HOME   »  2007年09月
RSSフィード MyYahooに追加
2007.09.30
あめ・・・
あめ・・・
あめ・・・

今日は朝から雨。
野球観戦の予定もパー

というわけで昨日の疲れもあり、
一日中寝てました。

以上。

中の人などいない!
2007.09.29
えーと何があったかというと、
端的に申しまして、史跡めぐりの旅に出かけておりました。
出発が朝8時で、帰宅が18時。
計10時間。

慣れない場所でマイナーな寺社仏閣を探しながら運転するというのも疲れるものです。
ふぅ。

こんな旅に遠方からわざわざ付き合っていただいたZ31さんに感謝感謝。
2007.09.29
とにかく疲れた。
ビール1本空けたら酔いが回ってきた。
明日もでかけることだし、今日はこのまま寝る。
何があったのかはまた後日。
相関図ジェネレータというものが流行っているらしい。
名前をひらがなで入力すると、勝手にその関係を相関図にしてくれるというものらしい。
なんだか面白そうなので試してみることにした。
まずはダメガノ仲間から。
「こいぬ」「ぎむじい」「ほえほえ」「えい」「かずとし(小林)」の5人。

01.jpg

うん。見事に当てはまっている関係もある。
でもさ・・・

なんでほえが正義でオイラが悪なのよ!!
違うでしょ、逆でしょ!!
ありえないって!!

それから小林さん(かずとし)との関係が被害者・加害者というのにもワロタ。
そして一番ワロタのは・・・

ギムGとの「見せ合いっこ仲間」というのには正に適切すぎてワロタ。

それからやっぱりこれはやってみた。
富野、良輔たん、パヤオの関係。

02.jpg

まさに、ぴったり過ぎてびっくり。
パヤオと良輔たんが友達かどうかは微妙だけど。

これにみつを君を入れてみた。

03.jpg

ヲイ!待てよ!!!
悪と正義が逆だろ、これ!!
ありえないって!!
まぁ、サンライズの犬になるという意味では悪なのか?

さらに富野と富野信者の関係もしらべてみた。
「あきまん」「(福井)はるとし」「あきまん」「(樋口)しんじ」の4人。

04.jpg

「よしゆき」と「しんじ」の関係が敵同士というのにもワロタ。
さらにワロタのはあきまんとの線がないこと。
関係崩壊したのが、こちらにも反映しているのかと。
「よしゆき」と「はるとし」が無関心というのも・・・。

それにしても人気なだけに重いな・・・。
2007.09.27
先日見た夢。

街中で偶然富野に会い、いろいろと質問をする夢。
質問のテーマは

「アニメ作品と音楽について」

自分の想像した音楽と異なる曲を音響監督がつけてしまったりすることはあるのかなど、
なぜか中途半端に具体的な質問ばかり。

しかもなぜか途中から・・・

富野に腕枕してた。

オイラはどんだけ富野好きなんだと。
かなりリアルな夢でした。

もうね、オイラの精神状態ヤバすぎ・・・。
2007.09.26
少し前に書いたニコニコ動画のパスワード変更の記事
結局あのまま放置していたのだが、
今日になってどうしても見たい動画があって、
物は試しとパスワード変更のボタンを押したら・・・

あれ?メール届いたよ?
パスワード変更してアカウント情報登録したらまた見られるようになったよ?

アレはなんだったの?
何度もボタン押してもメールが届かなかったのは。
(´ε`;)ウーン…

ま、いっか。
時間制限つきだけど見られるようになったんだし。

で、何を見たのかって?


