HOME   »  2007年03月
RSSフィード MyYahooに追加
以前に読んでいた洋書がだいたい2ヶ月で読了したという記事を以前書いた。
また、読み始めた「Improbable」が難しく2ヶ月以上かかりそうという記事も書いた。

その「Improbable」を本日というか今読了。
006073678XImprobable
Adam Fawer
Harper Torch 2006-02

by G-Tools

今までのものに比べ文字が小さく、厚さも450ページ弱あったのだが、
Part2に入ったあたりから、短いシーンが入れ代わり立ち代り描写されているのでテンポがよく、
リズムに乗って読み進むことが出来た。
気がつけばあれよあれよというまに終盤へ。
内容的にも結構アレな部分も多いのですが、なかなか面白かった。

さて、次は「Angels and Demons」読むか。
これは文字も大きいし薄いから4月中に読みきれるかな?
昨日買った1/144モビルカプルは深夜になってからパチ組み。
思ったよりも小さい姿がなんとも言えずキュート。
ハッチをすべて閉めて真丸くなって見たり、
クローを伸ばしたり縮めたりして遊んでみる。
接着はおろかスミイレもゲート処理すらろくすっぽしていないのだが、
なかなかどうしての出来。
こうなるともう2体欲しくなってくる。
1体は接着してヤスリ掛けしてスミイレして仕上げて、
もう1体は赤く塗って角立てて・・・コレン専用カプルのできあがり~。
orzスマンカッタ

あ、そういえば∀3DBOOK手に入れたんだっけ。
あれ見ながら脳内組み立てで妄想しよう。
(*´Д`)/ヽァ/ヽァ

今日これだけ点が取れるなら昨日とっておこうよ。
そう言いたくなる様な7回のビックリイニング。
先発のオツは相変わらずののらりくらり投法でバッターを次々手玉に取っていく。
打つほうも序盤こそ5者連続三振などを食らってはいたものの、
中盤以降確実に相手投手を打ち崩している。
なんと言っても7回。しょっぱなカブがホムーランを叩き込むと、
開幕から連続マルチのベンちゃん、そしてリーファーが続いてグリンをKO。
2番手、ルーキーの山本、3番手伊藤を攻め立て5点を奪う猛攻。
面白いように打球がセンターを越えていく。
そんな中一人三振のキヨシ・・・。
だから今日ビックリイニングやるなら昨日少しでも取っておいて、
岸に白星をプレゼントしろよと(ry。

直後に3点入れられたものの、8回に1点返して6点差。
最後は昨日大炎上したリッキーが稲葉にこそ打たれたものの、
他は抑えてゲーム糸冬 了..._φ(゚∀゚ )アヒャ。

いや、昨日のたまった鬱憤を晴らすような試合でした。
2番手、開幕2戦目で大炎上した岩崎も3人でピシャッと抑えたし言うことなし。
そういえいば今日はGGスタメン落ちしていましたね。
去年は青葉の季節までは持ちましたが、今年は桜の季節にお別れですか。
また来年~。

それと稲葉は何か憑いているんじゃないか?
飛球がことごとくフェンス手前で失速、グラブの中へ。
カブのホムーランがフライと思ったら伸びて入ったのと対照的。

しっかしなんだな。
午前中はセンバツの常葉菊川対大阪桐蔭見て、午後はこっち。
野球三昧の週末ですな。

続きを読む


もう日付も変わってしまいましたが、昨日のゲームについて。
先発はドラ1期待のルーキー岸。
前日に高校ドラ1の目玉であるイーグルスの田中がプロの厳しい洗礼を浴びているだけに、
どこまで持つのかと思いながら見ていたがどうしてどうして。
グイグイ強気で行くと思えば、ここぞというところでカーブでカウントを稼ぐ。
味方が拙い守備で足を引っ張っても、飄々と投げ続けるところは、
オツにそっくりかもしれない。
体型はもちろんピッチングフォーム、特に投げた後の体の動きがそっくりなだけのことはある。
精神面も似ているのかも。
気がつけば7回無失点で抑えてお役御免。
あとは中継ぎ、抑えに託すだけ。
二番手の三井もひちょりの完全セーフの内野安打をアウトにしてもらったり、
田中賢にツーベース打たれたり危ういところはあったのだが後続をピシャリと抑え、
あとは守護神リッキーに任すだけ・・・だったのだが・・・。
炎上キタ――(゚∀゚)――!!
前回のマリーンズ戦でも大炎上したリッキー。
2戦連続背信投球の大炎上アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!
岸の初登板初勝利消しちゃった(ノ∀`)アチャー
みなさんご一緒に・・・

「シンジラレナ~イ」

もうね、最初から目が泳いでる。
一昨年の悪いときのリッキーそのまま。
気持ちでグイグイ投げるタイプだから、ああなっちゃうと厳しいな。
今シーズン好調な長田が12回サヨナラのピンチで、
怖い稲葉を三振で抑えているだけに気になる。
それと岸は勝ち星が消えてしまったとはいえ、天晴れなピッチング。
この調子が続けばすぐに初白星はつくはず。
味方が足を引っ張らなければ。

