HOME   »  2006年07月
RSSフィード MyYahooに追加
あんまり大っぴらにかける話ではないように思われるので、
文字色反転しておく。なんてチキン。

7/21に配信されたリーンの翼の5話「東京湾」。
オイラは毎回配信されるとすぐにGetASFというツールを使って、
asxファイルをwmvとしてローカルに保存してしまう。
こうすると接続する必要がないので、回線状況に左右されずに見ることができる。

本音を言えばここからライセンスをぶっこ抜きたいのだが、
WMPのバージョンが10になっており、今のツールではぶっこ抜くことは不可能。
仕方がないからライセンスギリギリまでローカル保存したファイルをみている。
今回も同様にローカルに保存した。

だが、どうもおかしい。
ライセンス表示を見ると「2006/01/17まで」となっている。
実際7日間のライセンスが切れたはずなのに、今でも再生が可能だ。
来年の1月といえばこの5話が収録されたDVD5巻の発売される月。
これってもしかしてDVDが出るまでは見てていいよといこと?
それとも単にDMMのライセンス管理が甘いだけ?
先日注文した「蒙古襲来」は昨日到着。
409405071X蒙古襲来―転換する社会
網野 善彦
小学館 2000-12

by G-Tools

つかさ、楽天ブックスの梱包がamazonみたいにビニールラッピングするようになったのは構わないんだけど、
無理して梱包しているから角にクセついちゃってるじゃん。
もっとさぁ、本に愛情をもって取り扱ってくれよ・・・。
そういうところまでamazon真似なくていいからさぁ・・・。

早速パラパラと目を通してみると、元々通史の一部であっただけあり、
元寇だけでなく、その前後の社会的情勢の変化など広い範囲をカバーしている。
なにより「もとより」などの網野氏独特のフレーズが心地よい。

あとは「チャーリーとチョコレート工場」の原作者ロアルド・ダールの短編集を読了。
4896840771ロアルド・ダール傑作短編集
ロアルド ダール Roald Dahl
アイビーシーパブリッシング 2005-07

by G-Tools

これには
・「Man from the South/南から来た男」
・「Skin/永遠の名作」
・「The Way up to Heaven/天国への登り道」
・「Mrs Bixby and the Colonel's Coat/ビクスビイ 夫人と大佐のコート」
の4編を収録しているのだが、
中でも最後の"Mrs Bixby and the Colonel's Coat"がオチは見当がついても、
一番面白かったかもしれない。
"Skin"も最後の最後にブラックなオチが待っていて楽しめた。
逆に"The Way up to Heaven"は最後まで良くわからなかった。
難しい単語はないのだが、どうにも意味が上手くつかめない。
オチもサッパリわからなかった。
これって留守の間にダンナが死んでて、娘夫婦とまた暮らせてラッキーということ?
空港に出かける前に忘れ物を取りに帰ったダンナが鍵を閉めて閉じこもったのはなぜ?
それに対して室内の音を聞いた奥さんが急に態度を変えたのはなぜ?
サパーリわからない。もう一度読み直してみるかな・・・。
しかし小手調べのはずのレベル2でこれほどつまづいてしまうとは・・・。
これじゃあ「Historian」つまづきまくって全然先に進まないはずだわ・・・。
F91オフィシャルエディションの富野インタビューは、
テキスト打ちしているうちに面倒くさくなってきたので、
抜粋にしたのだがそれでも面倒くさくてまた後日ということで。

昨日はK-1を見ながら、久しぶりにガンプラをパチリパチリ。
組んだのは1/144ガンダムDX。
と、いうのもギムGが久しぶりにやる気を見せて、
このキットを組み上げているから、それに刺激されたというかなんというか。
Z31さんもブログでこんなこと書いているし、
藻前らは揃いも揃って漏れをガンプラ熱に感染させたいのかと。

とはいってもこちとらガンプラ熱は完全に収まっているので、
部分塗装どころか、合わせ目消しもしない完全なパチ組み。
つか、すでに組み途中で放置どころか放棄状態のキットもありますが何か?

あ、でももう1体買ってこっちはダムマーで部分塗装して仕上げたい気分。
やっぱうつされてるじゃん・・・。
(前からの続き)
なでしこの不甲斐ない試合を見続けるのも癪なので、
チャンネルをカチャカチャ変えていくとNHKで高校野球をやっていた。
西東京大会決勝の日大三-早実の試合。
回はすでに9回表まで進み3-3の同点。
そういや早実ってセンバツでも関西と引き分け再試合やっているよな。
このピッチャーも行く行くは鉄腕菊地原ですか?
ランナーを背負うも顔色一つ変えずに淡々と投げ込む。
140球を越えているとは思えないピッチングで、日大三をキッチリ抑えて裏の攻撃へ。
一死満塁と絶好のサヨナラのチャンスを作るが、
逆にここは外野まで呼び集めた日大三が粘り勝ち。

結局お互いチャンスは作ったものの、ピッチャーがふんばり延長へ。
この時点でしびれる試合だなとは感じていたが、さらに凄い展開が待っていた。
10回表日大三の先頭打者は平凡な二ゴロのはずが、
疲れでセカンドの足がもつれて安打に。
ランナーが二塁に進んで送りバントは、
ピッチャーが上手いフィールディングで三塁に投げるもまさかの暴投。
二塁ランナーが一気に駆け戻り生還。これで4-3。
ところがその裏、一死から連続二塁打で同点。
11回の表もランナーを背負うもなんとか抑えて投球数は200球を越えている。
そしてその裏、代打がツーベースを放つと、
変わったピッチャーから4番が送りバント。
外にはずす予定の球が甘く入ったところを5番が外野へはじき返して試合終了。
いや、こうやって文字で書くと、書き手の文章力の欠如もあり、
その迫力の1%も伝わらないと思うがホントに凄い試合だった。
見たのは正味3イニングだけど、一試合見たくらいの見ごたえがあった。