ドアラですが何か?
先日買った「Labyrinth」。
0425213978Labyrinth
Kate Mosse
Berkley Pub Group 2007-02-06

by G-Tools

買ったときは「ついに買ったぜ!」とハイになっていたので気が付かなかったが、
落着いて見てみると結構な厚さがある。
ページ数にして700ページ。

IMG_0008.jpg

この分厚さである。
果たして読みきるのにどれだけの年月を要するというのだろうか?
同じペーパーバックの「Angels&Demons」と比較するとこの通りである。

IMG_0011.jpgIMG_0014.jpg
IMG_0018.jpgIMG_0022.jpg

厚さで見ると倍近くある。
実際には「Labyrinth」の方はフォントが大きめで、
行間も空いているので1ページあたりの文字数が異なり、
単純な比較はできない。
にもしても、これはまた重厚である。
洋書の読破スピードは文の難易度や、
それ以上にリズムに乗れるかどうかで異なるが、
これを読み終えるには1年近くかかってしまいそうな気がしている。

で、今読んでいる「Temple」。
途中から全くリズムに乗れなくなってしまい、
同じところを何度もグルグル。
ちょっとしたきっかけでグイーッとスピードが上がったりするんだけどね・・・。
今のところ難儀してます。
0312981260Temple
Matthew Reilly
St Martins Mass Market Paper 2002-02

by G-Tools
ほしいなぁ・・・と思っているPC関連商品

メモリ・・・512MB×2
ここのところ殊に動きが重くなってきたから

外付けHDD
今の120GBでも手一杯なのでもう一つくらい増設したい
250GB~500GBくらい?

DVDドライブ
倍速焼きなのに、なぜか一部のディスクを除いて等倍焼き。
1枚に1時間はかかりすぎ。
内蔵でも外付けでもいいから16倍焼きくらいのがほしい。

デジカメ
一眼や高機能はいらない。
光学3倍ズームくらいのコンパクトでいいから欲しい。
今の200MPのは使いにくしいし、デジタルズームしかないから、
遠景全体を撮るのはいいが、一部だとギザギザ・・・。

ラック
テーブルに置いているんだけど、
もう少し高い位置で操作したいから。




それに対して・・・

先立つものは皆無。
まさに妄想。
まさに無いものねだり。
先日ネタにした「珍説世界史PART1」を見てみた。



もう見たのが10年以上前ということもあって、
石器時代のシーンはほとんど覚えていなかったし、
古代ローマのシーンも見ながら「ああそういえば」と記憶が甦る程度。

それでも下ネタ満載のギャグには笑った。
特にスペイン異端裁判のミュージカル。
トルケマダが歌って踊りながらユダヤ人を拷問するのは、
腹の底から笑ってしまった。

でも、やっぱり自分の記憶の中との齟齬もあるのよね。
記憶の中で美化していたというか、
もっと面白かったのでは無いかと思ってしまう。
それは時の流れによるものだから、仕方のないものなんだろうけど・・・。
2007.09.23
20070923144152
ガンコレコンプレックス、2箱だけ買ってみた。

カラー版エックスキター!
何この物欲引力
2007.09.22
20070922124440
ライナはエロい
まずはこれ。
LabyrinthLabyrinth
Kate Mosse


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

たしか去年の暮れか、今年の頭くらいから読みたいと思っていた本。
amazonより200円安く購入することが出来た。
やっぱり洋書の値段ってわからない。
これももう少し安くなったら買おうかな・・・。
The Janissary TreeThe Janissary Tree
Jason Goodwin


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


それから

犬ガンダム 地上編犬ガンダム 地上編
唐沢 なをき 矢立 肇 富野 由悠季


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ヲイ!富野ないじゃん!
え?あれは宇宙編?

しくった・・・orz
売ろうかな?

これは買おうと思っていたけど立ち読みして止めた。

マネー・ボール (ランダムハウス講談社文庫)マネー・ボール (ランダムハウス講談社文庫)
マイケル・ルイス 中山 宥


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


マネーボールの理論について書いてあるのかと思ったら、
ビリー・ビーンの伝記だった。
セイバーメトリクスみたいに論理そのものが知りたいのだから、
買わずにスルーした。
20070921203226
つい先ほどのことだが、小林さんからあることを教えていただいた。
それは、富野があるシンポジウムにパネリストとして参加するということ。