それとツトム君へ。
GGの季節はもう終わったみたいです。
また来年のオープン戦に期待しましょう。
それからゴタケを守備で使うのはやめてください。
どんな魔送球が飛び出すのかハラハラしてしまいます。
彼はかつて3-6-3のゲッツーを取ろうとして、
ファーストから二遊間真っ二つの魔送球しでかした男ですから・・・。
とりあえず今日買ったもの。

まずは本2冊
4797333626〔新書〕神社のルーツ
戸部 民夫
ソフトバンククリエイティブ 2006-08-15

by G-Tools

これはもう表紙だけ見て買った。
買ってからパラパラ見てみたら、氷川神社が出雲系ではなく祇園系に入っていたりと、
アレ?と思うようなところが多いような。
著者も見たことがあると思ったら、新紀元社のムック書いてる人だわ。
こりゃちょっとトンデモ入ってるかな?

4894255413FLAG 白州冴子の物語
渡辺 麻実 竹内 一義
ホビージャパン 2007-03-30

by G-Tools


オイラがはまっているFLAGのノベライズ。
まだ1/4ほど読んだだけだが、映像だけではわからなかった部分が、
細かく描写されており面白い。

で、ガンプラ。フラットは売り切れだった・・・。
B000AZD3JA1/144 モビルカプル
バンダイ

by G-Tools

早速今晩パチ組みしちゃおうかしらん?

欲しいと思ったけど我慢した本。
4022731338ネコを撮る
岩合 光昭
朝日新聞社出版局 2007-03

by G-Tools

4817253398プロ野球選手データ図鑑 2007 保存版―得意と苦手が早わかり (2007)
日刊スポーツ出版社 2007-03

by G-Tools

この2冊。でも岩合さんのは後々買ってしまいそう。
ぬこ、かわいいよ(*´Д`)/ヽァ/ヽァ

そういや先月2980していたNOIRのDVD。
デジタルリマスター版が出たら案の定980円に値下がりしていたのにワロタ。
人間の睡眠は90分サイクルだという。
オイラもそれは体で実感している。

いつもならだいたい6時間の睡眠をとっている。
夏至近くなど日が早く上る季節には、
ワンサイクル短い4時間半ほどで目が覚める。

ところがここのところワンサイクル長い7時間半ほど眠ってしまう。
正確に言えば6時間で目が覚めるのだが、体が言うことをきかず二度寝してしまう。
ん?まてよ?
これは春眠云々ではなく、ただ単に疲労が抜けないだけ?
これって年のせい?
(((( ;゚д゚))))アワワワワ
今日になって気がついたのだが、ライオンズの公式サイトのデザインが変更になっていた。
以前は本当にやる気のない手抜きで情報量も皆無だったが、
昨年から選手名鑑へのメッセージ書き込みや、
参加型コンテンツなど大幅にコンセプトデザインを変更した。

今回のデザインは背景をライオンズブルーにして統一感がでており、さらに見やすくなっている。
動画の配信も始まったが、試合動画の配信がまだないのが残念。
以前はヤフーで配信していたのに、ダイエーがソフトバンクになってから無くなってしまったし・・・。
そして今回のデザイン変更で一番よかったのは各試合のスコアテーブルが表示されること。
結果だけでなく、各打席ごとの結果や、打者・投手成績も表示されている。
これは非常に便利。
後々で「どんな試合だったっけ?」と調べるときに一目瞭然。
あとは出塁後の盗塁などのデータも表示されるとなおいいのだが・・・。
バンダイチャンネルでは今、∀ガンダムのメモリアルDVD-BOXの発売を受けて、
∀ガンダム重要エピソードセレクション」というものを配信している。
これは∀ガンダム全50話の中から前後半5話ずつ、
選りすぐりの10エピソードを無料配信するというもの。
3/28現在セレクションNo.1の1話「月に吠える」が配信されており、
3/30からはNo.2の6話「忘れられた過去」の配信が始まる。

B000KRN5UK∀ガンダム MEMORIAL BOX 1
矢立肇 富野由悠季 朴路美
バンダイビジュアル 2007-04-25

by G-Tools


そこでオイラもBCに負けずに、個人的に思い入れの強い話数を選んでみようと思う。
まずはDVD-BOX1に収録される1話~24話までの前半から5話をピックアップ。

まず1話の「月に吠える」ははずせない。

この牧歌的な雰囲気にまずやられた。
1話だというのに主役メカが出てこないのがなおいい。
15歳ロランの可愛さにもやられてしまった。
何もかもが好き。

次は8話の「ローラの牛」。
turna08_01.jpgturna08_02.jpg
これはもう誰に聞いても名エピソードだと思う。
パレスチナ問題を想起させるムーンレィスの入植問題だが、
敵もまた同じ人間という基本的な事実を時に人は忘れてしまう。
そしてラストのロランのカミングアウト。
これで∀という作品の色が決まったと思う。

3番目は10話「墓参り」。
turna10_01.jpgturna10_02.jpg
「黄金の秋」と並ぶマイベストエピソード。
ディランの墓の前で泣き崩れるディアナと、
ディアナとしてそれをみつめるキエル。
このシーンで今までいまいちつかみきれなかったディアナ様というキャラに一気に惹きつけられた。

