HOME   »  2007年06月
RSSフィード MyYahooに追加
昨日は3冊ほど本を買い込む。



これは3月のメディア芸術祭のシンポジウムで、
富野がすすめていたもの。
ちょっとてごわそう。



これは週ベだったかNumberだったかで以前に紹介されていたもの。
ストップウォッチ片手の観戦はオイラもやるが、
計るのはクイックモーション時のタイムだけだった。
盗塁は計りたくても機会がなかなかないし。
これからはもっとタイムを計りながら見てみたい。



以前ダムエーに連載されていたもの。
これでようやく切抜きを処分できる。
途中までしか読んでいなかったが、
今回初めてラストまで読み終えて思ったのは、
絵を描く才能とストーリーテリングの才能は全くの別物だということ。
正直な話、ストーリーが粗すぎる。
ラストもなんだか急ぎすぎて何がなんだかわからない。
また、まだマンガの文法を知らないためか、
絵に連続性を感じられず読みにくい。
一枚絵の才能と、動画の才能の違いかも。

もう少し経験を積んで、
それこそ福井氏のような人を原作にして作画のみに専念すれば、
まだ見られる作品になるかも。

で、読み終わったのは「Angels&Demons」。


同じ作者の「The Da Vinci Code」に比べると、スケールが小さく迫力に欠ける。
薀蓄もあまりなくて物足りなさを感じる部分が多い。
とはいっても、四種エレメントの祭壇を探すあたりまではなかなか面白かったのだが、
真相に近づくにつれてチープさが漂ってきて・・・。
ラスト近く、
パラシュートなしでのスカイダイビングから無事生還!
のあたりでは「これはダメ映画?」と思い一気につまらなくなってしまった。
また真犯人が半分にいたる前にもう分かってしまったので、
スリリングさも減ってしまったのが残念。
これが面白かったら「DECEPTION POINT」あたりも読んでみようと思ったが、
遠慮しておくことにする。

あ。最後に。

オフィシャルガイドキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
関連作品紹介にガゼーィも載ってて(*´Д`)/ヽァ/ヽァ
2007.06.29
20070629201119
野球は生がいい
1週間前に書いた「リーンの翼」ムックに関する記事
そこでのコメントに従って、本日「オフィシャルガイド」を注文。



コメントしてくださったスガリーさん、kaito2198さん、
ありがとうございました。

マダカナマダカナー。

続きを読む

なんかキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
プレゼントに当選したらしい。

200706262320000.jpg200706262321000.jpg

まおたんのサイン入りスポーツタオル2枚セット。
でも・・・伊藤ハムって・・・
記憶にございません・・・
何で送ったんだろう?
ハム?ソーセージ?そんな類だよなぁ・・・。

つーかさー

まおたんよりもゆかりんのが欲しかった。
いつのまにかペールゼン・ファイルズのDVD予約が始まっていた。

装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ (1)装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ (1)
郷田ほづみ.渡部 猛.塚田正昭.石塚運昇.大塚周夫.ナレーション:銀河万丈 高橋良輔

バンダイビジュアル 2007-10-26
売り上げランキング : 3998

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


発売日は10月26日。
少し値段は張るが特典にペールゼン・ファイルズバージョンの、
アクティックギアがつく初回限定版も同時発売されるらしい。

装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ  限定版 (1)装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 限定版 (1)
郷田ほづみ.渡部 猛.塚田正昭.石塚運昇.大塚周夫.ナレーション:銀河万丈 高橋良輔

バンダイビジュアル 2007-10-26
売り上げランキング : 18

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1話の「渡河作戦」と2話の「ガレアデ」が収録される1巻2話構成。
これは昨年~今年にかけて発売されたFLAGと同じ形式。
企画こそサンライズだが、制作はFLAGと同じアンサースタジオが行っている。
もしかするとFLAGはアンサースタジオの力量を図り、
コネクションを作るコレに向けての準備作だったのかもしれない。
そうなるとこの「ペールゼン・ファイルズ」も、
BCでの先行配信→DVD発売という形をとるのではないだろうか。
第一テレビ放送だったらもう情報が流れてもいい頃だが、
そのような情報はとんと耳にしない。
公式サイトも空白だらけ。

こりゃまたBCにお布施することになりそうだ。
林檎使い涙目www
最近記憶力の減退がやばいくらいになってきている。
インプットもアウトプットもままならない。
人の名前と顔は一致しないどころか覚えられない。
何度も同じことを聞いてしまう。

