HOME   »  2008年09月
RSSフィード MyYahooに追加
以前に紹介した日経エコロジー2008年2月号の富野記事。
少し前にヤフオクで出品されていたこともあり迷っていたのだが、
どうせ富野記事以外読まないのだから費用効率を考えて、
日経BPにて記事検索ダウンロードで読んでみた。
それが昨晩のこと。
PDFで105円。当然送料もかからないので実物を買うことを考えると安い。
ダウンロード後は早速コピーして分散。
クラッシュしてもその影響が極力出ないようにした。

というわけで短いけれどその全文。

環環諤諤 No.79
地球の容量を無視した成長その反省がニュータイプへの一歩

富野由悠季

 アニメ「機動戦士ガンダム」の脚本・監督を手掛けた1970年代末から、環境問題に対する強い危機感を持っていました。ガンダムは、人口が増え過ぎた地球を離れて宇宙に移住した人々と、地球を食い物にする特権階級との戦いの物語です。 
 そうした設定を思いついたきっかけは、当時たまたま目にした、20世紀の世界人口の推移を描いた急峻なグラフでした。日本に置き換えてみても、明治維新のころ3500万人だった人口が、第2次世界大戦のころには7000万人、その後は見ての通りです。どう考えてもこの上がり方はおかしいと思ったんです。最近、少子化は悪だという論調が目立ちますが、何でこれ以上人類を増殖させる必要があるのかわかりません。
 当時もうひとつショックを受けたのは、日本の食料自給率が60%(カロリーベース、2005年度は40%)を切っていることを知ったときです。日本は急激に人口を増やしながら、世界中から有機物を収奪してきたわけです。最近、食品の消費期限を偽装する事件が相次いでいますが、これを糾弾するメディアの姿勢には強い疑問を感じます。消費者に嘘をつくことは悪いことです。しかし僕には一連の報道が、食べ物を捨てることを奨励しているように聞こえて仕方ない。そして、様々な分野で今も大量消費が奨励されていることをさほど問題にしない。このバランスの悪さはなんなのか。
 人口問題にしても経済の問題にしても、これまで「地球の容量」を無視して、無限の成長を前提に歩んできたことが最大の間違いなんです。21世紀を生き抜いていくために、20世紀までの規範とか倫理以上のものを身に付けていかなければいけない時代になったと思います。
 ただ、その難しさを考えると時々絶望的な気分になります。先日、環境ジャーナリストの枝廣淳子さんと話す機会(管理人註:ガンダムエース07年11月号「教えてください、富野です」)があったので、「なぜそんなに元気でいられるのか」と聞いてみた。すると、「環境問題に直面すれば、人は絶対変わらざるを得ない。今はその試練のときで、乗り越えれば人はニュータイプ(ガンダムの作中に登場する進化した人々)になれると思うから、立ち止まっている暇はない」とおっしゃった。枝廣さんからニュータイプという単語が飛び出したのには驚いたけど、こういうふうに環境問題と格闘する人が増えていけば、絶望する必要はないんだと勇気付けられました。



この少子高齢化がどんどん進行していく成熟型の社会構造では、
今度の首相の「経済成長をしていかなければ日本とうい国の先はない」に代表される、
成長ありきのシステムそのものを変えていかないと根本的に立ち行かないことはわかる。
だが、その他の部分については「また青臭いことを・・・」というのが正直なところ。
なんか現実の社会を知らないリア厨みたいな事を言っているなぁ、と。
でもそれこそがシステムを根本から変えるということなのかもね。


■関連記事
環境とアトム
富野的環境保護論
一昨日のことになるが、らき☆すたのOVAを観た。

B001BA20GAらき☆すたOVA(オリジナルなビジュアルとアニメーション)
平野綾, 加藤英美里, 福原香織, 遠藤綾, 武本康弘
ビデオメーカー 2008-09-26

by G-Tools


内容としてはメインキャラクター4人をメインにした、
ショートストーリーのオムニバス。
中でもインパクトが大きかったのは、
ジャケットにもなっているかがみんのツンデレラかも。
かがミクとかね、もう(ry

ストーリーもそうなのだが、いろいろと小ネタが多すぎ!
いきなり○ブ○のパクリから始まるしw
わかるもの、わからないもの取り混ぜてまぁ多いこと。
オイラもあのフレーズは日本人なら誰もが知っていると思ってましたorz
これが若さか…

あとはラストのホラータッチのストーリー。
あの元ネタってなんだろう。
ペットショップ オブ ホラーズ?
なんか引っかかるんだよなぁ。
魚眼を使った構図とか。
そのペットショップにはなんと……

ケロロとタママ!

なんという角川メディアミックス。

さらには夢邪鬼まで…

でもさぁ、オリジナルなアニメーションはともかく…
オリジナルなヴィジュアルの方はちょっと…ねぇ…
狙いすぎちゃだめなのよ。

ついでに今更ながらCDドラマの方も聴いてみた。

B000ZZFZ8Wらき☆すた ドラマCD(ドラマがコンプリートなディスク)
ドラマ
Lantis(K)(M) 2008-08-27

by G-Tools


ジャケットからコレかよ…。
元ネタが一発でわかるオイラもオイラだ。

内容は原作の4コマネタをそのままドラマ化したような感じ。
メイン4人がテーマの「3年B組の人々」や「泉家の人々」は面白かったけど、
他はちょっと……

つーかオイラはどんだけ(ry

続きを読む

2008.09.28
20080928144229
腰痛をおして来ちゃった
ま~たAmazonのマーケットプレイスで買い物しちゃったよ。
本当にこらえ性がないんだから。

でもまぁ20ページ近くあるようだから期待はしている。
買った甲斐があるものだと信じたい。

早くこないかな~。

何を買ったのかは到着してから書く。
10月28日の東京コンテンツマーケット2008での講演会に続き、
11月にも富野の講演会が催されることになりました。

両国の江戸東京博物館で11月2日から行われる手塚治虫アカデミーにおいて、
「アトムの時代~SFか科学か」と題されたシンポジウムが開催され、
その出席者の一人に富野が挙げられています。

(2)「アトムの時代~SFか科学か」 2008年11月3日(月・祝)13:00~15:30
 SFマンガを日本に根付かせた手塚治虫。ロボットなど現代の技術に与えた影響は大きい。果たして手塚マンガは日本を変えたのか?

 パネリスト:富野由悠季、荒俣宏、大森一樹、石上三登志



参加規程は往復はがきによる事前申し込み。
定員は400人ですが応募多数の場合は抽選になるそうです。

ちなみにオイラはこの日はおそらく祖父の納骨式のため参加できず。
残念無念。これで3回連続……今年は生富野に拝謁できそうにありません。
去年は2回ご尊顔を拝せたのに。
今日買ったもの

まずは昨日も書いた歴史読本11月号

B001F5AE14歴史読本 2008年 11月号 [雑誌]
新人物往来社 2008-09-24

by G-Tools


まさに即買いですよ。
後編の来月号も買わねば。

次に「文章は接続詞で決まる」。

433403473X文章は接続詞で決まる (光文社新書 370)
石黒圭
光文社 2008-09-17

by G-Tools


新聞広告で見かけて面白そうだなと思ったのがきっかけ。
ブログで文章を書くようになって、一番難儀したのが接続詞について。
本当に接続詞の使い方は難しい。
特に並列系の接続詞は、使い方を間違うとダラダラとした印象を与えてしまう。
もうすこし上手く接続詞を使えるようになりたいから、
その一助になればいいし、読み物としても面白いかなと思って。

3つ目はダムエー

B001G69QEIGUNDAM A (ガンダムエース) 2008年 11月号 [雑誌]
角川グループパブリッシング 2008-09-26

by G-Tools


本当に久しぶり。
一番くじの応募のために買ったのが最後だから、
9ヶ月ぶり?
えぇ、もちろん「トミノの出来方」目当てですよ。
それ以外に何があるって言うんですか。
こんなクソツマンネーマンガ雑誌。

つか聞いて。
ギムGに「ダムエー今月号買ったよー」って報告したら、
「なんかある?今回?」という返信。
ちょっと不安になって、
「トミノ秘蔵資料公開って今月号だよね?それとも来月?俺やっちゃった?」
なんてメールを送ったら、
「プギャ━━━━━━m9(^Д^)━━━━━━ !!!!!!」
こんな返信。
おかげで家に帰って開けてみるまで、
「俺またやっちまった…」と凹んじゃったじゃないかバカー!