4番目は迷ったが「キエルとディアナ」。
turna18_01.jpgturna18_02.jpg
「墓参り」がディアナの立ち位置を決めたのなら、
こちらはキエルのキャラが立った話。
ディアナとして振舞ううちにディアナの苦労、ムーンレィスの思いを知り、
初期の尖った感じが消えてきたキエル。
「私たちはこの目も鼻も唇も同じです」の台詞は、
ローラの「けど月の人と戦います。だけでも地球の人たちとも戦います」にも似通う、
この作品のテーマとなりうるもの。

5番目も迷った。甲乙つけがたいのが、
21話「ディアナ奮戦」と22話「ハリーの災難」。
だがここは前者で。
turna21_01.jpgturna21_02.jpg
野戦病院で奮戦するディアナ様のおみ足も見ものだが、
なんといっても∀の「洗濯出動」のシーンだろう。
舞い上がるシャボン玉の一つ一つに写りこむディアナ様。
そして胸のダクトでの送風乾燥。
戦闘以外にもロボットをこんな風に使えるんだという富野のメッセージのようにも思える。

って、結局選んでみればディアナ様関連がほとんど。
だって好きなんだもーん。
というかやっぱりどれもこれも捨てがたくて、5話に絞り込むのは難しい。

後半はバンダイチャンネルが更新されてから。

最近携帯の電池の持ちがすこぶる悪い。
一日でなくなってしまうのは当然だし、
夕方ごろに切れてしまうこともある。
iモードなど電池の食うものを使いすぎているのかもしれないが、
それにしても一日すら持たないというのはどうなのだろう。

オイラの使っている機種は発売から1年半ほど経つタイプだが、
ワンセグとか最新の高機能タイプはもっと持ちが悪いのではないだろうか?と思ってしまう。
だから携帯の買い替えをするつもりも今のところ全くない。

そういえば最近は携帯の充電サービスを見かけることがある。 10分いくらとか30分いくらとかで充電できるものだ。
いざというときにはアレがあれば便利かもしれない。
でも、あれって差し込んだまま放置して大丈夫なの?
終わるまで側で見張っていなくて大丈夫?
そんな細かいことが気になって今まで使ったことがない。

まーなんだ。
外出先でのメールはほどほどにといったところだな。
とまぁ、勢いで書き始めたはいいが、
落としどころが全く見つけられず、
こんな終わり方になって何もかもスマンカッタ。
昨日は高校時代の友人のお墓参りにいってきました。
まーぶっちゃけ、お墓参りをダシにしてみんなで集まって飲んで騒ぐのが目的ですが。

昔話に花を咲かせたり、現状について相談しあったり、
将来のことを心配したり、酒の力もありいろい腹を割って話しあうことができ楽しかったですよ。

実は一人が転勤なので職場に配る贈答品を1時間半ほど捜し求めている間、
もう一人はスロで12Kも飲み込まれていたり、
ゲーセンでぷらついていた集めないと死んじゃう病患者同士のオイラともう一人は、
ベースボールヒーローズやら三国対戦やらといったカードゲームに魅入られそうになり、
あわてて退散したりしておりました。
何このオサーンたちは。

でも、やはり学生時代の仲間というのはいいものですよ。
しがらみもないし、いろんなことを言い合えますし。
相手の活躍がいい刺激になったりもしますしね。
オイラもFPか診断士目指そうかな・・・。



そういえば友人が車を置きにいっている間、大宮アルシェをブラブラしていたのですが、
なにかアイドルグループの握手会イベントがあるらしく人垣がズラーリ。
はげしく邪魔なのですが。
つか出てきたファンが泣いてたりしてものすごくキモ怖かった。

それと昨日もゴスロリ発見。
なんなの?大宮のゴスロリ遭遇率は。

それと昨日は「これはネタになる」と思うことがいくつかあったはずなのだが、
メモらなかったばっかりに一つも思い出せないや。
2007.03.25
ほんとにお酒弱いのに好きだから手に負えないよ

頭痛い
飲んだ。疲れた。以上。
モブログでも更新していましたが、
グッドウィルドームへライオンズの開幕戦を見に行ってきました。
試合開始の2時間前についたのですが駅前はもう人人人・・・。
まずはファンクラブの特典引き換えに並んだのですが・・・
えっと・・・動かないよ?
30分ほどならんでようやく白ユニ青ユニを手に入れる。

それからポイントアップにも並び、ショップで並び、
お弁当買うのに並び、入場するのに並び・・・
腰いてぇ・・・。

試合内容は花火大会の空中戦。
オツは本来の花火師っぷりを存分に発揮。
つーか草野のホームランとかありえねぇ。
さらにキヨシがタイムリーツーベースってのもありえねぇ。
いろいろな意味で楽しませてもらいました。

それと!
生で見た岩崎のフォームはやっぱり凄い!
ブルペンの真上なんで4回くらいから作り始めたのが見えたのだが、
キャッチボールの段階からサイドなんだけどちょっと変。
で、だんだん作っていくとどんどん変になっていく。
もう試合を見ていても目の端に入ってきて気になってしまう。
プロ初登板は完璧とまでは行かなかったが、十分合格点の内容。
今後に期待大の選手だな。