      _人人人人人人人人人人人人人人_
        >    な なんだってー!!    <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
        _,,.-‐-..,,_       _,,..--v--..,_
    /     `''.v'ν Σ´        `、_,.-'""`´""ヽ
    i'   / ̄""''--i 7   | ,.イi,i,i,、 、,、 Σ          ヽ
.     !ヘ /‐- 、u.   |'     |ノ-、 ' ` `,_` | /i'i^iヘ、 ,、、   |
    |'' !゙ i.oニ'ー'〈ュニ!     iiヽ~oj.`'<_o.7 !'.__ ' ' ``_,,....、 .|
.   ,`| u       ..ゝ!     ∥  .j     (} 'o〉 `''o'ヽ |',`i
_,,..-<:::::\   (二> /      !  _`-っ  / |  7   ̄ u |i'/
. |、 \:::::\ '' /        \ '' /〃.ヽ `''⊃  , 'v>、
 !、\  \. , ̄        γ/| ̄ 〃   \二-‐' //`


    |┃三   人      _________
    |┃    (_ )   /
    |┃ ≡ (__) <  富野と聞いちゃあ黙っていられねぇ!!!
____.|ミ\__ (;´Д`)   \
    |┃=__    \     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


そのシンポジウムとは『ASIAGRAPH 2007 in Tokyo』という、
アジア地域のCGの活性化を目的としたイベント。
その記念講演パネル「日本のコンテンツの表現力」に、
富野がパネリストの一人として参加している。
生富野は今年2月に恵比寿のメディア芸術祭シンポジウムで拝見し、
恐れ多くも声までかけてしまったのだが、
1度で満足できるというものでは当然無く、
やはり機会があるのなら参加したい。

ということで先着順175名の事前申し込み席に応募した。
人数的に微妙かな?とは思ったものの、
70番台の席をゲットだぜ!
うひょ~!
生富野!生富野!

で、だ。
このシンポジウムがある10/13。
後先考えずに申し込んだのだが・・・
何か予定があった様な希ガス・・・



(・ε・)キニシナイ!!

万が一行けない場合は代理で行きたい方に番号伝えます。
当然私の本名を知っている人に限らせていただきますが。
ふと思い出した映画。
高校生の頃、深夜に放送していたのを録画した。

『世界史○○第一部』といった感じのタイトルの映画で、
中身は歴史をネタにした、モンティ・パイソンのようなコメディ。
モーゼの十戒は実は石版3枚に書かれた十五戒だったが、
1枚割れて十戒になってしまったとか、
ユダヤ人2人のスペイン異端裁判はミュージカル調になっていたり。

そのあたりは覚えているのだが、
詳しい内容はよく覚えていない。
録画したテープもどこかに行ってしまった。
どんな映画だったか、もう一度見てみたいけど・・・

だれか知っている人いらしたら情報プリーズ。

制作されたかどうかわからない続編の予告編には、
スタトレチックなユダヤの宇宙船とか、
角の生えたバイキングとか出ていたような・・・。

(追記)

いろいろと調べてみたら・・・



これだ!これ!
間違いない!

このお値段なら・・・ポチっとな。
とりあえずワンクリックじゃなくてカートへ。
送料無料になるよう抱き合わせ商品選ばないと。
2007.09.18
どうもお昼をたべてからこっち、
胃の痛みと吐き気にさいなまれています。
夕飯も食べることは食べたけど、気持ちわりぃ・・・。
吐こうにも胃液しか出ず。

ポンポン痛い・・・
2007.09.17
ここのところ読んでいた「The Secret Supper」をつい先ほど読了。

The Secret Supper.The Secret Supper.
Javier Sierra


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

読み始めたのがたしか8/18だったから、
1ヶ月もたたずに読了したことになる。
たしか春先に読んだImprobableが1ヶ月ちょいかかっているから、
ペーパーバックでは最短記録になるかもしれない。
最初こそわからない単語ばかりでつまづいたが、
辞書を引かない多読メソッドとは反対に、
最初の数章は不明語句を徹底的に辞書で調べ、
頻出する語句を頭に入れたのが効果的だったのかもしれない。
ちょっとまた一つコツをつかんだ感じ。