正直ああいう試合を見せられると甲子園でも応援したくなっちゃうよなぁ・・・。
負け神様だが。
今日は天気も良く、気持ちも前向きだったのだが、
いかんせん体が言うことを聞かず、
「どこか行きたい、何かやりたい」と気持ちばかりが空回り。
逆にそれが焦りとストレスになっていく。

体調が万全なら上尾市民球場まで車飛ばして、
インボイスとジャイアンツの試合見に行って来ようと思ったのだが、
どうにもこうにも頭が痛い。体がだるい。腰がいやな感じで張っている。
いいお天気で野球観戦日和なのになぁ・・・。
どうにもすっきりせずにグズグズしていると、
ばろん姉さんから「体の言うことには従っとけ」とアドバイス。
「まぁ無理してガソリン無駄遣いすることもないやな」
と野球観戦については踏ん切りをつけたのだが、
かといってなにもやることもない。

お昼を食べた後はガンプラでも組み上げようかと思うが、
頭の中で思うだけで全く行動に移せない。
脳内でぐるんぐるん思い浮かべるだけで満足してしまう。
仕方がないから本でも読むかと思うと数ページも読まないうちに、
眠気に誘われ夢の中へ。

きがつくと日は傾き西へ。
そういえば北となでしこが試合していたなと思いテレビをつけるが、
すでに後半も20分を回ったところで1-3の負け試合。
なんだかなぁ・・・。

(続く)
2006.07.29
     / ̄ ̄ ̄\
     |..      |  
     |::::●) ●)|  
     ヽ:::......∀....ノ ∩
 | ̄ ̄U  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 | 猫  000 100 020 3      |
 | 鷲  000 000 05x 5     |   
 |____________|   
   猫:○一場-S福盛
   鷲:●涌井
◇本塁打:中島16号ソロ(一場)
     邪魔崎12号満塁(涌井)


最近のビックリイニングはどうしたものかと。
三振の山こそ築いていたが先制に駄目押しにと、
完全に勝ち試合のパターンだと思ったんだけどなぁ・・・。
涌井は10勝を目前に足踏みが続いているな。
何か呪いでも発動しているのかなぁ・・・。
弁当は出してないし・・・。

それとプロ野球チップスの第2弾。
5袋買った段階ですでに黒田がダブっているのはどうしたものかと。

もうね、何もかもイヤン。


そういやばんばひろふみの「Vのシナリオ~吠えろライオンズ」ってカラオケに入っているのかな?
いや、100%入っていないだろうことを見越して書いているのだが。
あれがもしカラオケに入っていたら熱唱したい。

「ウォ~、ウォ~、にっこり笑って人を切る~、田尾が明日を連れてきた~」

イーグルスに明日を連れてくることは出来なかったけど、
アンタいまはその口でいろいろな人を斬ってるよ。
昨日の裏トミノブログで話題になっていた「劇場で予告をやっている邦画」の試写会。
これってUDONじゃね?
本広克行監督は「富野由悠季全仕事」でも対談していて面識があるから、
また対談したとしてもおかしくない人選だし、
主演女優の魅力というのも、小西真奈美なら納得できるし・・・。
つか昨日日劇で試写会やってるってだけなんだがな。
つか日劇って「星を継ぐ者」と関係あったっけ?
ただ上映しただけ?

あ、やっぱ違う作品かも。
2006.07.28
おかげさまで体調の方はだいぶよくなってきました。
ご心配をおかけして申し訳ないっす。
え?誰も心配なんかしてない?これはこれは・・・。

というわけでよかったついでに今日も本を注文。
409405071X蒙古襲来―転換する社会
網野 善彦
小学館 2000-12

by G-Tools

今回はamazonではなく楽天から。
というのもポイントで購入したかったから。
今月末で期限切れのポイントがあったからね。

実はこの本、「無縁・苦界・楽」と並ぶ網野氏の代表作ということで、
前々から手に入れたかったのだが、新刊でも古本でも見当たらず買えずにいた。
今回ふと見たら再版がかかったのか、購入可能になっていたので即購入。
今から楽しみですよ。

そういえば昨日の記事に書いた「ガンダムマガジン名作選」ですが、
どうやら諸般の事情で発売が遅れているモヨリ。
某所でいわむーこと岩村俊哉先生から直接お話をお伺いできたというのにこの始末ですか。
このままお蔵入りになるのだけは勘弁してください。
だって、あんなステキ漫画が満載なのに・・・。
体調は一向に改善の兆しを見せず。
目眩や立ちくらみまでするようになってきた。
夏バテかしら?

というわけで気晴らしにamazonでお買い物。
今日注文したのは以下のとおり。
B000FHQ76Oリーンの翼 2
富野由悠季 工藤昌史 福山潤
バンダイビジュアル 2006-07-28

by G-Tools

4063721752機動戦士ガンダムMSV 1 ザク編 (1)
講談社
講談社 2006-07

by G-Tools

4063721760機動戦士ガンダムMSV 2 ジオン軍MS・MA編 (2)
講談社
講談社 2006-07

by G-Tools

4063721779機動戦士ガンダムMSV 3 連邦軍編 (3)
講談社
講談社 2006-07

by G-Tools

4063721787ガンダム短編集 2 (2)
加登屋 みつる
講談社 2006-07

by G-Tools

4166604953謎の豪族 蘇我氏
水谷 千秋
文藝春秋 2006-03

by G-Tools


ガンダム短編集と共に発売された「ガンダムマガジン名作集」は、
amazonでも楽天でも品切れで注文できず。
これは東京へ行ったときに買うしかないかな。
そういえば富野と杉井ギサブローの対談を収録したKINOのVol.2も発売。
4309906850KINO Vol.2「機動戦士ガンダム」VS富野由悠季
京都精華大学情報館
河出書房新社 2006-07-25

by G-Tools

これも買わねば。
そういや歴史読本の今月号は古事記の特集だからこれも欲しい。
B000GMBR90歴史読本 2006年 09月号 [雑誌]
新人物往来社 2006-07-24

by G-Tools

物欲と言うものはつくづく御しがたいものだな。
昨日発売の週刊朝日に「機動戦士ガンダムとオペラ」と題した、
三枝成彰の記事が載っているそうですね。まだ内容は未確認ですが。
頭痛腰痛全身倦怠感で死んでます。
もしかしたらしばらく休むかも
先日注文したF91オフィシャルエディションが本日到着。
実はこの本、今年に入るまでは全くノーマークだった。
ところが今年の春先あたりにギムGより、
「富野エピソードが載っている」との情報を頂き、
富野資料リストの仲間入り。
ようやく手に入れることができたというもの。