それからさぁ、寒い。
足元が寒すぎる。
膝がけを持っていって大正解。
それでも足先の感覚がなくなりそうだった。
すまんのう、冷え性なもんで。

ま、なにはともあれ大声出して騒いで楽しかったですよ。
内野指定でも結構熱くなってましたから。
つーか叩きすぎてミニメガホンのヒンジが壊れちゃった。
新しいのに買い換えないと。

次は5/25交流戦のドラゴンズ戦に行く予定。
あ、その前に4/29の市営大宮のグッドウィルも見に行く予定。

2007.03.24
20070324162058
●)∀●)僕も負け神様返上だよ
2007.03.24
20070324145506
席は最前列
トイレは最上段

なにこの罰ゲーム
2007.03.24
20070324133842
ビール飲んだせいか足先の感覚なくなるほど寒い

ちょ、マジ季節が半月遅れ

写真はお昼のナカジMAX弁当
2007.03.24
20070324125827
開幕セレモニー
2007.03.24
20070324122047
寒い寒いって言ってたけど熱気で熱いよ!

でも足寒い

スタンドも寒い
2007.03.23
またこんなことを書くと野球ファン失格とか言われてしまいそうですが・・・


昨年ラジオ中継で時折耳にした「はんそっきゅう」という言葉。
この韓流俳優の名前のような言葉がわからなかった。
反則球?いや、ちがう。

それがプロ野球開幕を明日に控えた今日になってようやく解明。
半速球」ね。
高速スライダー(まっスラ)やカットボールのように、
ストレートと同じようなスピードで手元でちょっと変化するボールのことらしい。
(もしかしたらまた違っている?。普通のスライダーやシュートも入る?)

そうかそうか。じゃあカットボールでいいじゃん。
もしくはジャイロ。
まぎらわしい。

つーことでいよいよ球春到来でございます。
今日からは甲子園で選抜大会が始まり、明日からはプロ野球が開幕。

センバツは予選にあたる秋季大会から日が開いてしまうため、
どうしても夏の大会に比べると興味の度合いが低くなってしまう。
今大会は中田一人に注目が集まり、昨夏のような群雄割拠状態ではないからだろう。
とはいっても、昨年の秋季大会はわが母校があと2勝で関東大会進出という、
一般の公立校にしては上出来な成績で夢を見させてくれたので、
チェックはしていたから関東地区についてはまぁわかる。
だが、他はサパーリ。
夏のようにガイドを買ってもいないから選手がわかんねー。

まぁいい。高校野球はやっぱり夏よ。
それまで待ってよう。

プロ野球のほうはもはや臨戦態勢。
毎年のように試合速報メールに申し込んだし、
明日の観戦のしたくはすでに整えた。
マフラータオルよ~し!メガホンよ~し!膝がけよ~し!チケットよ~し!
ファンクラブ特典引き換え券よ~し!
忘れ物は・・・ないよな。

一塁側ブルペン真上の最前列で、空気読めずに基本マターリ時々熱く応援してくる。
つか今年は明日を含めて1軍は4回、2軍は6回くらい行く予定立てている。
なにこの三十路超えたオサーンのいい年こいた野球小僧っぷりは。
元々野球は見るのもやるのも(下手くそだけど)好きだったけど、
腰痛でやるほうがだめになって以来、野球小僧に拍車がかかっているような気が。
いいもん。ストレス解消なんだから。

ちなみに今シーズンの順位予想は








の順。先日見たライオンズチャンネルでの、
松沼おとやんの予想も全く同じで笑ってしまった。

続きを読む

自分が使っているフリーソフトはどんなものがあるのだろう。
ふと、そんかことを考えた。

というのも、こんなページを見たから。

オイラもいろいろとフリーソフトを使っている。
昨年のPC再セットアップで使わなくなったソフトもあるし、
それ以後使い始めたソフトもある。
一つの目的のためだけにインストールすることもあり、
その目的が達成してHDDの肥やしに・・・というソフトもかつてはあった。

で、実際のところどんなフリーソフトを使っているかわかる範囲でリストアップしてみた。

◆必須

テキストエディタ
Terapad

ちょっとしたメモでも、HTMLの編集も、何をするのにもこれ。
これがなければサイトもブログも管理できない。
実はこの記事もこのソフトで打ってる。

FTPアップローダ
FFFTP

これがないとサイトを公開できない。


◆画像関連

画像閲覧
Vix

閲覧だけでなくリサイズ、トリミング、連結など簡単な編集などもできる。

レタッチ
Jtrim
Photo filter

どちらも入れたばかりでイマイチ使いこなせていない。
レイヤ機能がないのがチト痛いけど、どうせ使いこなせないから(・ε・)キニシナイ!!