野球を見に行っても、スコアをつけているにも関わらず、
中盤になると序盤の展開を忘れてしまい、
「今日は1安打だよね」と言われても「そうだっけ?」としか返せない。

映画をみれば山場あたりでははじめあたりの展開を忘れてしまっている。
本を読めば伏線が回収されても、どこに張られていたのか気づかず、
立ち戻って探す始末。
どうしようもないほど物覚えが悪く、物忘れがしやすい。
若年性アルツではないかと不安になったこともある。

どうしたらこの記憶力のなさはなおりますかねぇ?
少し前、土曜日のことになるが大きな書店に行ったので、
以前書いたことのある「題名を忘れたけど面白そうだったペーパーバック」を探すことにした。

たしか絵画に関係があったような・・・
というかすかな記憶を手がかりにペーパーバックコーナーをさ迷うことしばし。
あれ?これかな?と手に取ったのは、
ジェフリー・アーチャーの「False Impression」

False ImpressionFalse Impression
Jeffrey Archer


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


だが、どうも違う。
ではこれかな?と手にとったのは

The Dante ClubThe Dante Club
Matthew Pearl


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


やっぱりどうも違う。
出だしの文がこんな感じではなかった。
じゃあと、手に取ったのは同じ作者のこの本。

The Poe Shadow.The Poe Shadow.
Matthew Pearl


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ん?これか?もしかしてコレなのか?
でも確信はできない。

と思ったときに目に入ったのは・・・

The Secret Supper.The Secret Supper.
Javier Sierra


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これだ!まさにこれだ!

だが洋書の価格はわからない。
時期によって突然変更になったりする。
なによりも総じてネットの方が割安で買える場合が多い。
時期を逸せば逆にネットが割高になることもまたあるのだが。
本当に洋書の値段は移ろいやすいから買い時がわからない。
だからすぐに買ったりせずにしばし値段の変遷を見極めてから、
なるべく安いか値段で手に入れようと思う。

というか・・・上のペーパーバック4冊はみな読んでみたい。
それから探しながら、これは面白そう!と思ったのがこれ。

The Way of Fire (Mysteries of Osiris)The Way of Fire (Mysteries of Osiris)
Christian Jacq


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


なかなか面白そうだったのだが、
後で調べてみると、これ「Mysteries of Osiris」というシリーズ物らしい。
これだけ読んでも最初から読まないと多分わけわかめ。
で、もっと調べてみたらこの作者、「ピラミッドの暗殺者」の作者なんだ!

ピラミッドの暗殺者〈1〉解かれた封印ピラミッドの暗殺者〈2〉砂漠を覆う闇ピラミッドの暗殺者〈3〉最後の審判

これは翻訳で読んだんだけどすごく面白かった。
古代エジプトが舞台なんだけど、時代の差異を感じず、
それでいて時代設定が破綻しているわけでもなく。
読んでいて自然にひきつけられた。
あの小説の作者なら面白そうだなぁ。

でもこれだけ読みたい本が山積みなのに、
まだ「Angels and Demons」が読み終わらない・・・。

Angels & DemonsAngels & Demons
Dan Brown


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


薄いしフォントが大きめだから早く読み終えられると思っていたのに・・・。
読み始める前はこんなこと書いたけど、
6月も終わろうというのに全然・・・。
本当にだめぽ。

欲しい本は洋書だけでなくもちろん和書も。
土曜に別のフロアでこれは!と思ったのはこれ。

偽書「東日流(つがる)外三郡誌」事件偽書「東日流(つがる)外三郡誌」事件
斉藤 光政


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


トンデモ歴史好きとしてはたまらない題材。
和書も読みかけの本あるや・・・。
(´・ω・`)

何よこの集めないと死んじゃう病は。
ここのところガイア・ギアに関する新たな情報の発掘が2つあった。
まずはZガンダムのLD-BOXライナーに掲載されている富野メモが、
ガイア・ギアのモチーフになっているというもの。

シャア・アズナブルは、兄妹がいた。一卵性双生児とする。体外受精卵をフリージングしていた。ダイクンの血を受け継いでいた。セイラ・マスは、地球にいる。この条件を克服する方法があるのか?(略)シャアは、自分が改革者としてまっとうに戦い、死んでいったとする。ダイクンの遺志を継ぎ、何よりも、人の生き死にのドラマを見ていったときに、ニュータイプの可能性を信じ、しかし、人がもろく、自分は冷たい人間なのではないか、という不安の中で、新しい恋人なりに抱かれて死んでいくのだろう。その時に、後事を託す人というのが現れて、それが、第二のシャアなのだという事で、ガンダムⅡのゼーターへひき継がれるのではないだろうか。後始末のためのベーター[ママ]ガンダムというのが、必要なわけなのかもしれない。