内容はストーリーの解説はそこそこに、
「帰ってきた3人」と銘打った富野、YAS、ガワラのインタビューや、
池田美術監督のコメント、
そして設定制作の井上幸一氏による制作サイドストーリーなど、
ダメガノが喜ぶような内容で構成されている。
これはギムGが「必須資料」と言っていただけのことはある。
特に「サイドストーリー」では裏トミノブログのような、
富野裏話があり非常に興味深い。

(コンテが)いつごろに上がりますか?と聞くと「そうねえ、10日から12日、その辺かな、15日までには渡すから」と。(中略)ところが2月7日、監督がイヤにニヤニヤしてスタジオに現れ、「はい」と言って手渡してくるんですよ。「コンテだよ。コンテ!」。でもたしか1月の末から入ったんですよね。監督?「そうだよ」またー冗談。こんな早くに厚いの持ってきて。とか言うと「出来たの!」急に、なんとなくブスっとして。


「モニカが乗ってるこのスクーターは、折りたたみスクーターです」畳むシーンは?「そんな物無い。でも折りたたみスクーター!」


時々監督は原画さんが描いて来た物に対して、「どうも違う」、って言い始めるんです。そして突然進行さんに「ちょっと来て」はい、何でしょう?「そこにひざまずいて」で、いきなりガバっと頭を抱えるわけです。「そうか、ひざまずいた人を抱えると、腕の角度はこうだな」とかいって、描き始めるわけです。で、その人には「ああ、もういいよ」(笑)。(中略)また突然「ヤアッ!」って怒鳴り始めたりします。ど、どうしたんだろう?と思うと「怒る時は手が上がるな」とか言って描き始めるわけです(笑)。人騒がせな(笑)。


美術ボードというものがありまして、バンダイさんのオーダーも含め、ガンダムやキャラの色も決まってくる。で、決まった頃に安彦さんが現れて「ここの色やだ」とか言って帰っていく。それを聞いた色指定さんなんか「きーっ!全く、あのオヤジさんは!」とか言いながらも直します。



正直買って大正解。
これほどの富野資料を見落としていたとは、まだまだ修行が足りないな・・・。
富野インタビュー部分に関してはまた後日。
2006.07.23
みんな藤川凄い、藤川凄いって言うけどさ、
あいつWBCの大事なところでA.ロッドや李鐘範にタイムリー打たれてるんだぜ。


なんて負け惜しみを言ってみる。
いや、勝負自体は正直面白かったですよ。最後の一人以外は。
何あのヒゲダルマ。ミットに収まってから振ってるじゃん。
柴原のほうが絶対良かったって。
お前一昨日も4番に座って大ブレーキだったよな。
正直いらねぇよ。

カブレラに対してフォークボール投げた永川と違って、
直球勝負で力押し。それでおさえちまうんだもの。
ああいう凄いシーンをみるとなおのこと、
WBCでの失態が印象深くなってくる。

それにしてもコバマサは凄いな。
オールスターでもキッチリ劇場開演。
お約束かと。

あ、そうそう今日はレオ勢は涌井こそホムーラン打たれたものの、
ナカジは一二三塁打に、カブも3安打。
これで2人とも明日からの後半戦に弾みをつけてくれるといいのだが。
B000FI9OYK2006 WORLD BASEBALL CLASSIC 日本代表 栄光への軌跡
野球
ジェネオン エンタテインメント 2006-05-31

by G-Tools
2006.07.22
調子に乗って、リーンの翼に続いて、
高橋良輔監督の「FLAG」も見てしまいましたよ。

正直ガサラキから伝奇テイストを除いたような作品に感じられる。
「戦争とは何だ」という直截的なテーマを、
前線の兵士を撮影するカメラを通じて訴えかけくる。
また国連の介入により停戦に向かいつつある宗派間の抗争や、
介入後のほうがかえってテロなどが増加しているといった舞台設定は、
明らかにイラクを意識したものである。
とはいえ、作品内ではイスラムというよりは、
チベット仏教的なテイストで描かれている。

画面はほとんどが主人公白州冴子の撮影するレンズを通す形で構成されており、
「神の眼」のような第3者的な視点は介在しない。
また白州の師匠である赤木のカメラを通した映像も構成されており、
そういう意味では非常に面白い。

現在は3話まで配信されており、肝心のロボットHAVWCはあまり活躍しておらず、
武装ゲリラの輸送部隊を襲撃したくらい。
第4話では峡谷にあるゲリラのアジトに対して空からの降下作戦を実施するようなので、
少しは見せ場があるかもしれない。

ただ、このHAVWCのCGとアニメが全然マッチングしてないのよ。
G-SAVIOURの戦闘シーンとコクピットシーンよりもひどい状態。
CG部分だけ見てると、「これなんて戦隊もの?」と聞きたくなってしまう。
リアルに、正確に、というのが必ずしもアニメの表現技法とはマッチングしないのかも・・・と思ってしまう。
B000GH3D42FLAG Vol.1 完全生産限定版
高橋良輔 寺田和男 田中麗奈
アニプレックス 2006-09-27

by G-Tools
本日は待ちに待ったリーンの翼第5話の配信日。

だが、ここで問題が一つ発生。
今まで視聴してきたAIIが、
今月のメンテナンス以降バソダイチャンネルの配信帯域を一律700kbpsにしてしまったこと。

700kbpsだと小さな画面になってしまう。
今までは2Mbpsだったのでこれは困った。

仕方がないのでいろいろと調べた結果、配信業者をDMMに変更。
2M配信があるし、月額の別料金もない。
とりあえず6話もこの業者から見るかな。

で、はやる心を抑えながら5話を視聴。
あ。今さら書くのもなんですがネタバレだらけですから。

rean_05_01.jpg

正直今まで一番内容が濃い回のように感じられた。
情報量が多く、24分という時間が非常に長く感じられる。

ストーリーは過去を巡るエイサップ&サコミズの話と、
現代の東京を攻撃するコドールらの話に分かれる。

特に今回の話の肝となっているのは、前者のように思われた。
リーンの翼の光に包まれたエイサップとサコミズは、
東京大空襲→広島の原爆→エイサップの両親の確執→沖縄戦と過去を巡る。