内容は「え?これで終わり?」といった感じで、
ちょっと拍子抜けというか、物足りない部分もあるが、
あえてはっきりさせない表現のほうがこいういうジャンルはいいのかも。
ダヴィンチ・コードのように教会や歴史家から突き上げられることもないし。
ただSoothsayerの正体などもう少しひねってくれてもよかったのに。
もうバレバレ。
でもなかなか面白い小説でした。
ぐぐってみると書評サイトがほとんどなく、
読んでいる人って少ないのかな?と感じることも。
面白いのに。

これで今年に入って読み終えたペーパーバックは
・「Seven Ancient Wonders
・「Improbable
・「Angels and Demons
に続いて4冊目。
その他児童文学の「Holes」も読んだ。

さて、次の「Temple」も読み始めている。
Matthew Reillyの本は2冊目だけど文体が相変わらず。
武器の名前とか変に細かいところにこだわっているのだが、
全体的に平易なので読みやすい。
単語もそう難しいものがなく、擬音が続いたりするのでリズムもとりやすい。
さて、これは記録をまた更新できるかな?
昨日は野球観戦のあとに小林さんと飲んだ。
クーポン券が1回1枚かぎりと知らずに精算して涙目の2人ワロス。

つーかやっぱり焼酎ボトルは余分。
ボトルキープしたから次もまた飲めるけどさぁ。

しかも昼間日陰にいたとはいえ、
炎天下7時間以上も野球を見ていたということもあり、
ただでさえ早いアルコールの回りが早いこと早いこと。
ビール大ジョッキに焼酎ロック3杯で完全ダウン。

飲み屋ではなんか真面目な話からバカ話まで、
いろいろ話したような気がするのだが、
アルコールのおかげでほとんど覚えてない。

その後はカラオケへ。
2人して歌いたい歌をただ歌い続ける。
流れとか縛りとか全然考えずに。

極めつけは初期のニコ動でよく見ていたアレ。

ミュージカル版テニヌの玉子様

出演者の滑舌が悪すぎて空耳にしか聞こえないというアレ。
台詞もいれながら熱唱してしまいました。
あ、レッツ&ゴーWGP編の主題歌も歌いましたよ。

で、気持ちよく帰途についたのはいいのですが・・・
電車の中でウトウトしてしまい、ハッと目覚めたらひとつ前の駅。
それも、同じボックス席にいた女性が降りる際に、
膝にぶつかったから気が付いただけで、
そうでなかったら乗り過ごしてしまうところでした。

そこから家までの徒歩10分ほどの道のりも、
なかなか思うように歩を進められずにフラフラと千鳥足。
ようやくたどり着いたところでお風呂にも入らず、
服を脱ぎ捨てバタンキュ~。
そのまま床に就きました。

で、起きたら今朝。
頭痛い・・・。
久しぶりの二日酔い。
やってもうた・・・。
本当に少ししか飲んで無いのに、このザマかよ。
情けない。

しかも朝食のあとに二度寝して、起きたらこんな時間。
(´・ω・`)

いい年して何やってるんだか。
2007.09.16
いろいろあった一日出したが、酔いがかなり回っているので後日
ブルーレイにしろ、HD-DVDにしろ、
次世代DVDの規格の見通しが立ったことにより、
DVD-BOX化される過去のアニメ作品が非常に増えている。

ついにこの作品にまでその波が押し寄せてきた。



レッツ&ゴーキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ヤヴァイ!
欲しいよ、これ。
特にWGP編。
おそらくほとんどの回をビデオに撮ってあるけど、
やっぱり見たい。
ロッソストラーダとかアイゼンヴォルフとかアストロレンジャーズとか
うわぁ・・・懐かしい。
決勝第2戦のカルロ・豪・ミハエルの三つ巴とか思い出す。

え?MAX?
そんなもの見ていませんが何か?
先日まで見続けていたエスカフローネ
いろいろと突っ込みどころはあったものの、なかなかいい作品だった。
ラストシーンのBGMやひとみの台詞には、青春のほろ苦さまで感じさせられた。