これについては既にいろいろと手を伸ばしつつある。
必要な情報はそれほど手を煩わせずに集まりそうな気がする。

もう一つはラジオドラマ放送時に雑誌に掲載されていた連動企画。
この手のものはニュータイプに掲載されていた「Chase the G.G.」があったが、
こちらは「月刊ガイア・ギア通信」というもの。
とはいっても掲載媒体がわからない。
おそらく「ザ・テレビジョン」ではないかと思われるのだが、
確信はもてない。
これについては障害が大きそうだが、探索を続けていこうと思う。

それにしてもガイア・ギアに関する資料はほとんど集めきったと思っていたが、
まだまだ探せばあるものなんだな。
もしかすると、まだ日の目を見ない情報もあるのかもしれない。
AMステレオ放送だったので、ラジオ関連雑誌とか怪しいと思っているのだが、
調べることすらできない・・・。
これはまた国会図書館か?
あのさー

フライドポテトだの、たこ焼きだの、ローストビーフだのは、ラストじゃなくて最初にもってくるものだと俺は思うよ

締めのうどんのあとにもってこられてもなぁ
本日はネタがないので、以前の記事の続き。
左カラムにある「トミノ動画収録」の続き。

まずはシンフォニックガンダム。
これの特典ビデオに収録されている三枝成彰との対談。



tomino_saegusa_01.jpgtomino_saegusa_02.jpgtomino_saegusa_03.jpg
どこかにテキスト起こししたサイトがあったと記憶しているけどみつからない・・・。
「ガンダムが当たる理由ってのは、富野さん自分でなんだと思います?」
と聞かれて
「僕が作っているからです」
と即答する富野萌え。

劇場版∀ガンダム「月光蝶」に収録されている富野コメント。



turna_movie_dvd201.jpgturna_movie_dvd202.jpgturna_movie_dvd203.jpg
これもどこかでテキスト起こししていたような気がするが、見つけられず。
どう考えても「地球光&月光蝶」で「地獄の黙示録」に戦いを挑むのは、
「REX」で「ジュラシックパーク」に戦いを挑んだ角川春樹より負け戦色濃厚です。

それから「オーバーマンキングゲイナー」DVD1巻に収録されている、
「キングゲイナーが出来るまで」というメイキング映像。



kinggainer_dvd01_special01.jpgkinggainer_dvd01_special02.jpgkinggainer_dvd01_special03.jpg
内容的には「ぬいぐるみロボットのかわいさを見せたい」など見所についてや、
「(大河内君は)目標のレベルが低い」「大河内君は大人だね、俺そんなこといえないもん」など、
シリーズ構成の大河内一楼氏をいじったものも。
「芸能」「お楽しみ」といった言葉が目立つように感じられた。

それからがっくんのCD「Metamorphoze」の初回限定DVDに収録されている、
富野とがっくんの対談。



gackt_cd_special01.jpggackt_cd_special02.jpggackt_cd_special03.jpg
たしかこの対談の全文はダムエーに収録されていたはず。

あとは・・・リーンの翼の特典映像2つ。
まずは4巻の土屋アンナとのクロストーク。



wor_dvd04_special01.jpgwor_dvd04_special02.jpgwor_dvd04_special03.jpg
正直なところオイラは土屋アンナが生理的に嫌いなので、
さらっと1回見ただけ。
たしかこの対談の全文もダムエーに収録されていた。

そして5巻の「東京上空2006」



wor_dvd05_special01.jpgwor_dvd05_special02.jpgwor_dvd05_special03.jpg
ヘリから写真を撮りまくる富野カワユスw

残った劇場版Z3部作と、「爆笑問題のススメ」については、
それぞれ紹介記事があるので割愛。
次回は富野出演TV番組を紹介しようかと。

■関連記事

「星を継ぐ者」来ましたよ
「恋人たち」特典ディスクキタ━━(゚∀゚)━━ヨ
「星の鼓動は愛」特典ディスク感想
トミノのススメ
リーンの翼に関するムック2冊。
これと

これ


ムックとしての出来は解析設定資料集の方がダメダメなのはわかったけど、
富野インタビュー部分に限って言えばどっちが買い?
一番の興味があるのはその部分だしさぁ。
どちらも買ったという奇特な人はいないかな?
ここ最近見続けていたサイバーフォーミュラ。
ようやく昨日最終話まで見終わりました。
新世紀GPXサイバーフォーミュラ DVD ALL ROUNDS COLLECTION~TV Period~新世紀GPXサイバーフォーミュラ DVD ALL ROUNDS COLLECTION~TV Period~
金丸淳一 三石琴乃 矢立肇


