 【55件】
2006年 04月 【46件】
2006年 03月 【50件】
2006年 02月 【46件】
2006年 01月 【43件】
2005年 12月 【42件】
2005年 11月 【43件】
2005年 10月 【63件】
2005年 09月 【48件】
2005年 08月 【63件】
2005年 07月 【69件】
2005年 06月 【73件】
2005年 05月 【86件】
2005年 04月 【60件】
2005年 03月 【31件】
2005年 02月 【29件】
2005年 01月 【25件】


PAGE TOP