◆動画関連

動画閲覧
GOM PLAYER

軽くて使いやすい。フィルタを使っていろいろな効果を得られる。

動画コーデック確認
Avicodec

まんま。コーデックやサイズ、長さ、fpなどsの確認に。

動画編集
Aviutl
Avioperator

aviファイルを分割、連結、合成、分離したりできる。
上記ではaviファイルのエンコードも可能。つーかそっちがメイン。

◆音楽関連

音楽再生
Winamp

軽くて機能がいろいろあって便利。

MP3タグ編集
SuperTagEditer
MP3音量調整
MPGain

とりあえずエンコードしたらこれ使う。

リッピング
CD2WAV32

いろいろ使っていたけどこれに落ち着いた。

◆ちょっとヤバイ

ストリームダウンローダ
SDPDownloader
GetAsfStream

ストリーム動画をローカルにぶっこ抜くダウンローダ

URLSnooper

こっちはGyaoのストリーム配信アドレスURL検索用

DVDリッパー
DVDDecrypter

ISO、IFOなど簡単に抜ける。

DVD一層化
DVDShrink

二層のISOを一層にして焼くことができる

Vobファイルの分離
DVD2AVI

DVDからリッピングしたVOBファイルの映像と音声の分離。
ここでできたプロジェクトファイルをAviutlに読み込ませてaviファイルを作る。

◆その他

2ちゃんビューワ
ギコナビ

DVDジャケット印刷
UndercoverXP

ユーティリティ
窓の手

仮想ドライブ
Daemon

ファイル復旧
DataRecovery

容量計算
loofsnd

CD-RやDVD-Rに焼くときにいかに空き容量を出さずに詰め込めるか計算するソフト。
地味に見えてマジ便利。
時々とんでもない計算やらかすけど、そん時は容量差を100程度にするといい。

メディア管理
VCDcase

CD-R、DVD-Rなどのメディア情報の整理




ちなみに上のページを見て新たに入れたのは、
Spybot - Search & Destroy
wheel redirector
Bootvis
お忍びリネーム
spywareblaster
Rip!AudiCO
明日3月22日に、∀のガンプラが再販される。
以前の再販時には1/144∀、金スモー、ターンXを手に入れた。
1/144シリーズをコンプするために、残るモビルフラットとモビルカプルを探していただけに、
このチャンスは逃さない。
どちらも買って1/144シリーズをすべて並べてやる。

とかいいながらガンプラ熱は下火のまま。
昨夏から昨秋にかけてのような盛り上がりは全くない。
強いて言えば集めないと死んじゃう病だから。
まーどうせパチ組みですませるつもりだしね。

以前にUSBの転送速度が1.1の速度に低下したという記事を書いた。
その後速度が回復したという記事も書いた。
実はその後また速度が低下したりと不安定だった。
4Gの移動に平均1時間弱かかるようになっていた。

しかしだ。
今日になって突然速度が回復。
1Gのファイルを移動するのに5分とかからなかった。
サクサクと移動していく。
これが2.0の速度だったのか!
速い。速いよ。

もう何が原因なのかサパーリわからないが、
とにかく転送速度が回復したのはうれしい。
だがこれがいつまで続くかが問題。
またしばらくすると元の木阿弥になりそうな悪寒。
昨日の記事で「ソーラー・ストライク」という映画について触れた。
それを見ていたときの事。
あまりにもつまらないので映画を見ながらギムGに、
「ここがダメすぎ」などのツッコミメールしていた。
そのやり取りの中でこれがどんな映画なのか、かいつまんで教えたところ、

「漏れが小学一年生の時に考えた紙芝居とほとんど同じ内容」

という返事が。
もう少し聞き出したところ、

「我ながら天才的だった。超トンデモ。読んだらはらわたがちぎれること必至」
「タイトルは『宇宙戦艦ムサシ』。物心がついた頃に見直して横隔膜がいかれるほど笑った」

などと語ってくれた。
だが、そのタイトルを聞いて、オイラの記憶のふたもまた開いてしまった。

実はオイラは子供の頃から自分でお話を考えるのが大好きだった。
幼稚園の頃には4枚のイラストから自分でストーリーをつくる課題が毎月あり、
それで毎回先生からは褒められ、友達からは賞賛の眼差しで見られていた。

小学校に上がってからは自分で小説もどきのようなものを原稿用紙やノートに書き溜めていた。
だいたいがそのとき読んで面白かったものに影響されることが多く、
江戸川乱歩を読めば探偵ものを、西村京太郎を読めば推理ものを、といった感じで書いていた。

その中に大和からインスピレーションを得た武蔵ものがあったことを思い出したのだ。
確か小学3~5年の頃に書いたもの。
タイトルは忘れたが、大和王朝よりもはるか昔に関東に武蔵王朝というものが存在し、
その科学技術力は現代と変わらないほどであり、核兵器までをも所有していた。
だが、核兵器の乱用により自らをも滅ぼしてしまうという内容。
関東ローム層は実は富士山の火山灰ではなく、その時の死の灰だったんだよ!
(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)ナ、ナンダッテー!!
という、
これどんな竹内文書?というようなトンデモ超古代史もの。

ガキの考えそうなことなんて同じなんだなと思ってしまった。
ちなみにこの「話を作るのがすき」という志向はたしかに今もあり、
それが妄想(;´Д`)ハァハァや嘘八百並べるのが得意というところにあるのだろう。
どうしてもっと有用な方向に育たなかったんだろうな・・・。
オイラの住んでいる町の唯一といっていい書店が閉店しました。
書籍だけでなく、DVDレンタルなどもやっていたので重宝していたのですが、
いつの間にやらがらんどうになっていました。
隣の系列店スーパーはやっているのに・・・。