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以前書いたように実は後半はリアルタイムで見ていた作品。
32話で新条が車を押しながらゴールするあたりから、
「あ、見たことあるある」と記憶のフタがあき始めた。
後半のアイキャッチも見覚えがある。
あ~、それとランドルがどうしても、
カリス・ノーティラスとだぶってしまう件について。

しかし、ラスト2話の熱いこと熱いこと。
何度でも見たくなる。
つーかぶっちゃけこの2話があったら他の回いらなくね?
星山さん凄すぎ。
36話のラストとか熱すぎる。
いや、よかった。
でもOVAを見る気にならないのはなんでだろうね。

その星山さん。
星山博之のアニメシナリオ教室」という本が発売されるとか。

(ネタ元:Sleepydragの戯言+αさん)

これが遺作ということになるのかな?
なんか久しぶりに「ガンダム者」の星山さんの回を読みたくなった。
4063301818ガンダム者―ガンダムを創った男たち
Web現代「ガンダム者」取材班 サンライズ
講談社 2002-10

by G-Tools


さて、次は何をみようかな。
バイファム?
レイズナー?
ダグラム?
エスカフローネ?
熱中症で頭がくらくら、生あくびばかり出て何もしたくない


寝るお

あーそうだ。

サイバーフォーミュラは明日当たりには見終わる予定。
次は何見ようかな~。
FLAGのDVD4巻の特典ディスクを見ていたときのこと。
FLAG Vol.4 完全生産限定版FLAG Vol.4 完全生産限定版
高橋良輔 寺田和男 田中麗奈


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

良輔たんと植田プロデューサー、寺田監督とのオーディオコメンコメンタリーなのだが、
その中で雹が降り始めるシーンでこのようなことを言っている。
FLAG_DVD_VOL4_SAMPLE01.jpg

こういうところが僕は感心するの。これ。これがね、僕がいままで付き合ってきたスタジオではあの作画力がないの。ああいうさりげないとこがね。これがこのシリーズを支えてる一つの力だと思うのね。


あまりにもさりげない技術だから、喜んでみんなね、次の世代が継承していかないんだよね。だからね、他のスタジオではね意外とできないですよ、あれは。


もちろん作画を担当したアンサースタジオへのリップサービスの意味合いが強いのだろうが、
それでも公然と「いままで付き合ってきたスタジオ」=「サンライズ」に対して、
このような批判的な言葉を口にしたことにちょっと驚いた。
まぁ、サンライズは虫プロの失敗を受けて、
作画の質よりもスケジュール・予算管理を徹底してきたスタジオだから、
作画の面では他のスタジオに劣る面は否めないけどさ。

で、ボトムズはマダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
昨日はグッドウィルドームへ野球観戦
これで今年に入って3度目。
結果?もちろん勝ちましたよ。
しかもボロ勝ち。
(゚∀゚)アヒャ俺って不可能を可能にウボワァ

某所で集まった観戦イベントだったのだが、
人見知りのオイラは既知の方以外とはあまり話せず。
だが、ビールを飲むうちにだんだんヒートアップ。
み な ぎ っ て き た 
試合展開も手伝い、点が入るたびにハイタッチの嵐。
GGに「隆彦~」と絶叫。オイラたちのいた一角だけ空気が変だった。
しまいに抱き合って大騒ぎ。スコアシートがボロボロに。
そのまま祝勝会になだれこみ、祝杯を上げる。
勢いに任せて焼酎ロックをガバガバ。

で、今日。
体だるい・・・。
二日酔いはしていないけど、体中が痛い。
眠い。疲れた。叫びすぎて声出ない。

全くいい年してなにやってるんだか。
オサーンなんだから身の程をわきまえないと。
実は母方の親戚筋(とはいっても自分から見て4代遡って3代下がる続柄もわかんない間柄)が遠路はるばる来たのだが、
挨拶だけしてあとは寝てる始末。
だから人付き合いができないっていわれるのよ、まったく。

つーことでこの週末の教訓。

はしゃぎすぎない

以上
20070616164623
ライナはエロい
20070616164342
ここがドアラが伝説になった場所
以前に書いた富野動画のサムネイル紹介。
とりあえず左カラムにある「トミノ動画収録」を上から5つ紹介していこうと思う。
あ、トリトンの動画はないのでパスね。