東京大空襲
rean_05_04.jpgrean_05_10.jpgrean_05_19.jpg
エイサップはナナジンの鈴木斬りでB29を止めようとするが、
過去のことなのでどうすることも出来ない。

それを見ながら涙を流すサコミズ
rean_05_08.jpgrean_05_11.jpgrean_05_20.jpg

広島への原爆投下
rean_05_22.jpgrean_05_23.jpgrean_05_25.jpg

本国の妻と離婚すると言うアレックスと、その言葉を信用できない敏子。
その二人のやり取りを見つめるエイサップ。
rean_05_26.jpgrean_05_27.jpg

沖縄戦
rean_05_29.jpgrean_05_30.jpg

この一連のシーンで印象的なのがリーンの翼の羽根である。
まるでリーンの翼が意思を持っているかのごとく、時を越え2人を誘う。
オイラは火の鳥を連想してしまった。
> rean_05_12.jpgrean_05_24.jpgrean_05_32.jpg

サコミズの言う「あの戦争とはなんだったのか」。
そして「あの戦争を経て得た現代の繁栄とは何なのか」という疑問は、
富野からのメッセージのように思える。

そんな現代の東京を攻撃するオーラバトラーたち。
rean_05_02.jpgrean_05_13.jpgrean_05_18.jpg

特に朗利と金本の二人は、自らの鬱憤をぶつけるかのように破壊しつくす。
東京タワーに対して「オーラソードダブルディスパッチ」という攻撃をしかける。
rean_05_14.jpgrean_05_15.jpgrean_05_17.jpg

そして今回の肝は怒りと悲しみから現代の日本を破壊しようとするサコミズに対して、
エイサップの言った「力とは未来を築くためにふるうものだ!」という台詞。
ここにこそ、富野の言いたかったことが凝縮されているように感じられた。
つかどんな宇都宮比瑪ですか。

あと気がついた点としては、オーラバトラーのCG表現が3Dの色合いが強くなっている。
rean_05_09.jpgrean_05_21.jpgrean_05_28.jpg

正直今回は個人的には好きな回だが、
今までの展開に比べるとかなり異色といわざるを得ない。
また残り1回で終わるとはどうしても考えられない。
どんな編集マジックでを富野が見せてくれるのか、
こうまで広がった話をどうまとめるのか。
また楽しみになってきた。

そんな最終回の配信日は一月ほどずれこんで、8/18から9/8に。
また待たされるのですか・・・。
rean_05_34.jpg

続きを読む

少し酔いがさめてきたので一言だけ。

サイトを3ヶ月ぶりに更新いたしました。
「ガイア・ギア小事典」に人名1件(ハリー・スェームズ)を追加。

今後も少しずつ追加していく予定です。
親戚より頂いた地ビールを2本ほど空けたところ、
グワングワン目が回るほど酔っ払ってし合いました。

書きたいことはあったのですが、
今日はこのあたりで。

しかしビールだめぽ・・・
焼酎限定になっちゃったのいかな
2006.07.19
ギムGから謎のメールが届く。

[子犬] 攻撃:58 素早さ:68 防御:11 命中:80 運:64 HP:106
[*****] 攻撃:68 素早さ:22 防御:43 命中:65 運:39 HP:186

子犬 vs ***** 戦闘開始!!
[子犬]の攻撃 HIT [*****]は52のダメージを受けた。
[*****]の攻撃 HIT [子犬]は107のダメージを受けた。
[*****]が[子犬]を倒しました(ラウンド数:1)。

弱ッw



なにやら名前を入れると勝手にバトルしてくれるCGIらしい。
これはネタになるかも・・・と早速いろいろな単語を入れて遊んでみる。

とりあえず富野だろ。
ということでまずはライバル対決。

[富野由悠季] 攻撃:43 素早さ:69 防御:95 命中:82 運:98 HP:182
[高橋良輔] 攻撃:90 素早さ:40 防御:42 命中:90 運:61 HP:233

富野由悠季 vs 高橋良輔 戦闘開始!!
[富野由悠季]の攻撃 HIT [高橋良輔]は6のダメージを受けた。
[高橋良輔]の攻撃 HIT [富野由悠季]は83のダメージを受けた。
[富野由悠季]の攻撃 HIT [高橋良輔]は105のダメージを受けた。
[高橋良輔]の攻撃 HIT [富野由悠季]は1のダメージを受けた。
[富野由悠季]の攻撃 HIT [高橋良輔]は60のダメージを受けた。
[高橋良輔]の攻撃 HIT [富野由悠季]は62のダメージを受けた。
[富野由悠季]の攻撃 HIT [高橋良輔]は99のダメージを受けた。
[富野由悠季]が[高橋良輔]を倒しました(ラウンド数:4)。



ライバルどうしだけあってなかなかの好勝負。
次は師弟対決。

[富野由悠季] 攻撃:43 素早さ:69 防御:95 命中:82 運:98 HP:182
[手塚治虫] 攻撃:89 素早さ:45 防御:83 命中:42 運:63 HP:215