書籍は隣の市に行けば大型書店がいくつもありますし、
月に一度は上京しているのでその時に買えばいいですが、
レンタルDVDとなると返す手間があり近くじゃないと面倒。
オンラインレンタルも面倒くさそうだし・・・。
映画鑑賞本数もぐっと下がりそうです。
いや、買えよって?御説ご尤も。

ということで今後そうは増えないとは思いますが、
やはり今まで借りる→抜く→焼く
のサイクルで溜め込んだ量が多くなってきているので映画を見てました。
もはや鑑賞というよりも消化。
ダメガノB級映画祭?バカジャネーノ。

まずは「イントゥザブルー」
B000IXYY2Oイントゥ・ザ・ブルー
ジェシカ・アルバ ジョン・ストックウェル ポール・ウォーカー
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2006-11-29

by G-Tools

青く澄んだカリブ海を舞台にした海洋アクションものなのですが、
沈没した麻薬密輸機をめぐるサスペンスが絡み、
ハラハラドキドキ楽しむことができました。
まぁ、ありきたりといえばありきたりなストーリーなのですが、
マンタやサメの群れが泳ぐ美しい海中映像を見ているだけでも心癒されます。
そして何より!美しいジェシカ・アルバの水着姿に(*´Д`)/ヽァ/ヽァ。
贅肉なし!おへそが綺麗!体脂肪率一桁と思われるスリムビューティー。
えぇ、もちろんこれ目当てで見ましたが何か?


「ヅラ刑事」
B000M347P4ヅラ刑事
モト冬樹 河崎実 イジリー岡田
バップ 2007-02-21

by G-Tools

モト冬樹がヅラを飛ばして犯人を逮捕する河崎実監督のおバカ映画。
刑事ドラマのオマージュがいろいろ織り込まれており、
ファンの人はニヤリとする場面が多いかも。
しかし冒頭からギャグは終始空回り。
「アハハ、バカでー」と爆笑するよりも、
「(;´∀`)…うわぁ…イタイナー」と苦笑してしまうタイプ。
そういう笑いも逆に面白いのだが、そればかり連続するとさすがに飽きる。
そういえば「日本以外全部沈没」でも話が進むにつれて辛くなってきたのを思い出した。
どうもダメ映画好きでも、オイラは河崎作品とは肌が合わないらしい。
なんつーか・・・ダメさが臨界点を突破してないんだよね。
「シベ超」のように大真面目にやられると、
ダメさが臨界点突破して「面白いゾーン」まで一回りして戻ってきちゃうけど、
なんかそこまで行かないから、(;´∀`)…うわぁ…で終わってしまう。
いや、確かにモト冬樹とヅラのシーンは笑った。そこは面白かった。
でも、共演陣の演技がひどすぎる。大根にもほどがある。
あれですべてが台無しになった。
もうちょっと演技勉強してから映画に出ようよ。


次は「地獄の変異」
B000LPS5GK地獄の変異
パイパー・ペラーボ ブルース・ハント コール・ハウザー
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2007-02-21

by G-Tools

ルーマニアの山奥で発見された教会の奥に広がる地下洞窟を舞台にした、
いわゆるB級モンスターパニックアクション。
だが、意外と素直に楽しむことができた。
というのも、おそらくは映像の原則が守られていたからではないかと思ってしまう。
不思議なほど、すっと物語に入っていけたし、違和感を感じることもなかった。
ストーリー自体はラストのオチも含めて、パニックものらしいものなのだが、
それでも見終わって、「あぁ、面白かった」と素直に言える作品だった。


「ソーラー・ストライク」
B000JBXGBUソーラー・ストライク
マーク・ダカスコス ポール・ジラー ルイス・ゴセット・Jr.
ビデオメーカー 2007-01-12

by G-Tools

たしか、以前に「ツタンカーメンの秘宝」を見たときに、
新作情報に入っていた作品ということで見てみた。
環境破壊によりメタンガス濃度が異常上昇した大気圏に、
太陽からのエネルギー放射という異常現象によってメタンガスが発火。
地球全滅の危機にどう立ち向かうかというパニックムービー。
これは見たときのオイラの精神状態が不安定だったということもあるが、
見事なまでにつまらない。
あえてオチを言ってしまうと、発火した大気圏を消火するために、
北極圏の氷に核を打ち込んで大量の水蒸気を発生させるという手段がダメすぎる。
「MAGMA」もそうだったが、どうしてこうダメ映画ってのは解決手段にを使いたがるのかと。
正直きつい1時間半だった。
だが、こうやって書いていたらそのダメさがちょっとツボってきた。
精神的に落ち着いたときにまた見てみたいかも。
で、守られない映像の原則、魅力を感じられないキャラクターに