最後に「The Six Sacred Stones」

1416505075The Six Sacred Stones
Matthew Reilly
Pan Books 2008-08-01


Amazonで詳しく見る by G-Tools


以前に、

よく調べるともっと安いマスマーケット版が年末に出るんじゃない。
じゃあこっちを予約しとこう。


とか書いたんだけど我慢できませんでした。(∀`*ゞ)テヘッ

なんという意志の弱さ。
これだから僕は…

■関連記事
物欲に限りなし
買ってしまったもの、買わずに我慢したもの
オイラの文ってさ
文章力がほしい
うまくなりたい
歴史読本今月号の特集がすごい。

B001F5AE14歴史読本 2008年 11月号 [雑誌]
新人物往来社 2008-09-24

by G-Tools


「古事記」→「日本書紀」と来て、「先代旧事本紀」ですか。
すげー。
いっそのこと「竹内文書」とか「宮内文書」とか「秀真伝」とか、
儀史・偽書特集を…ってそんなのは過去に何回もやってるか。
トンデモ歴史といえばこの本も欲しいなぁ。

4286027511トンデモ日本史の真相―と学会的偽史学講義
原田 実
文芸社 2007-06-02

by G-Tools


ああそうだ。トンデモといえばこっちも読みたい

4404034369偽書「東日流(つがる)外三郡誌」事件
斉藤 光政
新人物往来社 2006-11

by G-Tools


またこうやって物欲ばかりが先走り、
手に入れたとしても読むことも無くしまいこむんだから……。
わかってんのよ。
わかってはいるんだけど……。




■関連記事
また悪いビョーキが・・・ 
読みたい本は数あれど 
嫌な文章しか書いていなくてごめんなさい 
今日買った本 
高いなぁ・・・ 
今日買った本 
今日うかうかと買ってしまった本 

続きを読む

先日韓国で行われた富野の講演会に関するニュースを見てみた。

実写映画は、制作当時流行や時代性にとても制約されるため、長続きしないと思った。それで今は、実写映画に興味がない



ほぅ。あれだけこだわっていた実写への執着は捨てたのか。

だから僕、今回(劇場版∀)本当にね、映画学校ようやくきちんと卒業させてもらったって感じだもの。こううふうに思えるんだったら「ようやくこれでシャシン撮れるぞ」って思い始めたもの。もう2年ぐらいから薄々感じもしたし予定もしています。だから実写の企画も本気で走らせようと思ってます。

「『ガンダム』実写でやらないか?」って話?(あったら)僕が撮ります。
(ウィンギミックインタビュー)



とまで言っていたのに。
3ヵ月後には「僕は実写を撮りたいんです」とか平気で言っていそうだがな。
あくまでもここで否定しているのは「アニメの実写映画」ってことだし。

だが、この講演会のレポって、富野スレではいろいろと出ているけれど、
どうも読む気がしない。
なんかねぇ…

このニュースだって
「北朝鮮同胞助け合い署名運動云々」とかいうのが先に目に付いて、
本当にげんなりしていったん閉じちゃったんだもの。
読むのに覚悟が必要だったよ。
2008.09.24
 
     _____________
   /|:: ┌──────┐ ::|
  /.  |:: | 試合終了 .. . | ::|   
  |.... |:: | 猫 1-9 鴎  .| ::|  
  |.... |:: | 涌井大炎上 | ::| 
  |.... |:: └──────┘ ::| 
  \_|    ┌────┐   .| 
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .∬ 
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄\
            /             \
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_|
             ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|

     3試合連続ホーム開催で決められないなんて……
      ・゚・。
  <⌒/ヽ-、___
/<_____/

今日はおそらくリーグ優勝で書いている暇も無いだろうから、
いまのうちに動画紹介でお茶を濁しておく。

今回紹介するのはニコ動にUPされているラジオ「AVANTI」の同録。
2002年4月13日に放送された、
「ジャパン・アニメーション」がテーマになっているものなのだが、
その中で富野がゲストとして登場している。



富野の登場は19分50秒あたりから。
これだとシークがしづらいのでアカウントのある人は直接ニコ動で見たほうがいいかも。
AVANTIには同じ年の8月3日「手塚治虫」の回にも出演している。
こっちもできれば聞いてみたいなぁ。
ひさしぶりにこっちでも野球ネタを書いてみるか。

今日の試合バファローズが負けて、
ライオンズが勝つか引き分けでリーグ優勝が決まる。
そのために球場はナベQ胴上げを見ようと大入り満員。
オイラも行きたかったなぁ…。

で、この試合。
壮絶な風呂試合になりました。

※風呂試合→大勢が決したからと油断して風呂に入っている間に形勢が逆転してしまうような試合

まずはイーグルス側から見た場合。
     _____________
   /|:: ┌──────┐ ::|
  /.  |:: |  8回裏   | ::|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |.... |:: | 猫 2-5 鷲 | ::|   | よし、決まったな。風呂にでも入るか
  |.... |:: | グウィン登板  | ::|   \_  ___________ 
  |.... |:: └──────┘ ::|      ∨
  \_|    ┌────┐   .|     ∧∧
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .∬  (  _)
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄(_,   )
            /             \  `
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_|、_) 
             ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
              ̄           ̄
     _____________
   /|:: ┌──────┐ ::|
  /.  |:: |  8回裏   | ::|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |.... |:: |  猫 7-5 鷲  | ::|   | ふう、いい湯だった。あ、あれ?
  |.... |:: |GT3点タイムリー | ::|   \_  ________
  |.... |:: └──────┘ ::|      ∨
  \_|    ┌────┐   .|    ∧∧
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .   (  _)
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄(_,   )
            /             \  `
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、_) 
             ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄

まさに諦めない怒涛の攻撃。
そして…これだけでは終わらなかった…



     _____________
   /|:: ┌──────┐ ::|
  /.  |:: |  9回表   | ::|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |.... |:: | 猫 7-5 鷲 | ::|   | よし、決まったな。風呂にでも入るか
  |.... |:: | グラマン登板  | ::|   \_  ___________ 
  |.... |:: └──────┘ ::|      ∨
  \_|    ┌────┐   .|     ∧∧
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .∬  (  _)
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄(_,   )
            /             \  `
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_|、_) 
             ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|



     _____________
   /|:: ┌──────┐ ::|
  /.  |:: |  試合終了 | ::|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |.... |:: |  猫 7-10 鷲 | ::|   | ふう、いい湯だった。あ、あれ?
  |.... |:: | ホセ満塁弾 | ::|   \_  ________
  |.... |:: └──────┘ ::|      ∨
  \_|    ┌────┐   .|    ∧∧
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .   (  _)
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄(_,   )
            /             \  `
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、_) 
             ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄


なんという風呂試合www
おかげで今日の胴上げはなしよ。
ちなみに9回はこんな雰囲気

viploader792770.jpg
外人4コマ思い出した。

これだけではなく今日の試合はネタが満載。

・先発平者予想通りのKO
・俺達総帥・沼者と袖達総帥・袖者の投げ合い
・一年に一度あるかないかの神ピッチを見せる沼者(最近はその神ピッチが多すぎて困る。本当に覚醒したのか?信じて良いのか?)
・一球で危険球退場する力者
・緊急登板でお約束のセギムラン打たれるショーツ

まぁ、これだけネタが出て楽しめたんだからOKということにしよう。
そもそも平者先発の段階で今日の優勝はないものと思っていたのだから。
明日はワクでしっかり決めてくれ。
昨日ああは書いたものの、
腹を据えてHGABのダンバインをとりあえず組み上げてみた。

P1030562.jpg


う~ん…ダムマーで塗装した部分が思った以上にはみ出ている。
目立つ合わせ目が大部分モールドだから接着しなかったけど、
やっぱり隙間が開いてしまっているなぁ。
なんというか…自分の中の完成予想とは大きくかけはなれてしまっているなぁ。