富野由悠季 vs 手塚治虫 戦闘開始!!
[富野由悠季]の攻撃 HIT [手塚治虫]は1のダメージを受けた。
[手塚治虫]の攻撃 HIT [富野由悠季]は80のダメージを受けた。
[富野由悠季]の攻撃 HIT [手塚治虫]は41のダメージを受けた。
[手塚治虫]の攻撃 HIT [富野由悠季]は44のダメージを受けた。
[富野由悠季]の攻撃 HIT [手塚治虫]は46のダメージを受けた。
[手塚治虫]の攻撃 HIT [富野由悠季]は1のダメージを受けた。
[富野由悠季]の攻撃 HIT [手塚治虫]は58のダメージを受けた。
[手塚治虫]の攻撃 HIT [富野由悠季]は14のダメージを受けた。
[富野由悠季]の攻撃 HIT [手塚治虫]は1のダメージを受けた。
[手塚治虫]の攻撃 HIT [富野由悠季]は42のダメージを受けた。
[富野由悠季]の攻撃 HIT [手塚治虫]は26のダメージを受けた。
[手塚治虫]の攻撃 HIT [富野由悠季]は5のダメージを受けた。
[手塚治虫]が[富野由悠季]を倒しました(ラウンド数:6)。


さすがに元社長にはかなわなかったか・・・。

次はしがらみ対決2連発。
まずは入社時の直属の上司。

[[富野由悠季] 攻撃:43 素早さ:69 防御:95 命中:82 運:98 HP:182
[りんたろう] 攻撃:58 素早さ:93 防御:79 命中:77 運:26 HP:255

富野由悠季 vs りんたろう 戦闘開始!!
[りんたろう]の攻撃 HIT [富野由悠季]は3のダメージを受けた。
[富野由悠季]の攻撃 HIT [りんたろう]は1のダメージを受けた。
[りんたろう]の攻撃 HIT [富野由悠季]は5のダメージを受けた。
[富野由悠季]の攻撃 HIT [りんたろう]は50のダメージを受けた。
[りんたろう]の攻撃 HIT [富野由悠季]は9のダメージを受けた。
[富野由悠季]の攻撃 HIT [りんたろう]は34のダメージを受けた。
[りんたろう]の攻撃 HIT [富野由悠季]は1のダメージを受けた。
[富野由悠季]の攻撃 HIT [りんたろう]は85のダメージを受けた。
[りんたろう]の攻撃 HIT [富野由悠季]は31のダメージを受けた。
[富野由悠季]の攻撃 HIT [りんたろう]は1のダメージを受けた。
[りんたろう]の攻撃 HIT [富野由悠季]は38のダメージを受けた。
[富野由悠季]の攻撃 HIT [りんたろう]は6のダメージを受けた。
[りんたろう]の攻撃 HIT [富野由悠季]は1のダメージを受けた。
[富野由悠季]の攻撃 HIT [りんたろう]は54のダメージを受けた。
[りんたろう]の攻撃 HIT [富野由悠季]は1のダメージを受けた。
[富野由悠季]の攻撃 HIT [りんたろう]は38のダメージを受けた。
[富野由悠季]が[りんたろう]を倒しました(ラウンド数:8)。


お互い拙攻があったもののなんとか富野の勝ち

そしてしがらみ対決2戦目

[富野由悠季] 攻撃:43 素早さ:69 防御:95 命中:82 運:98 HP:182
[西崎義展] 攻撃:30 素早さ:69 防御:69 命中:53 運:75 HP:188

富野由悠季 vs 西崎義展 戦闘開始!!
[富野由悠季]の攻撃 HIT [西崎義展]は11のダメージを受けた。
[西崎義展]の攻撃 HIT [富野由悠季]は1のダメージを受けた。
[富野由悠季]の攻撃 HIT [西崎義展]は61のダメージを受けた。
[西崎義展]の攻撃 HIT [富野由悠季]は1のダメージを受けた。
[富野由悠季]の攻撃 HIT [西崎義展]は52のダメージを受けた。
[西崎義展]の攻撃 HIT [富野由悠季]は1のダメージを受けた。
[富野由悠季]の攻撃 HIT [西崎義展]は63のダメージを受けた。
[西崎義展]の攻撃 HIT [富野由悠季]は1のダメージを受けた。
[富野由悠季]の攻撃 HIT [西崎義展]は5のダメージを受けた。
[富野由悠季]が[西崎義展]を倒しました(ラウンド数:5)。


怨念パワーおそるべし。常に1ポイントしかダメージを受けず圧倒。

そして怨念と言えばこちらも

[富野由悠季] 攻撃:43 素早さ:69 防御:95 命中:82 運:98 HP:182
[チョキ] 攻撃:87 素早さ:76 防御:25 命中:58 運:89 HP:225

富野由悠季 vs チョキ 戦闘開始!!
[チョキ]の攻撃 HIT [富野由悠季]は78のダメージを受けた。
[富野由悠季]の攻撃 HIT [チョキ]は22のダメージを受けた。
[チョキ]の攻撃 HIT [富野由悠季]は1のダメージを受けた。
[富野由悠季]の攻撃 HIT [チョキ]は128のダメージを受けた。
[チョキ]の攻撃 HIT [富野由悠季]は19のダメージを受けた。
[富野由悠季]の攻撃 HIT [チョキ]は92のダメージを受けた。
[富野由悠季]が[チョキ]を倒しました(ラウンド数:3)。


富野、恐ろしい子・・・。

あとはこんなのも。

[ガンダムX] 攻撃:65 素早さ:27 防御:73 命中:93 運:86 HP:251
[ガンダムSEED] 攻撃:24 素早さ:70 防御:48 命中:24 運:90 HP:120

ガンダムX vs ガンダムSEED 戦闘開始!!
[ガンダムSEED]の攻撃 HIT [ガンダムX]は1のダメージを受けた。
[ガンダムX]の攻撃 HIT [ガンダムSEED]は87のダメージを受けた。
[ガンダムSEED]の攻撃 HIT [ガンダムX]は1のダメージを受けた。
[ガンダムX]の攻撃 HIT [ガンダムSEED]は83のダメージを受けた。
[ガンダムX]が[ガンダムSEED]を倒しました(ラウンド数:2)。

続きを読む

バソダイチャンネルで配信中の「機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER」。
料金が105円ということもあり、視聴した人も多いようである。
が、この105円という価格は本当に安いのだろうか?