まずはライディーンのDVD-BOXに収録されている、
「富野由悠季 SPECIAL INTERVIEW」。



tominomovie_raydeen01.jpgtominomovie_raydeen02.jpgtominomovie_raydeen03.jpg
テキスト起こしなどはまったくやってない。
関連記事

続いてガーゼィの翼に収録されているインタビュー3本。



tominomovie_gurzey01.jpgtominomovie_gurzey02.jpgtominomovie_gurzey03.jpg

テキスト起こし
其の一 バイストン・ウェルの世界観
其の二 ガーゼィの翼・演出法
其の三 アニメ演出論

どマイナーな「闇夜の時代劇」に収録されている、
「闇夜の舞台裏~インタビュー&メイキング」
tominomovie_yamiyo01.jpgtominomovie_yamiyo02.jpgtominomovie_yamiyo03.jpg

テキスト起こし

ブレンのDVD3巻に収録されている「総監督:富野由悠季登場!」



tominomovie_buren301.jpgtominomovie_buren302.jpgtominomovie_buren303.jpg

亜亜子さんや、今はなき新座の家も映っているので、
買って損はなし。お値段的にもお手軽。

・関連記事
 聖地

それからブレンのDVD7巻に収録されている
「特講『アニメ演出チェックの5原則』」。



tominomovie_buren701.jpgtominomovie_buren702.jpgtominomovie_buren703.jpg

これも買って損はなし。
死に体の演出について体を張って実演する富野萌え。
シャア専用ニュースさんを眺めていたらこんな記事が。

Umikaze Blog 富野由悠季の信者の方々へお願い

うーん、私にはわかりませんでした。熱心な富野由悠季ファンであるひびのたわごとさん、囚人022の避難所さん、がんだまぁBlogさん、M-dialさんあたりならわかるかもしれないなあ…。


wwwwっうぇwwっうぇwwwっうぇwww
なにこのご指名は。

えっとさぁ・・・
オイラは囚人022さんなどここで名を挙げられている他の方々のように、
富野の発言からインスピレーションを受けて、
何らかの論を展開していくような高尚なことはできなくて、
ただ集めること自体が目的となっているコレクターだから・・・。

ただ「ルパン」に関する発言ってなかったような気がする。
対象となる資料が膨大だから断言はできないけど。
丹念に渉猟していけばもしかしたら関連性を見つけられるかもしれませんが、
今の段階ではなんとも言いようがないですね。
調べるのも('A`)マンドクセ

集めるだけ集めて整理せず、利用できないという悪例・・・。

(追記)
とりあえず手の届く範囲にある資料には目を通してみました。
が、それらしき発言・記述は見当たらず。
ただ、ちょっと気になったのが全仕事の中での記述。
「クレジットなし」というのがいくつかある。
東京ムービーとのつながりってあんまり聞いたことないから、
いろいろなしがらみで名前が出せずに、
クレジットなしで協力していたというのも
実はあるんじゃないかなぁ・・・などと思ってみたり。


止まない雨はない。
ついに、ついに、ついに連敗ストップ!!
長かった。本当に長かった。

あの名古屋での中日戦で一筋の光が見えたと思った。
だがその光はすぐに雲間に消えてしまった。
その光を呼び戻したのはプリンちゃんこと岸。
そしてナカジ。

しかし初回・2回と2安打で計4点。
中村泰の四球病に助けられた。
これでリズムをつかんだようなもの。
ただ、今まで先制→逆転→ズルズル→gdgd
といった感じできていたので一抹の不安はあったもののどうしてどうして。
というよりも相手投手陣が悪すぎ。
おかげさまで助けていただきました。

しかしこう見事な完封勝ちをされると逆に、
どうして今までこれができなかったのか不思議になってくる。
やっぱりカブは怠慢プレーで足を引っ張るからDHがいいのかな。
エトゥーはスタメンで使ったほうがいいのかな。
いろいろと考えてしまう。
だが原因は後で考えればいい。
今は先に進むだけ。

今までのは奇跡なんかじゃないよ。
(゚∀゚)ソウダソウダ

奇跡はこれからだ!
(゚∀゚)ソノトオリ!!

チャンピオンを取りに行くぞ!
(゚∀゚)マキカエシダ!!

アスラーダ!
゚(∀) ゚ エッ?