そのエスカフローネに劇場版があることを知り、早速見てみることにした。

エスカフローネ dts limited editionエスカフローネ dts limited edition
坂本真綾 関智一 中田譲治


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


(;´∀`)…うわぁ…

何と言ったらいいのだろう。
まずキャラクターデザインが正直気持ち悪い。
TV版の鼻トンガリデザインもちょっとアレだったが、
今回はケバいというか濃すぎる。
OVA版のブラックジャックのよう、といってわかる人が何人いるだろうか。

それからキャラクターの設定などが大きく変わっている。
ひとみもバァンもアレンも、そしてフォルケンも。
特にフォルケンは「王の印が自分じゃなく弟のバァンに現れたから」という、
たったそれだけの理由で世界を滅ぼそうとする悪の権化になってしまい、
TV版の弟のことを思い悩む姿は、かけらも残ってはいない。

なによりも違和感を感じたのは、
ひとみとバァンの心模様。
あっという間に「そばにいたい」とお互い惹かれあっている。
TV版ではバァンに惹かれ、アレンに憧れ、
自分の気持ちがわからず、自分の気持ちに嘘をつき、
そういったひとみの心情具合がストーリーの柱になっていただけに、
この急展開には驚くしかなかったし、非常に薄っぺらな印象を受けた。

全く別の作品としてみれば、
幻の月とは、ガイアとは、といった説明がまったくなく不親切だし、
このストーリー展開では何が何だか分からないまま終わってしまう。

エスカフローネの別バージョンとしてみれば、
TV版のイメージと異なる部分が多すぎてストーリーに入り込めない。
何よりもガイメレフの出番が少なすぎるし、魔導力という設定にも疑問を抱く。
ディランドゥのキレ具合も中途半端。
どだい30分×26話を90分で何とかしようというほうが無理な話。

はっきり言って、余計なことしちゃった感が盛りだくさん。
TV版の余韻が台無しだよ・・・。
見なければよかった・・・。


で、これを見ながら、どうも以前にもそういう作品があったようなという気になった。
デジャヴとでもいうのだろうか。
何だろう、何だろう、と見ながら気になっていたのだが、
中盤あたりでふと思い当たった。

そうだ、ウテナだ!

少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録【劇場版】少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録【劇場版】
川上とも子 渕崎ゆり子 ビーパパス


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ウテナも劇場版でTV版の雰囲気をぶち壊してしまったよなぁ・・・。
以前BSアニメ夜話で取り上げられたときに、
シナリオの榎戸氏がいろいろ解題していたけど、こじつけのようだったし・・・。
8月末~10月はダメガノの間でのボムのやり取りの頻度が増す。
それはダメガノ連中の誕生日がこの時期に集中しているから。
「誕生日プレゼント」という名のボムが大量発射される、
ボム強化月間なのである。

と、いうわけで。
本日ボム発射!

回りまわって自分のところに戻ってこないことを祈りながら・・・

関連記事
一難さってまた一難・・・違うか
正月ボム
ぼむぼむ
三太郎からのプレゼントだお
迫撃!トリプルボム
ここ最近はずっとガノタ系に関する収集熱は影を潜めていた。
次々と発売されるガンダム商品に対しても、
「ガンダム?(  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ」
といったダディクールな態度をとっていた。
オイラもガノタを卒業したんだな・・・などと思っていた。
しかし・・・



ガンコレ!
またもオイラを取り込もうとするのか!!

新しいガンコレのシリーズ、ガンダムコレクションコンプレックスに、
ガンダムエックスと∀ガンダムがラインナップされているのを発見してしまった。
ガンダム?ゼータ?
そんなのはどうでもいいんですよ。
この2体のカラーバージョンが欲しい。
何としても欲しい。
あ、あとこの2体ほどじゃないけど、Vも出来得れば欲しいかも・・・。

ガンコレは1~3あたりまではまっていた。
1のレアシークレットも持っている。
だがもうとうにそんなものに対する熱意は冷めたものと思っていた。
まさかGX関連で再び火がつくとは思わなかった。

思えばGXのフィギュアってオイラどんだけ持っているのかと。
メカセレ、ポリストーン、プラヒーロー、指人形、ボトルキャップ・・・
(;´∀`)…うわぁ…
今現在読み進めている「The Secret Supper」。