この作品のライセンスが有効なのは1日のみ。
同じ配信作品である「リーンの翼」は7日で525円であり、
日割り計算をすると「STARGAZER」よりも安くなる。
また、「STARGAZER」は一部の配信先をのぞいて700kbpsの配信しかない。
これに対して「リーンの翼」はほぼ全ての配信先で2Mまで用意されている。
どちらがお得かは一目瞭然であろう。

まぁ、劇場版までの繋ぎにすぎない作品だから、
1回見てポイの価格設定にしたといえばそこまでなのだろうが・・・。
ちょっとしたことがきっかけで、
1年あまり放置したままのサイトをどうにかしようと思っている。
構想や草稿はあるのだが、どうにも手が動かなかった。
小事典はあと少しで完成だし、小説版とサウンド版の比較表も作りたい。
なんとかこのモチベーションを維持せねば。










































そういやアン・オフィシャルズってどうなったんだっけ?
今日のホークス戦はラジオ中継ナシ。
テレビ中継はJスポESPNのみ。
うちのCATVではJスポ1・2しか入らないので試合を知ることが出来るのはメール速報のみ。

こんな試合に限って、水田が先発で出場していたりする。
なんだかこの前の上本が出場した試合といい、
お気に入りの選手が出場する試合はことごとく見逃したり聞き逃したりしているような。

でも、負け神様であるオイラが見たり聞いたりしないほうが活躍できていいのかな?
水田が今日先発で使われたのは、
平尾に休養を取らせる意味合いが強いと思うので、
今後はやはり守備固め要員として使われることが多いだろう。
代打は・・・どうなんだろ。インボイスだと順調らしいけど、
1軍だとなぁ・・・。やはり守備の人だから・・・。

そういや星くんはどうしてるんだろ。
星くんが1軍に上がってきた試合は見逃さないようにせねば・・・。


さ、この51勝目で前半戦首位が確定。この勢いのまま突っ走ろう。
今日は激しい雨音で目を覚ます。

雨、あめ、アメ

ジメジメジメ。

湿度が高い。

ブナシメジでも生えてきそうなジメジメ感。


本当なら高校野球を見に行くつもりだったのだが、

当然のことながら中止。

何をするでもなく、

ただゴロゴロと無為に時を過ごす。

振り返ると何をしたのかわからないほど無為な一日。

頭の中までジメジメジメ。


あ、ガサラキは見た。
B00005EDH1ガサラキ Vol.1
野崎・透 矢立・肇 こおろぎさとみ
バンダイビジュアル 1999-01-25

by G-Tools

TAカッコイィ。

久しぶりにムック「戦略装甲兵器解説読本」の上下巻を探しだして、

ニヤニヤしながら読む。

ガンプラ熱が発症していたら、

ここで「ライデンのプラモ欲しい」となるところだろうが、

すでに以前にシンデンのプラモを作っていることもあり、

その病は発症せずにすんだ。

本当にグダグダな一日。


明日は晴れるといいな。
どこにもでかけず、

テレ玉で高校野球みてました。

松高の試合とか見たけど、

勉強も出来て野球も強かったらずるいと思う。

そんな子供のような思考しか生まれてこないこの暑さ。

だりー。

そういえばフェンスの前のアンツーカーは、

ワーニングゾーン?ワーニングトラック?どっち?

まーどうでもいいけど。



明日は球場まで出かけて直に見る予定だけど、

熱中症に気をつけないと。

水分補給のために1.5Lのペットボトルでも買っていくか。


熱中症といえばオイラは富野に熱中さ。
リーンの翼の第4話の配信日が6/16、
5話の配信日が7/21。
ということで4話と5話の間が1ヶ月以上も空いている。
今までなら4週間サイクルだったので、
そろそろ配信開始かと勇み足をしてしまった。
あと1週間か・・・。待ち遠しい・・・。
っていつからこんなBCの掌の上で踊らされてしまっているのだろうか。
去年の夏ごろには

富野新作はバンダイチャンネル配信のバイストン・ウェルものという記事が。
もし、本当だとしたら非常に残念だ。
ネット配信なら、視聴数もそれほど見込めないだろう。
受け手側としても保存が出来ないなど不都合が大きい、
同時にDVDも発売するそうだが、
その「売らんかな」精神が鼻につく。
ますますバソダイとサソライズが嫌いになりそうだ


と書いておきながらこの踊りっぷり。
本当にオイラはダメな富野信者なのだな・・・。

それにしてもバソダイチャンネルは既存の番組の配信と言う今までのスタイルに加え、
ネットで先行配信し、DVDで回収すると言うスタイルを模索しているのだろうか。
リーンの翼を始め、高橋良輔監督の「FLAG」や、
「STARGAZER」なども同じようなスタイルで配信している。

ネット配信というコンテンツ自体が今後どのようになっていくのだろうか?
結局はDVDを発売しなければ利益を上げることは出来ないのではないかと思ってしまう。
とはいいながらも、オイラのように踊らされる信者がいるからこそ、
このシステムが成り立っているのだと思うのだが・・・。

B000FHQ76Oリーンの翼 2
富野由悠季 工藤昌史 福山潤
バンダイビジュアル 2006-07-28

by G-Tools
リーンの翼 3
B000GH3D42FLAG Vol.1 完全生産限定版
高橋良輔 寺田和男 田中麗奈
アニプレックス 2006-09-27

by G-Tools
B000FZEZQ0機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER
西澤晋 大原さやか 小野大輔
バンダイビジュアル 2006-11-24

by G-Tools
少し前のこと。
生協の白石さん」をパラパラ眺めていたら、
中に挟んであったチラシにこんな本が載っていた。
4062132664ヒトラー・コード
エーベル.H ウール.M 高木 玲
講談社 2006-01-27

by G-Tools

内容的にはスターリンによるヒトラーに関する調査報告書らしく、
読んでみたいのだがこのタイトルはちょっと・・・。
あまりにもダヴィンチ・コードを意識と言うかダシにしすぎの感がある。
もう少しいいタイトルはなかったのだろうが・・・。