って
Σ(゚Д゚;エーッ!
サイバーフォーミュラオチかよ・・・。
ダメすぎる・・・。

続きを読む

2007.06.12
体がどうにもだるいので少しだけ。
サイバーフォーミュラは21話まで見た。
ナイト・シューマッハが怪しすぎる件について。
いくら正体が実の兄だからって行動が怪しすぎる。
ストーカー?
もう(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
しまいにゃ自動車が空飛んじゃったよ!
Σ(゚Д゚;エーッ!


さて、続き見よう。




なんでこんなにもはまっているのかと。
先日入手したガーゼィの翼のDVD。
そのライナーを見ていて気がついたこと。
バイストン・ウェル物語 ガーゼィの翼 コンプリート・コレクションバイストン・ウェル物語 ガーゼィの翼 コンプリート・コレクション
富野由悠季 岩永哲哉 岡本麻弥


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ライナーの作品紹介はこう締められている。

監督は近年のインタビューで、「ダンバイン」や「バイストン・ウェル物語」は「恣意的に作りすぎている。だから世界が閉じている」という敗北宣言ともとれる発言をしており、この世界を舞台にした物語がこの先展開する見込みはなさそうだ。その意味で「ガーゼィの翼」は「バイストン・ウェル物語」の記念すべき最後の一断章といえるかもしれない。


残念ながらバイストン・ウェルを舞台にした物語は「リーンの翼」をもって今も続いている。
だが、大丈夫!
ガーゼィは別の意味で記念的な作品といえるから。
言わずもがなだからこれ以上は書かないけど。

つーかさーこの作品・・・
VHS、LD、DVDすべての媒体を所有しているのってオイラくらいじゃね?
え?小説?もちろん持ってますよ。
冒険ログアウト文庫版帯付き全巻に、ファミ通文庫1・2巻。
え?ムック?当然持ってます。
え?ゲーム?当たり前じゃないですか。
え?サントラ?ありますよ。鷺巣さんでしょ。
え?CDドラマ?あるに決まってるじゃないですか。
え?主題歌シングル?そういえばありますね。
え?他には?テレカ持ってますが何か?

(;´∀`)…うわぁ…
なによこのガーゼィ厨。

関連記事
ダメガノしか集めないよなぁ・・・
BBM西武ライオンズ 2007年版 BOX(予約)

とりあえず1BOX予約した。

(;´∀`)…うわぁ…
なにこの集めないと死んじゃう病患者は・・・。
来月にはこっちも発売開始になるのに。




誰か助けてください。
オイラの物欲をとめて・・・
juni.jpg


まぁ、これを見て欲しい。
うん。ライオンズの順位変動なんだ。
始まりは5/9。そう、長者が炎上して負けたあの仙台での試合だ。
あれからライオンズはおかしくなった。

で、だ。
今日の負けで球団記録タイの9連敗。
そしてついに最下位だ。
アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!

         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『猫は首位を独走していたと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったらいつのまにか最下位になっていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何が起こったのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    炎上だとかやらかしだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしい謎采配の片鱗を味わったぜ…

とりあえず、だ。
ゴタケは一生1軍に上がってくるな。
平尾も下で特守やってろ。
3塁はエトゥーでいいだろ。
フルイニングがつらいのなら、6~7回から代打→守備固め水田でいける。
つーかかつてのダックスのような内野オールラウンダーを下に落として、
打てるけど守れない連中ばかり上げてどうするのよ。
守 備 緩 め 流 石 だ な

ツインタワーもいらねぇよ。
つーかなんでリーファーは戻ってこないのよ。
ツトム君と起用法で確執があって落とされたって本当?
えっと・・・唐突ながらカミングアウトさせていただきます・・・






サイバーフォーミュラおもしれぇ!!
新世紀GPXサイバーフォーミュラ DVD ALL ROUNDS COLLECTION~TV Period~新世紀GPXサイバーフォーミュラ DVD ALL ROUNDS COLLECTION~TV Period~
金丸淳一 三石琴乃 矢立肇


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

何がきっかけだったかはよく覚えていないが、
なぜか最近になって見たくなり1話を見たところはまってしまった。
今は15話まで見終わったところ。

この作品、後半は実はリアルタイムで見ていた。
東北道を使った日本GPとか「ありえねぇ」とか思いながら見ていた。
あー、あと自転車のバンクのようなコーナーとか。
まだオンタイムで見ていた部分にまではいっていないが、
後半は記憶のフタが次々と開いていきそうな悪寒。

そういえば、このアニメ。
実はヲタ回帰前だけど見てるんだよね。
つーか夕方アニメって結構見ていたような気が。
ママ4とか明日へフリーキックとか。
そういう下地があって今があるんだなと実感・・・orz。