とにかくまぁ、とりあえずとはいえ組み上げたんだからよしとするか。
後はスミイレなど細かい部分だけだな。
これは後々やろう




そう思って手をつけていないプラモがこんなに……

200809212146000.jpg


組んだだけで満足しちゃうのよね…

続きを読む

かったるい
なにもかもみな
かったるい

DVDも本も集めること自体は楽しいんだけど、
それを実際に消化することがかったるい。
完全に目的と手段が主客転倒しとる。

たかだか1時間半の映画を見るのがこんなに気力を要することとは。
見たいなぁという気持ちはあるのだが、
実際に見ようと思うと萎えてしまう。
なんだかなぁ。

ダンバインのプラモも結局二週間近く放置だよ。
こんな情報を発見。
昨日、赤坂RED/THEATERで公演中の
LOST GARDEN」という舞台の公演終了後にアフタートークショーが行われ、
そのゲストに富野が登場したのだとか。

この「LOST GARDEN」の演出は、「踊る大捜査線」シリーズを手がけ、
富野由悠季全仕事」でも対談している本広克行氏。
以前に「リーンの翼」製作中にも本広氏が監督した「UDON」の試写会に行っているし、
そのつながりで招待されたのだろう。

「ガンダム」の制作のお話から、「アルプスの少女ハイジ」や「未来少年コナン」の制作にもたずさわっていて、そのウラ話、ここだけ話など聞くことが出来て、トークショーでも感動!

「ザク」はざくざく歩いてくるから「ザク」なんですって。



うわ…そのウラ話聞きたかった……

続きを読む

6月の東大講演に続く富野講演情報発見!!

10月27日・28日に六本木ヒルズ森タワーで行われる
東京コンテンツマーケット2008にて富野講演会が行われます!

27日の16:00~17:30に行われるキーノート・メッセージにて、
第2部 プロフェッショナル・クリエイターの条件という講演を行うとか。

ちなみに参加は無料ですが、イベント入場には来場登録申請が必要なようです。


オイラは一応参加してみようかと思うけど…登録とかめんどいなぁ。

続きを読む

復刊ドットコムのブログで知ったのだが、
角川文庫が創刊60周年を迎えたらしい。
その記念企画としてこの4月から、
角川文庫から出版している作家を「今月の編集長」に迎え、
絶版となった文庫の復刊フェアを行っている。
編集長が絶版となったものを中心に6冊を選び、
それを復刊ラインナップに加えているらしい。

そこで思ったこと。
もしこの「今月の編集長」に福井晴敏が選ばれれば、
「リーンの翼」とか「ガイア・ギア」とか「ファウ・ファウ物語」とかが、
空気を読まずに選ばれたりしないだろうか?

そんなこと考えたけど、福井は角川文庫からは一冊も出してないからねぇ。
まさに妄想。

そういえばリライト版の「リーンの翼」ってどうなったんだろう。
あれから4年経つんだけどなぁ。
つい最近にもこのようなネタを使ったと思うが、
ネタの無いときはこういうのが大変便利。
はい、またもオタク関連。
今回は『「狭義の」オタクバトン』でございます。

あぁそうさ。
勝手に拾ってきたさ。
悪いかよ。
ウワァァン


____________________________

※次の設問に、以下の記号で答えなさい

 ○:はい
 ×:いいえ
 △:質問の意図がよく分からない
____________________________




■01.現行のアニメを、2作品以上録画して見た。→×
まったく見てない


■02.漫画の単行本を買うなら、ペーパー等が付いてくる専門店。→×
そういう特典がつくようなもの自体買わない


■03.コミケカタログの厚さを知っている。→○
7年ほど前に一度だけ買いました

■04.むしろ晴海時代からの猛者だ。→×
( ´ー`)シラネーヨ

■05.携帯orパソコンで【にゅうこう】で変換して【入稿】が出る。→△
普通そういうのって出るんじゃないの?頻度に関わらず
 
■06.MP3プレーヤーやCDチェンジャー等の中身は、友人以外には見せられない。→×
mixiミュージックも最近は吹っ切れてヲタ全開


■07.その中の曲がオリコンや、カウントダウンTVで上位にチャートインしても、何故か華麗にスルーされる。→×
入りません

■08.【もってけ!〇〇〇〇〇〇】 〇の中身がわかる。→○
カラオケで歌ったことありますが何か?

■09.絵文字よりAAを多用する。→○
(´・ω・`)

■10.『俺の嫁』発言を、3次元以外に向けて発した事がある。→×
3次元でもない

■11.『やっぱり〇〇は造形が良い』発言をした事がある。→×
たぶんない…と思う

■12.【ツンデレ】の話す定型文が書ける。→○
「このアニメは見られたものではないので、見てはいけません!」

■13.ここ2週間で、2次元キャラの口調・口癖を真似た事がある。→×
ネェヨ
 
■14.【西館4階】でビックサイトが浮かぶ。→×
????
 
■15.【乙女ロード】を知っている。→○
名前だけは

■16.仕事で使わないのに、印刷所の名前を知っている。→×
???

■17.むしろ利用した事がある。→×
ねーよ

■18.コピー機を、仕事以外で多用した事がある。→○
学生時代は誰でも使うんじゃないの?

■19.ガンダムシリーズを7作品以上いえる。→○
舐めてんの?
こちとら2000年に実施されたガンダムパーフェクトウェブ(ガンダムinfoの前身)主催のガンダム検定全国19位よ?
 
■20.【日本三大聖地】がわかる。→△
???ナニソレ
この流れだとアキバ・池袋・有明とか?

■21.野球が延長した事により、深夜アニメ録画失敗の苦い思い出がある。→×
深夜アニメって見ないし
 
■22.【サンシャイン60】には、何故か混雑している記憶がある。→△
出来た当初の子どものころしか行ったことないし。
その近辺は行ったけど

■23.コスプレと聞くとセーラー服やナース服より、アニメやゲームキャラの制服が浮かぶ。→○
どちらかではない。
どちらもだ!
つーかコスプレなのに脱(以下自粛

■24.【アホ毛】の意味がわかる。→○
あれですね。ザフトの赤い扇風機とかおにぎり娘とか

■25.UCC缶コーヒーを、一時期大量買いした(エヴァ的な意味で)→◎
まさに黒歴史……
これとチップスは箱買いしたよ!
許してくれよ!
もう10年以上昔のことじゃん

■26.コカコーラを、一時期大量買いした(FF的な意味で)→× 
なんかキャンペーンやったの?
ペプシなら大量かいしたことあるけど

■27.漫画やアニメに影響されて購入した物がある(例:チョココロネ、メロンパン)→○
思いつかないけどたぶんあるはず

■28.【ライトノベル】を【ラノベ】と略す。→○
まーそう言うわな

■29.【スケッチブック】は背景や人物を描かないで、キャラを描く物だ。→△
スケッチブック????
マジでわからん

■30.【げんしけん】を読むと、引くより共感を覚える。→×
見てない

■31.同じ本を同時に複数買い、店員に確認された事がある。→×
ない。
買ってもらった人が言われたことはある。

■32.いわゆる【キャラソン】を買った事がある。→○
ごめんね。もう昔のことだから。

■33.アニメや漫画で舞台になった地が気になる。→○
ガイア・ギアに登場した地名は調べまくったなぁ

■34.【タブレット】と聞いても、錠剤の方はなかなか浮かばない。→×
タブブラウザが真っ先に思いついた

■35.TVでヲタが写ると、いたたまれなくなる。→○
そう思わないほうがおかしくね?