_| ̄|○ il||liやってもうた・・・

ってなるんだろうな。


「ガンヘッド」
B000JRYN66ガンヘッド
高嶋政宏 原田眞人 ブレンダ・バーキ
東宝 2007-02-23

by G-Tools

以前見たことがあると思うのだが、
DVDが発売されたので改めてみてみた。
サンライズによる実写ロボット映画つーことは、
「G-SAVIOUR」の走りですよ。
が・・・
あ~ダメだ。こりゃダメすぎる。
「ロボットを実写でつくるぜ!」という意気込みは伝わってくるが、
それらがすべて空回り。
やっちまったよ・・・という印象しかもてない。
何が写っているのかよくわからない暗い画面、
よくわからないうちにどんどん進むストーリー、
主役とどう絡むのかと思ったら冒頭であっというまに死んでいく登場人物。

そして、エアロ・ボットって工業重機?
なんでこれが壊れたら万能の人工頭脳が自爆しようとするの?
バイオドロイドって何者?つかなんでプールに落ちたら取り込まれるの?
つかそれどんな四次元ポケット?
といったツッコミどころ満載の設定。
そして何よりもオチは笑った。
そんなのありかよ!あれで終わり?
いや、強烈なまでにダメでした。

ちょうど公開当時のニュータイプが揃っているので、
記事を見てみると「あ、そういうことか」とわかることもある。
「ガンヘッドの正しい見方」という記事では、

「ストーリーは見ながら流れを追おうとすると難しいので、先に予習してからメカなどのディテールを楽しむ」


ってあるけど、そもそもそれって映画としてどうよ?
映画ってのはあくまで娯楽であり、
やっぱり初見でパッとみてわからなければ失敗だと思うんだよね。

さて、これだけ見てもまだ右カラムにはだいぶ残ってる。
こいつらもやっつけちゃわないと。
FLAGの最終回をまた見返してしまった。
見るたびにウルウルしてしまう。
まーありきたりな展開なんだけど、涙腺がゆるくなってさぁ・・・。

で、気がついたことが2つ。

まずはこれ。

flag13_00.jpg

赤城と白州が再会するスヴァシのカフェのシーンなのだが、
左側のウェイターに注目。
これってやっぱり良輔たんだよね?
何度か見返していたけど今頃になってようやく気がついた。

そしてこれ。

flag13_01.jpg

赤城とリサが東京のバーで○○の思い出を語り合うシーン。
何気なく置かれている赤城のカメラだが、このニコンF3、
実は「FLAG」の原案となった小説「DEAD POINT」において、
若き日の赤城がブルックリンのバッタ屋で手に入れたものと同じ。
赤城が所属するフォトエージェント「ホリゾント」とか、
「DEAD POINT」から引き継いだ設定も多いので、
同じカメラかな?と思ってしまう。

そのFLAGだが、ノベライズが発売になるらしい。
4894255413FLAG 白州冴子の物語
渡辺 麻実 竹内 一義
ホビージャパン 2007-03-30

by G-Tools

映像では描ききれなかった部分まで、
いろいろと描写されているようだからぜひ読んでみたい。
つーかブログで連載していた野崎氏による外伝とは別物?

つーかサントラマダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
以前ギムGがガンスリンガー・ガールにはまっているという記事を書いた。
そして、自分もNOIRを見終わったら見てみようかなという記事も書いた。

というわけで、見ました。全13話。
B00078RR0GGUNSLINGER GIRL DVD-BOX
相田裕 南里侑香 木内秀信
マーベラスエンターテイメント 2005-03-10

by G-Tools


なんつーか・・・
NOIR同様に、(´・ω・`)、こーんな顔になってしまいますよ。
最終話も(´・ω・`)となりっぱなし。
特にラストは・・・。

で、この作品、義体と呼ばれる5人の女の子が出てきます。
そのキャラの中でもオイラが一番お気に入りなのは、
お姉さん肌で面倒見がよく、褐色の肌にツインテールの男装の麗人トリエラ
his_tori01.jpg





の担当官ヒルシャー。
his_tori00.jpg
なんつーかトリエラに対し、
思春期の娘との付き合い方に悩む父親のようなヘタレっぷり。
そして一度喜んだからと、ワンパターンに熊のぬいぐるみを買い与えるヘタレ。
昼者というか熊者というか・・・だがそれがいい。
そして常にオドオドしたような話し方。
つーかヘタレ。
まさにヘタレ。
でも義体との関係性は5人の中で一番正常かも。

あとは「こわーいお姉さん」のフェッロ。
ferro.jpg
オイラには少しMっ気があるらしいので叱られたい。


つーかさ、メインのヘンリエッタとかさ、
もう「こうやればお前ら『萌え』とかいうんだろ」というあざとさが見えてしまっている。
そういう作意を見せちゃだめだよね。
2007.03.17
・腰が痛いのに交替要員なしの往復6時間運転ですかそうですか。いやプライベートなんだけどね。
来週野球見にいけるかなぁ…

・30分番組のエンコに15時間近くって半日以上ですか。
そりゃ10年近く前の3倍VHSだからノイズリダクションだのいろいろフィルタかけましたけど、それでも時間かかりすぎ。しかもゴーストは除去できてないし色相もおかしな糞画質。
このPC買ったとき、つまり4年ほど前はエンコにはまっていろいろビデオなどエンコしたけど、ここまではかからなかったような希ガス。
なんだかなぁ