The Secret SupperThe Secret Supper
Javier Sierra Alberto Manguel


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


もう2/3ほど読み進んだのだが、どうしても判らない単語があった。
手持ちの電子辞書でも、アルクの英辞郎でも出てこない。
ぐぐってみてもよくわからない。
それは「Cathar」という単語。
大文字から始まっていることから固有名詞であろうことはわかる。
また文脈から異端の一種らしいこともわかった。
まぁ、なにかそういうものなのだろうと思いながら読み進んでいた。

それが今日になって、ひとつの単語を思い出した。
それは「カタリ派」。
中世南仏あたりで勃興したキリスト教異端のひとつだ。
山川出版の世界史用語集によると、

マニ教の影響を受け、現世をただ苦と罪とするキリスト教の異端。11~13C西欧に広がり、カトリック教会から排撃の対象をされた。


とある。
なぜだか不意に思い出したのだよ、明智君。

ためしに調べてみるとつづりもあっている。
そうか、カタリ派か。
よし、ひとつ謎が解けた。
この勢いで読み進めていこう。
今まで気が付かなかったけど、FLAGサントラって発売されていたとは!
知らなかった!!

FLAG ORIGINAL SOUNDTRACKFLAG ORIGINAL SOUNDTRACK
サントラ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ワンクリックをポチっとな。


で、リーンの翼のサントラマダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
今日は朝から雨。
そのためか起きたときから寒気と頭痛。
ついこないだまで暑さで死にそうだったのに、
季節の移り変わりを実感する。

というわけで書きたいと思うネタはあるものの、
それをひとつの文章にまとめるのが('A`)マンドクセ

例えばさ、
らき☆すたはなんだかんだ言いながらもう次で最終回だよ。
全話通してリアルタイムで見たアニメなんて∀以来だよ、とか。

風林火山は小山田の死因がヒドス。
今川との婚儀は将来義信謀反の布石になる話だけど、
義信が下手を打って上杉方を深追いし、
信繁と諸角を討ち死にさせてしまった川中島の戦いで、
勘助自身も討ち死にするから回収できないんじゃねーの?とか。

日曜の競馬は中山最終ヨシトミ先生のリッシンボスに単複ぶっこんだら、
2番人気で超絶糞騎乗の13着で、
゚(゚´Д`゚)゚。 お金返して! 状態だった、とか。

まぁ、そんな状態です。
ペールゼンファイルズの発売までそろそろ1ヶ月に近くなってきた。
装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ (1)装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ (1)
郷田ほづみ.渡部 猛.塚田正昭.石塚運昇.大塚周夫.ナレーション:銀河万丈 高橋良輔


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

オイラはまだ買おうかどうか躊躇している。
1話収録でこの値段がどうよ?というのが大きな理由だが、
それ以外にもプロモーションフィルムを見ると、
なんだかゲームの映像のような印象で、
あの作品全体を貫いていた血と鉄の匂いが画面から感じられない。
なんかねぇ・・・いかにもデジタルで・・・。
銀河万丈さんのナレーションはしびれるんだけど。

以前に「カン・ユーが出るかも?!」という噂が流れたときには、
それ目当てで買ってもいいかな?とは思ったけど、
実際は中の人が同じなだけで(カン・ユーのような小悪党を演じるらしい)、
実際には出ないことがわかってしまったし。
しばらくは様子見かな?

買った人は感想をお願い。
昨晩は日付が変わる頃まで飲んでいたのだが、
いざ寝ようと思ったら寝付けない。
いつもは酒が入ると眠くなるのだが、
どうもおかしな方向にテンションが上がってしまったらしい。

仕方がないのでFLAGの13話を久しぶりに見てみた。

FLAG Vol.6【完全生産限定版】FLAG Vol.6【完全生産限定版】
田中麗奈 石塚運昇 日高奈留美


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


うかつにもウルウルしてしまった。
何度見てもあのビデオメッセージのシーンとか涙腺がもろくなってしまう。
いい作品だったなぁ・・・。

遥かな国の紛争に俺たちは立ち会った
時には一枚の写真が平和を呼び戻すことがある
お前の写真がそうしたんだ
世界には一千万のクフラがいる
そのクフラが平和を求めて一斉にフラッグをかかげたら……