■36.【キャストオフ可能】の意味がわかる。→×
聞いたことはあると思うが、ビミョーにわからない。
たぶんガレキ関係。

■37.ヲタ全員がメイド好きだ、と思うなと言いたい。→○
そもそも「ヲタ」なんてひとくくりにするな

■38.葉鍵作品で泣いた。→×
みたことない。

■39.漫画やアニメキャラを【さんor様】付けで呼んでしまう。→○
ディアナ様
伊織様
この2人が真っ先に浮かんだオイラって……

■40.【絶対領域】という単語に(・∀・)ニヤニヤする。→×
しません。

■41.好みのタイプを言う時【2次元キャラ】が候補の一部に上がる。→×
さすがにないよ

■42.携帯の待受データにアニメ・ゲームの画像がある。→×
ガンプラの画像ならある

■43.【都立産業貿易会館】に仕事でも無いのに行った事がある。→×
ないです

■44.【イベント】と聞くと、真っ先に即売会が浮かぶ。→×
んなことない

■45.【痛車】の意味がわかる。→○
あれ乗れる人ってすごいと思う

■46.【平成ライダー】が全員わかる。→×
ほとんどわかりません

■47.アニメ・ゲームのポスターorカレンダーを部屋に貼っている。→×
ないよ

■48.いわゆる【美少女フィギュア】を、大なり小なり持っている。→○
おはずかしながら…







あ~わるいかよ。
キャラ○タース○ジオや○道むすめみたいに堂々と部屋に飾っているのから、
クローゼットの奥深くに隠している○イス○○ールみたいなものまであるよ。
何もかもスマン

■49.【ツインテール】の意味がわかる。→○
かがみんw

■50.【アリア】と聞くと、【G線上】では無く【船上】が浮かぶ。→×
???




★審査結果

 ・1つもあてはまらない
  無菌培養超箱入り。
  こっちに興味を持ったら危険です。

 ・1~5個
  一般よりヲタ寄りです。

 ・6~15個
  ヲタです。

 ・16~30個
  濃いヲタです。

 ・31~40個
  抜け出せ無いヲタです。
  も~う~も~どれ~な~い♪

 ・41~49個
  末期です。
  死ぬ間際には、せめてHDDの消去をしましょう。

 ・全部ですが、何か?
  貴方が神か


○の数は全部で19
濃いヲタですかそうですか。
まぁ否定はしない。
だが肯定もしない!


■関連記事
伝統的アニメオタク 
今日落とそうと思っていたブツ。
いったん入札価格を入力して確認画面まで進んだけど、
本当にこれでいいのか、ふと我に返って分からなくなって、結局キャンセルした。
後で「落としときゃよかった」と後悔するかもしれないけどね。
ちょっと気になるブツがヤフオクに出品されていた。
開始価格は100円。終了は今日の22時前。
すでに開始直後に1件入札が入っていた。
1Kくらいまでなら突っ込んでみるかな?と思いながらヲチリスト入りしてしてチェックしていた。
ところが…

ヲイ今の段階で5K近くになってるよ!
そういえば以前にも同じ商品がものすごく高騰していたっけ。
下層貧民のオイラには手が出せないよ・・・(´・ω・`)

■関連記事
手が出ません
このブログで全文紹介した富野文字資料を発言の内容別にまとめてみた。
あくまでもまだ暫定版。
一部紹介や他の動画資料などを加えると、また面倒くさいことになるから……

監督作品関連発言

ガンダム

富野VS佐竹雅昭 (「宝島」99年8月4日号) 
「自分の作品を客観的にみることができた……」 (「ジ・アニメ」81年5月号。) 
富野、“映画”を語る(キネ旬82年3月下旬号) 
劇場版ガンダム 再会と再演(DVDカタログ2001winter) 
超(いいかげん)訳(「Wrong About Japan」)
眠っていた富野資料(「劇場版ガンダム3ドラマ編」ライナー)
ほどほどでいい哀戦士(マイアニメ81年8月号)
富野の語る哀戦士への鎮魂歌(マイアニメ81年8月号)
TV版ガンダム終了直後の富野(アニメージュ80年4月号)
ファーストの“生贄”(アニメDVDコンプリート 2001)
富野と砂の十字架(アニメージュ81年2月号)
ガンダム以外の仕事を欲する富野Anime Interviews
倍賞千恵子がカマリア・レイ役に抜擢されたのは…(アニメージュ81年3月号)
女子中・高生の見つけたガンダムの魅力(日経トレンディ99年1月臨時増刊号)

イデオン

イデオン放送開始直後の富野(アニメージュ80年6月号)
富野の語るダラム・ズバとオーメ財団(アニメージュ80年12月号)
富野流輪廻転生モデル(アニメージュ81年3月号)
イデオン30人の証言から(アニメージュ81年4月号)

エルガイム

エルガイムはスターウォーズのお隣さん(アニメディア84年3月号) 

ザブングル

ザブングルのタブー(アニメージュ82年5月号)

Zガンダム

月刊マガジン12月号富野インタビュー
人柱(「大人のガンダム2」)
フォウは「カミーユのララァ」ではない!(ニュータイプ85年9月号)

ガンダムZZ

ガンダムの未来を語る富野(ニュータイプ87年4月号)

逆襲のシャア

ケイブンシャ 逆襲のシャア大百科
・逆襲のシャアシネマブックインタビュー
 その1
 その2
 その3
 その4
 その5
・キネマ旬報1988年3月下旬号富野インタビュー
 その1
 その2
 その3
逆シャアへ意気込む富野(ニュータイプ87年8月号)

F91

・ニュータイプとはよき家族を持つこと(アニメージュ90年9月号)
 その1
 その2
「ガンダムは今、何のために戦うのか!?(週刊プレイボーイ91年4月2日号)

Vガンダム

富野VS庵野(アニメージュ94年7月号) 
新たなるガンダム伝説の到来(ケイブンシャの大百科別冊 機動戦士Vガンダム)

ガーゼィの翼

肩透かし(アニメージュ96年5月号)

ブレンパワード

富野ヘアヌード(月刊「LOOKER」99年1月号) 

∀ガンダム

ディアナは100回初恋をしている女かもしれないんです。(ニュータイプ99年10月号)
「富野ゼリフ」はなぜ生まれるのか(劇場版∀ガンダムパンフレット)
12年後を待つ(「見ドキ!買いドキ!DVD-BOXSELECTION」)
富野的演技指導法(GaZOVol.3)
「忘れる」ということ:GaZOVol.3富野インタビュー
「∀ガンダム」にみる映像の原則(キネマ旬報2002年3月上旬号)
∀ガンダムの到達点(アニメージュ2000年5月号)

キングゲイナー

突き抜けたい富野(アニメージュ2002年7月号)

リング・オブ・ガンダム

富野に出資者を!ANIMENEWSNETWORK


総括

・21世紀への再生(「ニュータイプ100% スーパーロボットジェネレーション」)
 その1(ザンボット3~ガンダム)
 その2(イデオン~エルガイム)
富野イズムを語る富野(アニメージュ91年4月号)

自作小説関連

リーンの翼

ペロリって何だ?(「野生時代」1984年2月号)
富野由悠季一問百答(「野生時代」1984年2月号)

Zガンダム

講談社版Zガンダム富野コメント

ガーゼィの翼

国産ファンタジー=スペオペ説(月刊ログアウト1995年1月号)

王の心

「王の心」の充実感:ザ・スニーカー95年春号 富野インタビュー

オーラバトラー戦記

ファンタジーをつくるということ(ザ・スニーカー2001年4月号)
実は読み終えてないのですが・・・(ザ・スニーカー2001年10月号) 

キングゲイナー

キンゲ小説前書き(ニュータイプ2002年9月号)


音楽関連

青臭さと心意気(「20th Anniversary Concert Symphonic GUNDAM 1979~1998」ライナー)
サギスサウンドの二重奏(「ガーゼィの翼」サントラライナー)
新訳Zサントラ(「機動戦士Zガンダム~A New Translation Review」ライナー)
富野はサンライズ関係者?(アニメージュ81年3月号)