しかも半日放置して戻ってきたら、エンコ失敗してるし。
もうやんねえよ!ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
2007.03.16
このところの寒さのぶり返しに腰が・・・腰が・・・。
もうあんな思いはしたくないのに。
車椅子で移動なんて・・・。

お願いですから治ってください。

思えば昨日から鬱々としていたのはこの前兆だったのかなぁ・・・。
な~んかやるきがない。
こんなときはダメ映画でも見て元気を出すかと思ったけど、
ぜんぜん面白くない。
つまんないとまではいわないが、可もなく不可もなく。
フラット。

寝るか。
先日、Firefox2.0にインストールしたmozexが動かないという記事を書いた。
エディタは立ち上がるが、そのテキストエリアの情報も反映されないし、
逆にエディタの情報も反映されない。
2.0にする前は使えていたのだが、どうにも困ったなと思っていた。

今日になって、It's all textという拡張機能があることを知り、
早速インストールしてみた。
mozexと違い昨日はテキスト入力サポートだけだが、
そもそも他の昨日は使っていなかったので問題なし。
設定も簡単楽チン。

実はこの記事もその昨日を使って、
エディタで打っている。
うん。使いやすい。

もうこれでmozexは要らないかな。
まだまだ知らない拡張機能がいっぱいあるんだなぁ・・・。
2.0にしてかなり拡張機能を減らした・・・というか、
PCを再セットアップしたからどんな拡張機能を以前に使っていたか忘れてしまった。
思い出せる限りのところは入れているんだけど・・・。
プロフィール

さとまる

  • 書いてる人:さとまる

  • 北関東在住のおっさん。
    富野信者、富野研究家ではありません。ただの富野資料蒐集癖。
    アルバトロスのZ級映画が大好物。
    ご連絡はdameganoあっとgmail.com(あっとは記号に直してください)までお願いします。

    このブログでは「富野作品論」のような難しいものは扱っておりません。それらをお求めの方のご期待に沿えることは難しいのでリンク先の各サイトを参照なさることをお勧めいたします。


follow us in feedly
月別アーカイブ

2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【11件】
2016年 09月 【5件】
2016年 08月 【5件】
2016年 07月 【5件】
2016年 06月 【10件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【10件】
2016年 03月 【10件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【13件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【20件】
2015年 07月 【19件】
2015年 06月 【16件】
2015年 05月 【12件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【22件】
2015年 02月 【19件】
2015年 01月 【34件】
2014年 12月 【23件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【24件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【29件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【36件】
2014年 03月 【35件】
2014年 02月 【42件】
2014年 01月 【49件】
2013年 12月 【35件】
2013年 11月 【46件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【35件】
2013年 07月 【25件】
2013年 06月 【19件】
2013年 05月 【13件】
2013年 04月 【14件】
2013年 03月 【18件】
2013年 02月 【21件】
2013年 01月 【33件】
2012年 12月 【30件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【23件】
2012年 09月 【20件】
2012年 08月 【19件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【17件】
2012年 05月 【29件】
2012年 04月 【22件】
2012年 03月 【21件】
2012年 02月 【22件】
2012年 01月 【19件】
2011年 12月 【22件】
2011年 11月 【20件】
2011年 10月 【32件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【32件】
2011年 07月 【32件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【36件】
2011年 04月 【34件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【29件】
2011年 01月 【36件】
2010年 12月 【33件】
2010年 11月 【34件】
2010年 10月 【37件】
2010年 09月 【35件】
2010年 08月 【36件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【32件】
2010年 05月 【33件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【38件】
2010年 02月 【31件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【31件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【33件】
2009年 08月 【39件】
2009年 07月 【39件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【35件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【44件】
2009年 02月 【44件】
2009年 01月 【40件】
2008年 12月 【43件】
2008年 11月 【40件】
2008年 10月 【54件】
2008年 09月 【37件】
2008年 08月 【36件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【42件】
2008年 05月 【47件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【40件】
2008年 02月 【38件】
2008年 01月 【51件】
2007年 12月 【40件】
2007年 11月 【41件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【38件】
2007年 08月 【39件】
2007年 07月 【31件】
2007年 06月 【36件】
2007年 05月 【54件】
2007年 04月 【42件】
2007年 03月 【50件】
2007年 02月 【45件】
2007年 01月 【44件】
2006年 12月 【49件】
2006年 11月 【42件】
2006年 10月 【50件】
2006年 09月 【44件】
2006年 08月 【62件】
2006年 07月 【54件】
2006年 06月 【51件】
2006年 05月 【55件】
2006年 04月 【46件】
2006年 03月 【50件】
2006年 02月 【46件】
2006年 01月 【43件】
2005年 12月 【42件】
2005年 11月 【43件】
2005年 10月 【63件】
2005年 09月 【48件】
2005年 08月 【63件】
2005年 07月 【69件】
2005年 06月 【73件】
2005年 05月 【86件】
2005年 04月 【60件】
2005年 03月 【31件】
2005年 02月 【29件】
2005年 01月 【25件】


PAGE TOP