それはそうとして元ネタ?の「The Da Vinci Code」だが、
実は買ってから1ページも読んでいなかったりする。
まぁ、ストックを早く消化するよう、
自分に発破をかけるために買ったのだが、
Historian」は今だ半分程度しか読み終わってないし、
ロアルド・ダール傑作短編集」は最初の2編だけ読んだ。
ナルニアの「The Horse and His Boy」にいたっては最初の数行しか読んでいない。
早く読み終わらなくてはとは思うのだが、なかなかスピードが上がらない。
欲しい本は次々と出てくるのに、和書のようにスイスイとはいかないものだなぁ・・・。

Chapter.35
父親の手紙

ヘレンに拳銃を撃ちこまれた謎の図書館員は、「私」に本を投げつけ抵抗するが、二発目の銃弾を打ち込まれて退散する。「私」とタルグート、アクソイは彼の後を追う。アクソイは彼に追いつき、取っ組み合いになるが、殴られ怪我をする。裏口のロックをこじ開けて外に出た時には、すでに彼の姿はどこにも見当たらない。文書館に戻った「私」とタルグートは散乱した資料の中で横たわるエローザンを発見する。彼の首には、図書館員に咬まれた傷跡が残っている。ニンニクとお守りの力で意識を回復したエローザンは、今朝早くにあの小男が自宅を訪れたこと、ホテルからタルグートが電話をかけてきたことを知り、文書館で例の資料の入った箱を開けさせたこと、そして不意に襲い掛かってきたと語る。「私」は散乱した資料をかたづけながら、箱に保存されていた地図が紛失していることに気付く。失望する「私」たちにタルグートは、今朝話していたアクソイが見つけたという資料を見せる。が、「私」には、カルパチアから巡礼者が保護を求めてきたというその資料がさして重要な手がかりになるとは思えず、やはりハンガリーに行きヘレンの母親に会うべきだと考える。「私」たちが話に夢中になっている間にエローザンは再び意識を失い、「私」たちは彼をタルグートの家に連れて行こうと運ぶ。文書館の外に出て、日の光を浴びたエローザンは、それから逃げ隠れるかのように身もだえする。


Chapter.36
Bouloisの宿屋~父親の手紙

私とステファンは部屋の両端に置かれたベッドに入り床に就く。電気の通っていない部屋はランタンと蝋燭の明かりだけが頼りだが、私をそれを消す気になれない。ベッドの中で父親のことや今後のことを考えていた私は、もし父親に会えなければアムステルダムには帰らずに、父親の友人でロッシの教え子でもあるウンブリアのマッシモの所へ行こうと決意する。気持ちを固めた私は私は蝋燭とランタンの明かりを消すが、月に浮かぶ謎の影におびえ、ステファンのベッドにもぐりこみ彼の肩にしがみつく。

「私」とタルグートはエローザンをタルグートの家に運び込み休ませる。折りよく看護婦であるタルグートの妻が帰宅し、ヘレンと共に手当てをする。その間にタルグートに呼ばれた「私」は、彼の書斎で、シェイクスピアの作といわれる劇に、ドラキュラ公とメフメド2世の関係をなぞらえたような作品があること、そして実は以前にあの図書館員にあったことがあると伝える。それはロッシからの手紙を受け取った直後のことであり、ボレクというレストランで食事をしながらロッシからの手紙を読んでいると、異常に顔の青白い、それでいて口元だけは鮮やかな赤に染まったウェイターが手紙を覗き込んできたこと、そして彼がサービスだと置いていったポットからドラゴンの形の湯気が立ち上ったという。タルグートはあの図書館員は完全には腐敗化してはいないものの、力をつけつつあると警戒する。彼は「私」に今後のことについて尋ね、「私」はハンガリーへ行くことを伝える。タルグートは、用心のためにと「私」にヴァンパイア退治キットを手渡し、必ずこの街に戻り連絡するように言う。エローザンは昼食に参加できる程度に回復し、「私」とヘレンはホテルに帰ることにする。ホテルへの帰り道、ヘレンは「私」にそっと腕をからめてきた。


Chapter.37
父親の手紙~Boulois

疲れ果てていたヘレンを部屋で寝かせた後、「私」は一人で街を散策する。トプカピ宮殿に向かった私は、その豪華な宮殿を見ながら、その主の行った残酷な行為の数々を想像し暗澹たる気分になる。ホテルに戻った私を出迎えたヘレンは、ハンガリーの叔母に連絡し、ブダペストで行われる歴史学会に出席するという名目で入国できることになったと言う。そのために学会のテーマであるヨーロッパの労働問題に関して「オスマントルコ政権下のワラキアとカルパチア」というタイトルで発表をするので、彼女の叔父のレクチャーを受けろと言う。突然のことに「私」は驚くが、もしロッシならこれを楽しむだろうと想像して覚悟を決め、彼女と夕食を食べに行く。

次の日の朝、私とステファンはペルピニャン行きの列車に乗り込む。

忘れかけた夢(G.F.F.立体化)が今動きだす

胸の隙間すこしづつ(物欲を)埋めるように

凍り付いた記憶(リ・アームズ中止)が目覚める瞬間

始まる未来(コルレル立体化)だけを今願う

いつかみたあの夢(全MS立体化)を両手でだきしめて

離さずあきらめずに信じつづけたい

いつかみたあの夢(ガイア・ギア立体化)をこの手につかむまで

思いを忘れないで(物欲を)追い続けてゆきたいから
ギムGから興奮したメールが届く。

「ガンダムX、GFF化キター!!」


またですか。
一度あなたのガセネタ信じたことがありましたが、
今度は騙されませんよ。いくらなんだってねぇ。
あんなドマニアしか見ない作品のMSがねぇ・・・。
どう考えても採算が合いませんよ。