社会論

♪芸能とか祭りとか最初に言い出したのは・・・(炎連載『情けない神の国の片隅で』第12回「芝居のカタルシス」)
「アニメファンはバカばかり」(週刊文春2006年1月5日・12日新年特大号)
・アニメとリアルの境界から覗けるもの(「あれは何だったのか―オウム解読マニュアル」)
 その1 
 その2 
 その3 
2つの記事(朝日新聞2003年11月29日付の「ひと」欄)
ポップコーン巻末対談
 その1
 その2
 その3
昭和天皇と手塚先生の死、そして竹下内閣の無能を思う(ニュータイプ89年5月号付録「手塚治虫メモリアルブック」)
・『機動戦士ガンダム』の家族論
 その1
 その2
 その3
ニュータイプを憂う人たち(ニュータイプ95年4月号)
・対論!!富野由悠季VS高橋良輔(OUT86年6月号)
 その1
 その2
 その3
・アトムという産業革命(SFJapanVOL.3冬季号)
 その1
 その2
 その3
・富野由悠季「現代日本」を語る(アニメージュ88年4月号)
 前半
 後半
メイキング・オブ・東京スカイツリー展カタログ
「メカと美女をつなぐ男」(2003年東大五月祭富野講演パンフレット)


業界論

富野資料でお茶を濁す(「WIRED」1995年9月号)
ジ・アニメ83年6月号  
マニアック≠悪(モデグラ2001年1月号)
見つからず・・・(ログイン96年16/17号)
・21世紀への再生(「ニュータイプ100% スーパーロボットジェネレーション」)
 その3 大河原メカについて 
 その4 メカと新しいガンダムについて 
アトムとトミノ(「ロマンアルバム7 鉄腕アトム」)
「声優の世界」(フアンタステイックコレクション別冊「声優の世界」)
スピルバーグ、ルーカス、トミノ・・・(「人間グラフィティ三枝成彰対談集」)
富野コメ発見(アニメージュ82年3月号付録「大河原邦男デザインノート」)
パヤオとヨシユキ(河北新報1991年1月1日)
サンライズとオリジナル(ジ・アニメ臨時増刊「機動戦士ガンダム/日本サンライズ製作作品その世界特集号」)
・今こそ日本サンライズの明日を考える(ジ・アニメ臨時増刊「機動戦士ガンダム/日本サンライズ製作作品その世界特集号」)
 前半
 後半
映画(シャシン)としての「ガンダム」(ニュータイプ2001年1月号)
富野が個人プレイだった頃(マイアニメ81年8月号)
・対談 富野由悠季×シド・ミード(キネマ旬報1999年5月下旬号)
 その1「禁断の惑星」から「スター・トレック」まで
 その2アート・ディレクションの重要性
 その3人間が生きる上での背景としてのデザイン
30年なんて助走期間(朝日新聞2009年10月17日文化欄)
僕をズタズタにしてくれ!(TITLE2000年12月号)
・THE DIALOGUE 富野喜幸VS高橋良輔(アニメージュ81年12月号)
 その1 『ガンダム』『イデオン』につづく『ダグラム』は転換期を迎えたR・A(ロボット・アニメ)を象徴する作品になるのか
 その2 日本サンライズという会社と岸本吉功社長の死
 その3 『ガンダムⅢ』のニュータイプとは、結局、なんなのか!?
・サンライズ関係者座談会(アニメージュ81年1月号)
 その1 「サンライズ」のはじまりは、喫茶店の2階の床に電話が一本
 その2 「オリジナル作品が多いのは、原作を買うお金がなかったんだよ」(山浦)
 その3 「オリジナルはスタッフ一人ひとりが、責任の対象となりますよね」(富野)
 その4 「ガンダムでは中どもを頭に描いて書きましたよ」(星山)
 その5 「ポスト・ガンダムだって?そんなものナイ、ナイ、ナイ、ナイッ」(富野)
・危険な対談(季刊「リトルボーイ」1988年秋号)
 その1
 その2
 その3
 その4
「ガンダム」のおもしろさは「視点の相対化」にある(アニメージュ88年1月号)
デジタルとアナログの温度差(アニメージュ2002年8月号)


環境論

富野的環境保護論(スタジオボイス2000年2月号)
20年目のガンダムの目ダイヤモンド経 2002年8月号
環環諤諤(日経エコロジー2008年2月号)


その他

ほんじつのたわごと(「ラジオのドン詰まり!!アニメトピア 表から裏からこんばんは」)
情報求む(メガハウスInteractive Action Figure サインコメント)
富野邸建築秘話(TOYS No.1)
スニーカー文庫エレジー(角川スニーカー文庫1993年目録)

■関連記事
富野動画紹介 その1
富野動画紹介 その2
富野動画紹介 その3




(09/01/14追記)
本記事公開以降に紹介した富野文字資料を追加。
(10/01/07追記)
前回の追加以降に紹介した富野文字資料をさらに追加。
(11/01/04追記)
前回の追加以降に紹介した富野資料全文紹介を追加。
(12/01/05追記)
前回の追加以降に紹介した富野資料全文紹介を追加。

続きを読む

いくらガリアンのアニバーサリーDVD-BOXが発売されるからって頑張りすぎだろう。
ザンボットとダイターンの時にはサントラの再販なんてなかったぞ。

B0017XYF96機甲界ガリアン メモリアルボックス ANNIVERSARY EDITION【初回限定生産】
菊池英博, 渕崎ゆり子, 平野 文, 千葉 繁, 高橋良輔
バンダイビジュアル 2008-10-24

by G-Tools


B001F1XHFI機甲界ガリアン 音楽集 VOL.1
ガリアン
ディウレコード 2008-10-24

by G-Tools


B001F1XHG2機甲界ガリアン 音楽集 VOL.2
ガリアン
ディウレコード 2008-10-24

by G-Tools


先日設置したGoogle Analyticsは順調にデータを収集している。
ヘルプでは24時間を目安にデータが反映されると書いてあったが、
実際には設置した翌日のアメリカ中部時間午前0時(日本時間で16時)から、
レポートの表示が可能になった。

だから午前中に設置した場合、翌日の16時まで24時間以上かかることになる。
24時間以上ゆうにかかってるじゃん。
googleは便利なんだけど、こういうサポートサービスが極めて不親切なんだよな。
日本語ヘルプがなかったりするし。
あっても外国語みたいな日本語で却って分かりにくかったりするし。

で、集まってきたデータ。
9/9から表示され始めたのだが、翌9/10のセッション数が1/4程度に激減。
全体的に見ても以前の解析ツールの50%減くらいだったのに、さらにとは。
まぁ、オイラが書く駄文なぞこの程度のものさと思って軽く凹んでみたのだが……。
過去ログ検索をしていて原因らしきものを発見。

解析スクリプトを<body>の最下部から<head>内に移動したときに、
コピペミスをしてしまっていたらしい。
スクリプトがナビゲーションバー表示部で一部欠損したまま放置されていた。
そのためページ送りをすると、
「前のページへ」のところに破損したスクリプトがだらだらと表示され、
レイアウト全体が大きく崩れてしまう。
当然スクリプトも不完全だからデータ収集をしない。
そういうわけらしい。たぶん、おそらく。
でもステータス表示画面では「正常にデータを受信しています」となっていたような……あれ?

でもこの解析画面、囚人022さんからもコメントでいただいたように、
やっぱりビジュアル的には分かりやすいけど、
いろいろと全てを理解して使いこなすのは難しそう。
いまはいろいろといじりながら実地で慣れようとしているところ。
逆リンクがドメインごとになっていて、直リンされていないのが不便だなぁとか。

■関連記事
解析変更

続きを読む

世の中には数多の「オタク度チェック」なるものが存在する。
が、そもそもオタクという人種自体が非常に細分化されており、
それを一まとめにしようということ自体が土台無理な話なのだ。
同じジャンルの中でも派閥を作りいがみ合ってしまうものなのだから。
そこを一般人はわかろうとしないのだよ。
だから、こういった手合いのチェックは作り手の立ち位置によって変わってしまう。
以前にもそういったオタク度チェックをしたことがあったが、
このときはコミケへいくような人が対象になっていたので、
自分が思っていたのとは違う結果になっていた。

で、今回見つけてきた「オタク度チェック」。
それが「日本一硬派なアニメオタク診断」。
いわゆる「萌え」系を排除したオタク診断で、
80年代アニメを重視しているらしい。