俺はそういう日が来ることを信じる
白州、だから俺たちは写真を撮り続けるんだ



そういえばエンディングテロップの前に、
各話の撮影日時が表示されるのだが、
白州がベースキャンプに着いたのが8/1。
ラポー宮殿でのFLAG奪回作戦が8/19。
白州がシーダックのメンバーと共に生活したのは20日にも満たないことになる。
でも白州の人生の中で最も濃密な時間だったのだろうと想像できる。
それだけにあのメッセージは泣けてくる。
でもベローキの「歯磨けよ!」はねぇよ

FLAG Director's Edition 一千万のクフラの記録FLAG Director's Edition 一千万のクフラの記録
高橋良輔; 寺田和男


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
FLAG 13話 光の中へ


6連敗の泥沼。
明日も見えない謎采配。
やる気の無い選手たち。

だが、野球の神様は見捨てていなかった。
救世主を送り込んでくれた。
その名は・・・

大沼
     _、_    
   ( ,_ノ` )  
 (⌒`::::   ⌒ヽ
  ヽ:::: ~~⌒γ⌒)      
   ヽー―'^ー-'      
    〉  15 │    

Σ(゚Д゚;エーッ!

沼者よ、沼者。
2軍で神ピッチング→1軍昇格→炎上→降格
この無限ループに取り込まれて身動き取れなくなっている、
「俺達」の総帥こと沼者がやってくれた。

そういえば今日、今季2000本安打を達成して名球界入りした、
コユキこと田中幸雄との契約を来季は結ばないことをファイターズが発表。
実質の引退表明となったこの試合。
見事に空気を読まずに沼者がやってしまいました。
つーか沼者だからこそ勝てたのかも。

  ( 〒U〒) <どうだ!!僕だって誇りある投手王国のピッチャーだ!!!!
   |  15 |

6回を投げて2安打1失点というのは上々の出来。
小谷野のソロムランで1点失ったが、
ほぼ完璧なピッチングには見ているこちらがビックリ。
まるで2軍での神ピッチングを見ているような安心感だった。
きっとこれはあれだ。
キャッチャーが銀、一塁がゴタケだったから、
2軍の試合と勘違いしたんだよきっと。

さて、今日の試合のもう一人のヒーローはG.G.。
先制のソロムランを含む3安打。
低調な打線を牽引した。
それに引っ張られるようにカブ1安打にベン2安打。
でもやっぱり打点が・・・。

あと個人的な感想としては以下の感じかな。

あっぱれ!

・中村 上手く流しての逆転タイムリーはお見事。もう少し守備もがんばれ。
・栗山 左投手相手に見事なタイムリー。気持ちの乗ったバッティングでした。
・山岸 思いもしない大ピンチでの緊急登板ながら、落着いてよく抑えてくれました。

喝!

・片岡 パフォーマンスもいいがその前にしっかり仕事しろ
・中島 打てる雰囲気が皆無。無死満塁の場面で外に逃げるくそボール追っかけて空振りした時点であきらめました。
・グラマン (・∀・)カエレ!!

さて、明日の予告先発は、一度は卒業した「俺達」の一員に逆戻りした力者。
破壊神が試合ではなくファイターズの打線を破壊してくれることを願う・・・。


ところで春先首脳陣から一押し指名されていた長者が、
2軍でも大炎上して防御率がとんでもないことになっている件について
2007.09.07
先日も書いたと思うが、まだ「らき☆すた」は見続けている。
先日の22話「ここにある彼方」も見た。