で、この作品。
「面白い!」と思うのがことごとく星山さんが脚本を担当した回。
もちろんアニメだけに現実離れした面がある。
でも、星山さん担当の回は引っかかることなくスーッと見ることができる。
他の人の脚本だと、何かしら引っかかる部分が出ちゃうのよね。
やっぱりそういうリズムといったものは星山さん凄いわ。
本当にお亡くなりになってしまったのが残念。
心よりご冥福をお祈りいたします。

で、コレ見終わってもOVAは見る気にならない。
100歩譲って11まで。それ以上はいらない。
SAGA?SIN?
そんなの書いた人死んじゃえばいいのよ。
何をする気にもなれない。
かったるい。
ネタ?う~ん・・・なにかあったかな?

あ~そうだ。

伊東先生。
直筆エロイラストをヤフオクで売ってる暇があったら、
ガイア・ギアのイラスト集を早く作ってください。
つーか連絡ください。

以上。

たしか4月には「もう何連勝か忘れた」という記事を書いていた。
それがどうだ。2月経ったらこのざまだ。
栄枯盛衰とはいうものの、落ちるの早すぎね?

そんな猫軍団だが・・・。
今日も劇的なサヨナラ負け。
だが、今までのグダグダなやる気のかけらすら見えない負けとは違う。
選手の勝ちたいという気持ちが伝わってくるゲームだった。
特にベテランのエトゥー。
初回・5回の2度のタイムリーに続き、守備でも上手いところを見せる。
今まで下でたまっていた鬱憤を晴らすがごとく。
エトゥーだけでなく、今日は先日共に下から上がった高Q、許さんも活躍。
やっぱり下の選手はチャンスに飢えているからね。
1軍にいるのが当たり前になって怠慢プレーし続ける選手とは違う。

9回ナカジの逆転ツーランも感動物だった。
これで勝てると思ったのだが・・・。
惜しかったなぁ・・・。
今日の負けは、守備力の差と運。
いい試合だっただけに勝ちたかったが、今日のような試合ができれば結果はついてくるし、
たとえ負けても「しょうがない」と思える。
もちろん悔しいけどね。
でも、やる気のないプレーをチンタラするよりはまし。
分かってんのか平尾!単純なゲッツーをエラーって!
分かってのかカブ!英智のサヨナラ打飛びつけば同点どまりくらいにはなっただろ!

しっかしいくらエラーがあったとしても、
初回の4点リードを守れないピッチャーはいらないだろ。
ジョンソン、リーファー先生早く上がってきて~。

あ、それとGGは梅雨が近いからお役御免で。
自分でそういってたじゃない。今年は梅雨までって。
こんなの見つけた。
FLAG Director's Edition 一千万のクフラの記録FLAG Director's Edition 一千万のクフラの記録
高橋良輔 寺田和男 田中麗奈


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これってどうなのよ?
ディレクターズカットの凝縮版っていうけどさぁ・・・。
要するに同じネタで二度儲けようってことでしょ?
メインはブルーレイみたいだけど、
それならDVDじゃなくてブルーレイだけで出せばいいんじゃない?
どうにも売らんかなが明け透けすぎて、FLAGファンとしてはちょっと・・・。
某所でこんな動画が紹介されていた。


これ、実はカージナルス田口壮の日記で紹介されていたもの。

試合前のクラブハウスは、咳き込むほどの大爆笑に包まれていました。
選手は全員テレビの前に釘付けです。画面は、とあるマイナーチームの監督を映し出しています。

あんな見事な退場劇は、かつて見たことがありません。
おかげでカージナルスは、異様にリラックスして試合に臨んでしまいました。



日本でベース投げといえばカープのブラウン監督。
そんなブラウン監督も真っ青のパフォーマンススゴス。
それを終わるまでまってから退場を宣告する審判も粋だね。
日本なら最初のホームベース隠した時点でアウトだとおもうけど。
ブラウンもベース隠しで退場しているし。

つーか田口の日記は相変わらずネタの宝庫だな。
どうしてこの人の周りにはこんなに面白いのかと。

タグバナ。タグバナ。
田口 壮


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2007.06.05


勝ちたいという気持ちの全く見えない怠慢プレー。
ただ投げてただ打ってただ守って、はい負けました。
その繰り返し。
負けることよりも、選手に覇気や切迫感の感じられないことが、
なによりもファンを愚弄している。

が、こんなことも考えられないか。
高卒ドラフト上位指名権剥奪だけに終わった、
裏金問題への制裁措置。
はっきりいって大甘だ。
個別の謝罪をしない球団も常識が欠落している。