と、いうわけでその結果は……

子犬さんの得点は、 58 点です。

wotakuninteishou.gif

項目別評価

ライフスタイル B
●充実型●貴方はアニメオタクとして常にアニメに囲まれた生活をしています。素晴らしいことですが、これが萌えアニメではないことを願います。

鑑賞傾向/志向性 C
●古典バランス型●貴方はアニメオタクとして、古き良き名作が好きで、更に最近ブームになったような今時のアニメにも幅広く関心や興味があるようです。大変結構です。ただし、しいて弱点を言えば器用貧乏と言ったところでしょうか。個性を出す為には好きなアニメ監督の作品をとことん追求してみるなど、工夫が必要です。

作品に関する知識 B
●充実型●貴方は幅広い知識を持ったアニメオタクとして、幅広いアニメに精通しています。しかし、しいて欠点を言えば専門馬鹿で、自分の興味のある分野のアニメにしかアンテナを張っていないのかもしれません。それ自体は結構なことですが、もっと上を目指せる可能性を秘めています。この調子でますますアニメに関する見識を高めてください。

業界に関する知識 A
●事情通型●貴方は幅広い知識を持ったアニメオタクとして、アニメ業界の事情に精通しているいわば”事情通”と呼べるでしょう。アニメ業界のことが分からない新規のアニメファンには、やさしく教導してやってください。ただし、驕りは禁物です。本当の事情通になるには現場に行くしかありません。あくまでもユーザーとしてのアニメオタクとして、という前置詞が入ります。尤も、既にその筋のプロという方には釈迦に説法ですね。

情報収集力 A
●充実型●貴方は幅広い知識を持ったアニメオタクとして、アニメに関するニュースや情報に常にアンテナを張っているようです。この調子で頑張ってください。

「萌え」に対する姿勢 B
●反萌え保守主義●貴方は幅広い知識と教養を持ったアニメオタクとして、最近のアニメの風潮や作品にも一定の理解や関心がありますが、なによりも古典的な作品や過去の名作などの、いわゆるジャパニメーションと呼ばれるような作品に対する思い入れが強く、わが国のアニメ業界やアニメ産業についても、自分なりの考えを持っています。それゆえに、昨今の「萌え」「アキバ文化」「腐女子」「同人」ばかりがもてはやされる風潮に違和感や不快感を感じているに違いありません。貴方のような真面目なアニメオタクがこれからのわが国に最も必要とされるアニメオタクです。ただ、その強い意志を何らかの行動や形に昇華させてみてはどうでしょう。貴方一人でも、「萌え」撲滅の為にできる事は沢山あるはずです。尤も、既にやっているという方には釈迦に説法ですね。

アニメに対する情熱 A
●猪突猛進型●貴方は幅広い知識と教養を持ったアニメオタクとして、己の信じるアニメオタク道を突き進むタイプです。例え他人にその進路が妨害されようものなら、断固として抵抗しその意思を絶対に曲げるような事はありません。自分の心の中に、自分だけのガイドラインを持ち、それにしたがって行動します。素晴らしいことです。正にアニメオタクの鏡の様な人物です。この調子でわが道を突き進んでください。そして、有力な同志として是非管理人のブログを訪問してください。
総合評価*貴方のアニオタタイプは?

子犬さんは、⇒⇒⇒●伝統的アニメオタク●です

子犬さんはアニメオタクと名乗るに十分な要素を持っています。そして古典的で名作と呼ばれるアニメ作品に重きを置く伝統的アニメオタクです。個々の作品に対する強い思い入れが伺えます。新しいアニメ作品やブームにも敏感で、従来の古典的な作品とのバランスが取れていますね。今までかなりの数のアニメ作品をご覧になったのではないでしょうか。ただ、少し付け加えればもう少しマニアックなアニメオタクへ深化する可能性を秘めています。貴方のようなアニメオタクがこれからの日本のアニメ界には必要です。

子犬さんのアニオタランクは全国で501万4925位です。


子犬さんに贈る言葉:
ハモン、すまぬ…木馬をギャロップで撃破してくれ。このランバ・ラル、戦いの中で、戦いを忘れた
(ランバ・ラル)

子犬さんのラッキーアイテム
AKIRAの初版本



ほぅ…そうですか。
伝統的アニメオタクですか。

結果にはおおむね同意。
だけど…

オイラ70年代のアニメなんて見たことあるの皆無だし、
80年代も後追いで見ている程度。
90年代メインのミーハーなんですが。
それでも伝統的?

萌えに関する見解も、
「本来ひっそりと楽しむべきものをオープンにするから悪い」
という立ち位置であり、萌えそのものを否定する気は無いのですが…。
反萌え保守主義とかいわれても…。

情報収集も「アニメ」じゃなくて「富野」に限られるのだが。

なんか反動的すぎるきらいを感じるなぁ。

■関連記事
「おたく度チェック」だってさ

続きを読む

GoogleChromeを導入して一週間。

使い方にも慣れてきて、便利だなと思うことが多くなった反面、
欠点もいくつも見えてきた。

以下思いつく点を列挙

・落ちる

スタートページからブックマークタブをクリックして閲覧しようとすると、
そのまま強制終了してしまうときがある。
特定のブックマークをクリックするとなるのだが、
それが立ち上げたときによって異なるので予想がつかない。
いったん新しいタブなど別のページを噛ませてから立ち上げると大丈夫な場合が多いのだが、
最悪の場合どうやろうとタブごと落ちてしまい閲覧できなくなってしまう。

・コピペができない

テキストエリア入力が徹底的に不便。
日本語入力が反映するまでに時間がかかるし、基本的に入力中重い。
なによりもコピペができない。きちんと範囲を選択しても実行すると違う範囲になってしまう。
入力エリアの大きさを変えられる機能なんていらないから、安定性を重視してもらいたかった。

・パスワードを記憶しない

記憶しているはずのパスワードをログインの時にいちいち要求される。
お前「記憶したパスワード一覧」にこのサイトのパスワードもあっただろうと。

・入力履歴が使えない

Firefoxならアドレスバーやテキストボックスで過去の入力履歴を利用することが出来るのだが、
それが使えないので同じような言葉を何度も入力するはめになる。

・フラッシュが激重

以前も書いたがフラッシュへの対応が重いので、
ニコニコ動画やYoutubeなど動画配信サイトだと.flvを読み込み・再生するのに、
リソースを食ってまともに再生できない。
動画サイト以外でも、
フラッシュを普通に使用しているサイトではあっけなく固まってしまう。
GoogleChromeで全く操作できなくなった後、
Firefoxでサクサク閲覧できると「まだまだだな」と感じてしまう。
せめて自分のところが提供しているサービスくらい安定させてみたらいかが?

なによりの問題点は、「エラー情報をフィードバックしてください」と謳っているものの、
いざこういった情報を報告しようにも……
日本語対応がない!


何かエラーとか見つけたらサポートセンターまで連絡してね!
ただし日本語以外でな!!
まさに外道。


物珍しさとFirefoxが重くなってきたので飛びついてみたのだが、
今のところは併用状態。
もう少し安定してくれればいいけど、それはベータ版だから仕方のない点もあるか。


■関連記事
グーグルクロム導入
2008.09.11
昨日Amazonに注文した本が本日もう到着。
朝注文して翌日の午前中にはもう届くのだもの。
お急ぎ便使えばその日のうちだもんな。
本当に便利な世の中になったものよ。
利便性というものは人を徹底的に堕落させるものですから…とか富野に言われそう。

4534044259考えすぎて動けない人のための 「すぐやる!」技術
久米 信行
日本実業出版社 2008-08-22

by G-Tools


4061495607神道の逆襲 (講談社現代新書)
菅野 覚明
講談社 2001-06

by G-Tools



「すぐやる!」の方は30分くらいでパラパラっと読み終われる内容。
技術というよりも、心構え・準備段階について書かれていることが多い。
こうやって書かれると、
「なんだたいしたことないじゃん」
「明日から少しで良いから習慣を変えて頑張ってみよう」

などと思えてくるのだが、
逆に簡単なことすぎて
「こんな簡単なことすらまともにできてなかった自分って……」
と軽く凹んでしまった。
でも思ったほどのインパクトはなかったかも。
そうだったのカー!!とか目から鱗は全くなし。
ふんふんなるほど…あれ?って感じ。
挙げられている具体例がイマイチピンとこないというか。
一応、