え?今回のソースはamazon?
どれどれ・・・

GUNDAM FIX FIGURATION #0033 ガンダムXGUNDAM FIX FIGURATION #0033 ガンダムX


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


マジでキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
ちょ、なにこのサテライトキャノン。
オレ、神様信じる!
まるで夢をみてるみたい。
カトキの最高傑作です。になればいいなぁ・・・。
まさに私の夢は現実です。

つーわけでこれが初めてのGFF購入になりそうな悪寒。
つかこの勢いでジェニスだのドートレスだのコルレルなどの立体化もはげしくきぼん。
あ、あとラズヴェートも。フェブラルとクラウダはまぁいいか。
こりゃしばらく脳内X祭りになりそうだ・・・。


なんと!これだけじゃなく、
1/100Gファルコン&DXセット再販キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
バンダイ 機動新世紀ガンダムX 1/100 Gファルコンユニットガンダムダブルエックス プラモデル(...
ちょ、なんですかこのダメガノ包囲網は。
罠?狙い撃ち?
なんか誰かの掌のうえで激しく踊り続けている悪寒。
先日注文したみんみんの餃子が届く。
大阪餃子倶楽部【ミンミン】ぎょうざ60個が1980円通常価格の32%OFF送料無料餃子60個送料無料19...
早速ビールのつまみに20個ほど焼いて食す。
焼き方も、並べる→水入れる→焼く、と簡単。
(゚Д゚ )ウマー

クセのないサッパリとした味。
親父が若い頃毎日のように通っていたとかで、
懐かしげに食いながらも、「水餃子もいいなぁ」と一言。
また買えということですか?・・・。

でも、オイラにはもう少しクセがあるほうがいい。
一番好きなのは一度食べると3日は臭う某ラーメン店の餃子。
これが旨いんだ。もうやみつき。
ただ本当にクセがあるから簡単にお勧めはできない。
あのニンニク臭に耐えられる人でなければきっとダメ。
あぁぁ、書きながらまた食べたくなってきた・・・。

しかしオイラはカレーとか餃子とかラーメンとかB級グルメが好きだよなぁ・・・。
味覚が庶民というか。
頭が痛い。

そのためかいつも以上に文章がまとまらない。

下の二つもノー推敲なので、

意味不明なところが多いと思う。

正直スマンカッタ。

バファリン飲んで寝る。
プロフィール

さとまる

  • 書いてる人:さとまる

  • 北関東在住のおっさん。
    富野信者、富野研究家ではありません。ただの富野資料蒐集癖。
    アルバトロスのZ級映画が大好物。
    ご連絡はdameganoあっとgmail.com(あっとは記号に直してください)までお願いします。

    このブログでは「富野作品論」のような難しいものは扱っておりません。それらをお求めの方のご期待に沿えることは難しいのでリンク先の各サイトを参照なさることをお勧めいたします。


follow us in feedly
月別アーカイブ

2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【11件】
2016年 09月 【5件】
2016年 08月 【5件】
2016年 07月 【5件】
2016年 06月 【10件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【10件】
2016年 03月 【10件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【13件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【20件】
2015年 07月 【19件】
2015年 06月 【16件】
2015年 05月 【12件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【22件】
2015年 02月 【19件】
2015年 01月 【34件】
2014年 12月 【23件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【24件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【29件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【36件】
2014年 03月 【35件】
2014年 02月 【42件】
2014年 01月 【49件】
2013年 12月 【35件】
2013年 11月 【46件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【35件】
2013年 07月 【25件】
2013年 06月 【19件】
2013年 05月 【13件】
2013年 04月 【14件】
2013年 03月 【18件】
2013年 02月 【21件】
2013年 01月 【33件】
2012年 12月 【30件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【23件】
2012年 09月 【20件】
2012年 08月 【19件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【17件】
2012年 05月 【29件】
2012年 04月 【22件】
2012年 03月 【21件】
2012年 02月 【22件】
2012年 01月 【19件】
2011年 12月 【22件】
2011年 11月 【20件】
2011年 10月 【32件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【32件】
2011年 07月 【32件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【36件】
2011年 04月 【34件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【29件】
2011年 01月 【36件】
2010年 12月 【33件】
2010年 11月 【34件】
2010年 10月 【37件】
2010年 09月 【35件】
2010年 08月 【36件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【32件】
2010年 05月 【33件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【38件】
2010年 02月 【31件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【31件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【33件】
2009年 08月 【39件】
2009年 07月 【39件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【35件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【44件】
2009年 02月 【44件】
2009年 01月 【40件】
2008年 12月 【43件】
2008年 11月 【40件】
2008年 10月 【54件】
2008年 09月 【37件】
2008年 08月 【36件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【42件】
2008年 05月 【47件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【40件】
2008年 02月 【38件】
2008年 01月 【51件】
2007年 12月 【40件】
2007年 11月 【41件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【38件】
2007年 08月 【39件】
2007年 07月 【31件】
2007年 06月 【36件】
2007年 05月 【54件】
2007年 04月 【42件】
2007年 03月 【50件】
2007年 02月 【45件】
2007年 01月 【44件】
2006年 12月 【49件】
2006年 11月 【42件】
2006年 10月 【50件】
2006年 09月 【44件】
2006年 08月 【62件】
2006年 07月 【54件】
2006年 06月 【51件】
2006年 05月 【55件】
2006年 04月 【46件】
2006年 03月 【50件】
2006年 02月 【46件】
2006年 01月 【43件】
2005年 12月 【42件】
2005年 11月 【43件】
2005年 10月 【63件】
2005年 09月 【48件】
2005年 08月 【63件】
2005年 07月 【69件】
2005年 06月 【73件】
2005年 05月 【86件】
2005年 04月 【60件】
2005年 03月 【31件】
2005年 02月 【29件】
2005年 01月 【25件】


PAGE TOP