だが大甘だからこそ今のチームの負けっぷりが気になる。
大甘制裁は表面上のもので、実はチームに裏で別の制裁が課せられているのではないか。
たとえばAクラス禁止とか、制裁として各チームから何敗とか。
選手にやる気がかんじられないのは、やる気をだして頑張ってはダメだからではないか。

裏金問題が発覚した当時は、
「僕達は負けてはいけないんです」と無類の強さを発揮し、
ファンへの禊を勝利で示した。
だが、今のこのていたらくはなんだ。
何度でも言う。
負けることが問題なのではない。
勝負する以上負けはつきもの。それはしょうがない。
勝とうとする意識の見えない怠慢なプレーを見せ続けることが問題なのだ。
選手にも覇気がなければ監督・コーチも腑抜け。
こういった邪推もしたくなる。

みんな勝ちたくないの?
勝っちゃいけないって言われたの?
プロフィール

さとまる

  • 書いてる人:さとまる

  • 北関東在住のおっさん。
    富野信者、富野研究家ではありません。ただの富野資料蒐集癖。
    アルバトロスのZ級映画が大好物。
    ご連絡はdameganoあっとgmail.com(あっとは記号に直してください)までお願いします。

    このブログでは「富野作品論」のような難しいものは扱っておりません。それらをお求めの方のご期待に沿えることは難しいのでリンク先の各サイトを参照なさることをお勧めいたします。


follow us in feedly
月別アーカイブ

2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【11件】
2016年 09月 【5件】
2016年 08月 【5件】
2016年 07月 【5件】
2016年 06月 【10件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【10件】
2016年 03月 【10件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【13件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【20件】
2015年 07月 【19件】
2015年 06月 【16件】
2015年 05月 【12件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【22件】
2015年 02月 【19件】
2015年 01月 【34件】
2014年 12月 【23件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【24件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【29件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【36件】
2014年 03月 【35件】
2014年 02月 【42件】
2014年 01月 【49件】
2013年 12月 【35件】
2013年 11月 【46件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【35件】
2013年 07月 【25件】
2013年 06月 【19件】
2013年 05月 【13件】
2013年 04月 【14件】
2013年 03月 【18件】
2013年 02月 【21件】
2013年 01月 【33件】
2012年 12月 【30件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【23件】
2012年 09月 【20件】
2012年 08月 【19件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【17件】
2012年 05月 【29件】
2012年 04月 【22件】
2012年 03月 【21件】
2012年 02月 【22件】
2012年 01月 【19件】
2011年 12月 【22件】
2011年 11月 【20件】
2011年 10月 【32件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【32件】
2011年 07月 【32件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【36件】
2011年 04月 【34件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【29件】
2011年 01月 【36件】
2010年 12月 【33件】
2010年 11月 【34件】
2010年 10月 【37件】
2010年 09月 【35件】
2010年 08月 【36件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【32件】
2010年 05月 【33件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【38件】
2010年 02月 【31件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【31件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【33件】
2009年 08月 【39件】
2009年 07月 【39件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【35件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【44件】
2009年 02月 【44件】
2009年 01月 【40件】
2008年 12月 【43件】
2008年 11月 【40件】
2008年 10月 【54件】
2008年 09月 【37件】
2008年 08月 【36件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【42件】
2008年 05月 【47件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【40件】
2008年 02月 【38件】
2008年 01月 【51件】
2007年 12月 【40件】
2007年 11月 【41件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【38件】
2007年 08月 【39件】
2007年 07月 【31件】
2007年 06月 【36件】
2007年 05月 【54件】
2007年 04月 【42件】
2007年 03月 【50件】
2007年 02月 【45件】
2007年 01月 【44件】
2006年 12月 【49件】
2006年 11月 【42件】
2006年 10月 【50件】
2006年 09月 【44件】
2006年 08月 【62件】
2006年 07月 【54件】
2006年 06月 【51件】
2006年 05月 【55件】
2006年 04月 【46件】
2006年 03月 【50件】
2006年 02月 【46件】
2006年 01月 【43件】
2005年 12月 【42件】
2005年 11月 【43件】
2005年 10月 【63件】
2005年 09月 【48件】
2005年 08月 【63件】
2005年 07月 【69件】
2005年 06月 【73件】
2005年 05月 【86件】
2005年 04月 【60件】
2005年 03月 【31件】
2005年 02月 【29件】
2005年 01月 【25件】


PAGE TOP