 ・「人に聞かないと決断できない」


と、

 ・「周囲の目が気になり行動できない」


の部分には付箋を貼ってメモメモ。

「神道の逆襲」は新書にしてはなかなかの厚さ。
内容的には期待していた神社関連よりも、
本居宣長とか山崎闇斎とか吉田神道とか、
神道哲学や神道そのものに関するものでちょっと難儀しそう。

もう1冊マケプレで頼んだ方は先に発送されたのだがまだ届かず。
おそらくメール便かなにかなのだろう。

■関連記事
またもや衝動買い 
破嵐万丈シリーズの最終巻「愛はシベリアから」を読了。
これで4冊とも読み終わりましたよ。
でもなんと言えば良いのでしょう、
前半2冊と後半2冊はなんか別作品の如く、
作品の印象が変わってしまったような気がしました。

個人的にこの4冊の序列をつけるならば、

憂鬱ミュージアム>>>薔薇戦争>>>(超えられない壁)>>>ヒット・カップル>愛はシベリアから

といったところでしょうか。
「憂鬱ミュージアム」が個人的におもしろかっただけに、
後半2冊の出来にはちょっと……ですね。

この「愛はシベリアから」は4冊の中でも最も評価の低い作品になってしまいました。
単刀直入に言うとつまらない。
しかも伏線もへったくれもない唐突すぎる展開で、
そもそも劇構成としてどうなのよ?と疑問を抱いてしまいます。
風呂敷を広げるだけ広げてみたものの、結局うまく畳むことが出来なくて、
何一つ解決せずに全てが曖昧なまま放り投げてしまったのを、
「世の中なんてこんな曖昧なものだ。はっきり白黒つくほうがおかしい」
と開き直ってしまった感じ。
同じ「え?」と驚かされる急展開でも、
「アベニールをさがして」のような他の小説とは異なり意図してやったものではなく、
やっつけ仕事の結果そうなってしまったような印象を受けました。
う~んエンターテイメントとしてはどうなんでしょうねぇ。
そういうのが好きな人もいるのでしょうが……。

さてと。この後は少し時間を開けてから「イデオン」に行きましょうかね。
「シーマ・シーマ」も「ファウ・ファウ」もしっかりは読んでいないような気がしてきたので、こちらも読み返さねば。


■関連記事
残り1冊
富野小説読破計画継続中
またも衝動買いしてしまった。
今回は書籍。

新聞の広告欄で見つけて、これだ!と思ってしまった。
まさに自分に向けて書かれたような本。

4534044259考えすぎて動けない人のための 「すぐやる!」技術
久米 信行
日本実業出版社 2008-08-22

by G-Tools


そうなのよね。頭でばっかりグルグル考えてしまって、
なかなか実行に踏み出せない。
富野に聞かれたら「身体性が具備されてない」とお叱りを受けてしまいそう。

というわけで一も二も無くクリック。
1,500円には足りないので、プレミアムの無料体験をするか、
追加で何冊か買おうか少し迷ってから、
ウィッシュリストに入っていたこの本を選択。

4061495607神道の逆襲 (講談社現代新書)
菅野 覚明
講談社 2001-06

by G-Tools


これで配送無料だ。
さらにウィッシュリストの中から、マケプレ1円だったこの本も購入。

4413040090日本の神々と仏―信仰の起源と系譜をたどる宗教民俗学 (プレイブックス・インテリジェンス)
岩井 宏実
青春出版社 2002-02

by G-Tools


つーことで朝っぱらから3冊も衝動買い。
なにやってんだか全く。
以前に新聞広告で惹かれた本が、
実際に店頭で見てみたらピンとこなかったことがあったのに……

これだから僕は…。

■関連記事
物欲引力から解き放たれるか?
あまりピンとこなかった

続きを読む

このブログではアクセス解析にAccessAnalyzer.comというレンタルサービスを利用しています。
無料サービスなのでログの保存は1年しかないのですが、
生ログのダウンロードはできるのでそれで解析ログを保存しています。

もっぱら見るのはリンク元ぐらいで、他の項目とかはあまりチェックしていないのですが、
それでも、もう3年近くこのサービスを利用しています。
ところがここ数日解析結果が、
「エラーが発生いたしました。時間を空けて再度アクセスしてください。」
この表示のまま解析されなくなってしまいました。
メンテ中などにこのメッセージはよく出てくるのですが、
さすがに4日というのは長すぎです。
生ログの一覧は可能なのですが、各解析メニューは全滅です。

サポート掲示板には改善を要望する書き込みがいくつも届いているのですが、
有料サービスを利用している方にさえ、なんらアナウンスがされていないようなのです。
FC2でさえ2日後には不完全とはいえアナウンスするというのに。

こういった対応の遅さ拙さからこのサービスを利用するのが馬鹿らしくなり、
新しくアクセス解析サービスを利用することにしました。
これでFC2解析、AccessAnalyzer.comに続いて3つ目。
それはGoogle Analytics 
はい。またもグーグルです。
依存しすぎだろ。
データが反映されるまで24時間ほどかかるということで、
いまはまだ白紙の状態なのですが、
期間指定もないし、いろいろと一目でわかって便利そう。
ついでに「お城」の方にも既存のアクセス解析CGIに追加してコードを加えてみました。
さ~て、あとはオイラが使いこなせるかどうかってことで。
先日落札したブツが本日無事到着。

何を落札したのかというと……


キネマ旬報の2006年3月下旬号。
kinejun0603.jpg
そう、「星の鼓動は愛」の特集が掲載されている号。
6ページにわたる富野インタビューも収録されている。

これが欲しかったのだよ。
「星を継ぐ者」の特集号は買ったけど、
「恋人たち」と「星の鼓動は愛」の特集号はなぜか買いそびれていたのよね。
今は亡きしゃぶろでも要約版しかうpられていなかったから、
ようやく全文を目にすることができましたよ。
「恋人たち」のほうも手に入れねばのぅ。
しかし3回も入札忘れるとかね、もう……

■関連記事
よっしゃぁ!
二度あることは三度ある
二度も不覚
しまった!
富野、“映画”を語る
キネマ旬報 富野由悠季ロングインタビュー
今日は朝からなんのスイッチが入ってしまったのか、
えっちらおっちら大掃除をしてしまった。
おかげで朝から汗だく。
掃除しながらフローリングにポタポタ汗の雫が滝のように落ちるんだもの。

で、DVDなどを置いている棚も全部だして埃などを綺麗に掃除。
奥にしまいこんだケースの上とかもう真っ白なんだもの。
そうしたらこんなものを発見。
サンライズデジタルクロニクルのダンバイン。

B0000DIZ4Wサンライズデジタルクロニクル Vol.3 聖戦士ダンバイン
インターチャネル・ホロン 2003-10-24

by G-Tools


まぁ、いわゆる設定資料集のCD-ROM版とでもいったらいいのかな?
全予告編とかキャラ設定、美術設定などが収録されている。
たしかVol.1がダイターン、Vol.2がガンダムで3巻同時発売したんだけど、
これだけ予約して買ったんだっけ。

でも、仮想ディスクのコピー対策が厳しすぎて、
一度再生したドライブのナンバーと違うドライブで再生しようとすると、
「ちゃんとCD-ROM入れろや(゚Д゚)ゴルァ!!」とメッセージが出て再生できなくなってしまう。
当時ドライブをいろいろと弄っていて、
ナンバーもEからIに変えてしまいそれ以来見られなくなっていた。

でも2年前にPCがクラッシュして再設定して以降は見ていなかったはず。
試しにディスクを入れてみたら……お!再生できるじゃないの。
と、いうわけで……まぁまずは富野インタビューだな。
この富野インタビューは動画というよりも、
音声ファイルの再生に静止画スライドショーをあわせるタイプ。 
5つの質問に対して富野が回答している。
けど、一連の話の流れのなかでそうなったであろう回答で、
決して質問に対する回答として語られたことではないらしく、
微妙に論点がずれているような回答のほうが多かったりする。