ネットでの評判を見ると、彼方が登場するBパートを
「感動した」「泣いた」などと絶賛している人が多い。
だが、オイラにはどうも作り手側の、
「ホラホラ感動のシーンだよ、泣き所だよ」
という作意が露骨に見えてしまっているのが気になってしまった。
やっぱり富野も言ってたけど作意ってのは見せちゃダメなのよ。
見せようと思わなくても出ちゃうものなんだから、
見せないようにする努力が必要。
少し前の柊家姉妹喧嘩も同じような作意を感じてちょっとやだったな・・・
ただかがみんが可愛かったのでそれは許す
やっぱり22話の肝は
私語が多いって言われるよ、でもそんなの関係ねぇ
ヨーグルトをかき混ぜてパン工場
の柊姉妹でしょう。

らき☆すた 4 限定版らき☆すた 4 限定版
武本康弘


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
プロフィール

さとまる

  • 書いてる人:さとまる

  • 北関東在住のおっさん。
    富野信者、富野研究家ではありません。ただの富野資料蒐集癖。
    アルバトロスのZ級映画が大好物。
    ご連絡はdameganoあっとgmail.com(あっとは記号に直してください)までお願いします。

    このブログでは「富野作品論」のような難しいものは扱っておりません。それらをお求めの方のご期待に沿えることは難しいのでリンク先の各サイトを参照なさることをお勧めいたします。


follow us in feedly
月別アーカイブ

2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【11件】
2016年 09月 【5件】
2016年 08月 【5件】
2016年 07月 【5件】
2016年 06月 【10件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【10件】
2016年 03月 【10件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【13件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【20件】
2015年 07月 【19件】
2015年 06月 【16件】
2015年 05月 【12件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【22件】
2015年 02月 【19件】
2015年 01月 【34件】
2014年 12月 【23件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【24件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【29件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【36件】
2014年 03月 【35件】
2014年 02月 【42件】
2014年 01月 【49件】
2013年 12月 【35件】
2013年 11月 【46件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【35件】
2013年 07月 【25件】
2013年 06月 【19件】
2013年 05月 【13件】
2013年 04月 【14件】
2013年 03月 【18件】
2013年 02月 【21件】
2013年 01月 【33件】
2012年 12月 【30件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【23件】
2012年 09月 【20件】
2012年 08月 【19件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【17件】
2012年 05月 【29件】
2012年 04月 【22件】
2012年 03月 【21件】
2012年 02月 【22件】
2012年 01月 【19件】
2011年 12月 【22件】
2011年 11月 【20件】
2011年 10月 【32件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【32件】
2011年 07月 【32件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【36件】
2011年 04月 【34件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【29件】
2011年 01月 【36件】
2010年 12月 【33件】
2010年 11月 【34件】
2010年 10月 【37件】
2010年 09月 【35件】
2010年 08月 【36件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【32件】
2010年 05月 【33件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【38件】
2010年 02月 【31件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【31件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【33件】
2009年 08月 【39件】
2009年 07月 【39件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【35件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【44件】
2009年 02月 【44件】
2009年 01月 【40件】
2008年 12月 【43件】
2008年 11月 【40件】
2008年 10月 【54件】
2008年 09月 【37件】
2008年 08月 【36件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【42件】
2008年 05月 【47件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【40件】
2008年 02月 【38件】
2008年 01月 【51件】
2007年 12月 【40件】
2007年 11月 【41件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【38件】
2007年 08月 【39件】
2007年 07月 【31件】
2007年 06月 【36件】
2007年 05月 【54件】
2007年 04月 【42件】
2007年 03月 【50件】
2007年 02月 【45件】
2007年 01月 【44件】
2006年 12月 【49件】
2006年 11月 【42件】
2006年 10月 【50件】
2006年 09月 【44件】
2006年 08月 【62件】
2006年 07月 【54件】
2006年 06月 【51件】
2006年 05月 【55件】
2006年 04月 【46件】
2006年 03月 【50件】
2006年 02月 【46件】
2006年 01月 【43件】
2005年 12月 【42件】
2005年 11月 【43件】
2005年 10月 【63件】
2005年 09月 【48件】
2005年 08月 【63件】
2005年 07月 【69件】
2005年 06月 【73件】
2005年 05月 【86件】
2005年 04月 【60件】
2005年 03月 【31件】
2005年 02月 【29件】
2005年 01月 【25件】


PAGE TOP