というわけで以下にその内容を

Q1.聖戦士ダンバインの世界観について

A.バイストン・ウェルっていう特別なものだけにカメラが入り込んじゃうと、入り込みすぎちゃって時代物になっちゃう。それはSFとしてはよくない。ということでこちらとの行ったり来たりというものは予定してました。ただ、思ったほどそれが上手に出来なかったというのが、僕にとってのダンバインの印象で、そういうのがもう少しうまくいけばなぁ・・・今だから言えるんだけどね、犬夜叉みたいに(上手く出来れば)ね。

Q2.オーラバトラーのデザインについて

A.正直かなり手間がかかりましたね。今でこそそう記号論だなんだっておっしゃるんだけれど、どこにもって行ったらいいのかっていうのがなんてあんなにわかりにくかったんだ、当時わからなかったんだ、というのは僕にもよくわからない。ぐらいに悩んできたね。つまり仮面ライダーがあったんだからはなからああいうふうにポンといけていいんじゃないのかって思うんだけども、やっぱりそんなふうじゃなかったですね。「ガンダム」的なスケールで、なおかつメカでないもう一つのメカ以外なものを作るっていうのに、なんで甲殻類というところにスポンと絵がいけないのかっていうのは僕にはよくわからなかった。

Q3.印象的なエピソードは?

A.すごく当たり前な言い方になっちゃうんだけれども、これこう言えちゃうのがいやなんだけどもセクシャリズムなんですひとつの。じゃああそこまで巨大化するみたいなとこまで当初から予定していればもうちょっと力のある作品になったのかなぁ・・・。それはどうかなぁ・・・。いい印象だけじゃないんです。やっぱり自分の中でファンタジーもの作るのが下手だなという印象が先にあってちょっとつらいと思うんだけども。

Q4.印象に残るキャラクターを誰でしょう?(原文ママ)

A.ご期待に添えないと思ったのはニー・ギブンなんですよ。中途半端でフラフラしてて、だけど本当はあれが人なんだろうな、と思えるからなんです。だけども、当然何回も出てくるとキャラクターっていうのは必ずしもいい形でおさまってませんので、おさまってないっていうのは結局苦戦していって袋小路に入っていって……自分が作り手として袋小路に入っていった代表選手みたいなところがあるんで、それがキャラクターに残っちゃった。

Q5.このCD-ROMを購入された方へ富野監督から熱いメッセージ

A.見せられて納得しているのは良くないよ。だからこのCD-ROMを購入してくれた人に言えるのはこういうこと。ここまで見たよね、ここまで聞いたよね、お前ら気に入っちゃいけねえぞ。自分がこれに対してのカウンターを出す。そのための資料としてこういうふうなものもあるんだって見て欲しい、読んで欲しい。やはり、皆さん方の20何年くらいの人生で見知ったものになるようなものを作ることで、そういうものでセンズリかくことがクリエイトすることじゃないんですよってことだけは覚えておいてください。これはもう本気のコメントです。





本気すぎるだろ富野。
もう少し娯楽としてのありようも認めてもいいんじゃないかとも思うのだが、
それならそれで「娯楽というのはこういうもんじゃなくて…」とか言い出しそうだ。


ちなみにショウ・ザマ役の中原茂氏のインタビューも収録されており、
その中には「富野監督の印象は?」という質問も。
それに対しては

・リハーサルから参加していたが最初は説明されなかったのでこのオジサンは誰だろうと思っていた
・とにかく怖かった
・女の子は演技始指導で泣かされていた
・おしゃれで黒いマントを羽織っていた



などなども語られている。
流石だな富野


というわけでその気になって、
掃除が終わった後に先日買って来たHGABダンバインを組み始めてみた。

B000ICLO6E聖戦士ダンバイン HGAB 1/72 ダンバイン
バンダイ

by G-Tools


合わせ目は目立つ部分はモールドになっているから、
合わせ目消しも一箇所×左右だけ。
あとはシールを貼るところをガンダムマーカーで塗装。
コクピット脇のダークグリーンだけ似た色味のものがないのでシールになりそうだけど、
あとは黄色とシャアピンクで塗装。
B001675JBQクレオス・ガンダムマーカー ガンダムイエロー GM08
SGIクレオス

by G-Tools
B0009AFN3AGUNDAM MARKER ジオン軍マーカー6色セット
ジーエスアイ クレオス 2002-03-28

by G-Tools

久しぶりにダムマー塗装したよ。
で、今回はペーパー掛けは一切せずにテカテカ光沢仕様にしたいなぁと。
ぶきっちょのオイラにそんなことできるわけないんですけどね。

■関連記事
21世紀への再生 その2
富野アニメ第一話大横断 第八回
ジ・アニメ83年6月号

続きを読む

プロフィール

さとまる

  • 書いてる人:さとまる

  • 北関東在住のおっさん。
    富野信者、富野研究家ではありません。ただの富野資料蒐集癖。
    アルバトロスのZ級映画が大好物。
    ご連絡はdameganoあっとgmail.com(あっとは記号に直してください)までお願いします。

    このブログでは「富野作品論」のような難しいものは扱っておりません。それらをお求めの方のご期待に沿えることは難しいのでリンク先の各サイトを参照なさることをお勧めいたします。


follow us in feedly
月別アーカイブ

2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【11件】
2016年 09月 【5件】
2016年 08月 【5件】
2016年 07月 【5件】
2016年 06月 【10件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【10件】
2016年 03月 【10件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【13件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【20件】
2015年 07月 【19件】
2015年 06月 【16件】
2015年 05月 【12件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【22件】
2015年 02月 【19件】
2015年 01月 【34件】
2014年 12月 【23件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【24件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【29件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【36件】
2014年 03月 【35件】
2014年 02月 【42件】
2014年 01月 【49件】
2013年 12月 【35件】
2013年 11月 【46件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【35件】
2013年 07月 【25件】
2013年 06月 【19件】
2013年 05月 【13件】
2013年 04月 【14件】
2013年 03月 【18件】
2013年 02月 【21件】
2013年 01月 【33件】
2012年 12月 【30件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【23件】
2012年 09月 【20件】
2012年 08月 【19件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【17件】
2012年 05月 【29件】
2012年 04月 【22件】
2012年 03月 【21件】
2012年 02月 【22件】
2012年 01月 【19件】
2011年 12月 【22件】
2011年 11月 【20件】
2011年 10月 【32件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【32件】
2011年 07月 【32件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【36件】
2011年 04月 【34件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【29件】
2011年 01月 【36件】
2010年 12月 【33件】
2010年 11月 【34件】
2010年 10月 【37件】
2010年 09月 【35件】
2010年 08月 【36件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【32件】
2010年 05月 【33件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【38件】
2010年 02月 【31件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【31件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【33件】
2009年 08月 【39件】
2009年 07月 【39件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【35件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【44件】
2009年 02月 【44件】
2009年 01月 【40件】
2008年 12月 【43件】
2008年 11月 【40件】
2008年 10月 【54件】
2008年 09月 【37件】
2008年 08月 【36件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【42件】
2008年 05月 【47件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【40件】
2008年 02月 【38件】
2008年 01月 【51件】
2007年 12月 【40件】
2007年 11月 【41件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【38件】
2007年 08月 【39件】
2007年 07月 【31件】
2007年 06月 【36件】
2007年 05月 【54件】
2007年 04月 【42件】
2007年 03月 【50件】
2007年 02月 【45件】
2007年 01月 【44件】
2006年 12月 【49件】
2006年 11月 【42件】
2006年 10月 【50件】
2006年 09月 【44件】
2006年 08月 【62件】
2006年 07月 【54件】
2006年 06月 【51件】
2006年 05月 【55件】
2006年 04月 【46件】
2006年 03月 【50件】
2006年 02月 【46件】
2006年 01月 【43件】
2005年 12月 【42件】
2005年 11月 【43件】
2005年 10月 【63件】
2005年 09月 【48件】
2005年 08月 【63件】
2005年 07月 【69件】
2005年 06月 【73件】
2005年 05月 【86件】
2005年 04月 【60件】
2005年 03月 【31件】
2005年 02月 【29件】
2005年 01月 【25件】


PAGE TOP